fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2024/2月のタイ生活/車内灯を点けた赤バスは大正浪漫

今日のタイ語

โรงเรียนโสตศึกษาอ ローンリアン ソートスックサー=聾唖学校

โสต ソート=「耳」の文語、聴覚
通常、耳はหูフー

โสตทัศน์ ソートタット=視聴覚
ทัศน์ タット=景色

ちなみにโสด ソートは独身のこと
文字も似てるし発音も同じなので注意

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

1月分を1ヶ月まとめて記事にしたが、やはりかなり長くなってしまった。

2024/1月の思ひ出

今回も長いよ・・・( ̄皿 ̄)

ウドムスックのナイトマーケット/2月2日

ひょんなことから、というか偶然ある女性とLINEでつながった。
元々存在は知ってはいた。
過去交流は全くなかったのだが、やたらにLINEがくるようになり、なぜか食事に行くことに。。。

ただこの誘い90%の確率で「お金ちょうだい」だと思ったので、この女性を知るもう一人の女性に聞いてみた。
まあ、あまりいい評判はないとのことで確率が100%に上がった(。>д<)

そんな感じはしていたのだが。。。
田舎娘丸出しで、若すぎるのだな。

最初はトンロー辺りの日本食屋を指定してきたのだが、わざわざ日本食を食べたいとは全然思わないのでオレがタイ料理を希望した。

その結果、ウドムスックを指定してきたので出向いた。
久々にウドムスック駅下の市場を覗いたがすごく明るい雰囲気に激変していて驚いた。
IMG_4130-0212.jpeg

以前は薄暗く憂鬱になりそうな市場だったのだがね。。。

指定されたのはこんなナイトマーケット内の店だった。
IMG_4132-0212.jpeg

この場所は足が無いとかなり不便な場所で、だからこそローカル感満載でいい場所だった。

IMG_4133-0212.jpeg

いつの間にか注文されていた高額料理(°ロ°;)

IMG_4134-0212.jpeg

まあ、旨かったから良しとしよう。

結局「お肌が荒れ気味なのでクリームを買いたい」とお金頂戴攻撃に晒されたが、想定内だったので問題なし。

帰りは初めて(空港からを除く)高速道路を使ってタクシーで帰りました。
IMG_4137-0212.jpeg

遠いよー

エカマイのムーカタ/2月3日

2日連続で女性と会食(。>д<)

この女性は9年の付き合いというか9年越しの知り合い
タイの女性の中では一番長い一人だ。

ここもオレが指定した(というか選択肢をもらってオレが選んだ)店で、座席間隔が広く取られているのですごく話がしやすい環境で良かった。

食べ放題ではなく単品注文の店
IMG_4140-0212.jpeg
IMG_4139-0212.jpeg

ムーカタ屋にしては雰囲気がよく満足しましたよ。
話の内容は書かないが、いろいろざっくばらんに本人自身のことを積極的に話してくれた。

なかなか有意義な時間を過ごしたと思っている。

こっちの女性からは「お金頂戴」攻撃は全くなしでしたw

尚、2人ともいわゆる風俗店(カラオケ、バー、ゴーゴーなど)の店員ではなく普通の人(だと思う)。

B-VISA更新/2月8日

6回目のB-VISA更新に行ってきた。

別記事で詳しく書いたのでそちらを参照

6回目のB-VISA更新/T.M.30実質廃止

春節直前のフアランポーン/2月8日

今年の正月は2/10とのことで2/9が大晦日

それは知っていたのだが。。。
今回は2回目の赤バス高速道路経由ターチャーン行きに乗ってフアランポーンまで乗車
サムットプラカーンからたった10バーツでフアランポーン、ヤワラート、王宮近くまで行けてしまうのは本当に驚き。。。
そんな赤バスが廃止されてしまうのは悲しい(廃止が既成事実かは不明もそんなに遠くない将来には廃止されるだろう)

車内灯を付けた赤バス車内

なんだか別世界に迷い込んだみたいで幻想的

IMG_4203-0212.jpeg

昭和というより大正ロマンの世界?(。>д<)

で、フアランポーンで降りたのだが、なんだかいつもより人が多い。。。
地下鉄の改札行くと更に多い

その時思い出した!
そうだ明日は大晦日でチャイナタウンへ買い出しに来ている地元民と大陸から来た人民たちだー

そういえば途中で寄った市場でも人民向けの商品が山積みされていたし、道も激込みだった。。。

地下鉄はフアランポーン駅時点でも乗車率7割
ルンピニー駅辺りで既に乗り切れない乗客が多数プラットホームに取り残されていた。。。
スクムウイットやペップリー駅ではそれはもう大混雑

アソーク/スクムウイット駅で乗り換えていたら地獄だったはず。

バスルートに代えた恩恵を実感できた。

バミー コンセリー/2月12日

バンコクの二大チャーハンとして君臨していた「ヨンリーレストラン」「バミー コンセリー」。
ヨンリーはもう10年以上行っていないので店が存在しているのかどうかも分からないし、バミーコンセリーはもう1年以上も行っていない。

最近は近所の屋台のチャーハン(40バーツ)がお気に入りで行く気もしなかったのだが、少し酔った帰りに久々にバーミコンセリーに寄ってみた。

すると今まで確か60バーツだったチャーハンが80バーツに激値上げしていてびっくり。

確かに美味いのだが、40バーツの屋台チャーハンと比べるとコスパが非常に悪く、40バーツチャーハンでも遜色ない美味しさなので複雑な気持ちになった。

たぶんしばらくは行かないか?
ちょっと残念なバミーコンセリーでした。

IMG_4232-0229.jpeg

写真は半分以上食べた後です。

七不思議/2月14日

この日はバレンタインデーで道路が大渋滞のなかプロンポンの日本料理屋へ

オレ一人やオレが誰かを誘う場合、絶対行かない「プロンポン」と「日本食屋」のダブルネガティヴの組み合わせ。

日本人幹事のもと日本人6人、タイ人2人で飲食したのだが、なんで日本人は日本食屋に行きたがるんだろうー?というのがオレのタイでの七不思議のうちの一つ。

日本人が参加する飲み会はほぼ100%日本食屋なのだな〜?
なんで〜?

日本食よりもっと美味しいタイ料理、インド料理、中華料理、イタリア料理、アラブ料理の店はいっぱーいあるのに〜
一人じゃ入りにくいそういう店にせっかくだから行きたいオレ。。。

まあ、旨い鰻屋には行きたいけどね(゚∀゚)

聴覚障がい者の面接/2月15日

タイの法律では、従業員100人につき1人の障がい者を雇用する義務がある。
今の会社では2人の雇用義務があることになり、実際に2人雇用しているが近々そのうちの1人が退職することになり補充が必要になってきている。

そんな中、役所から紹介を受けた1人と面接した。
タイの聾唖者と話す(もちろん筆談)のは初めて(°皿°;)

オレの場合、通常の会話では耳が追いつかないこともあるので、筆談は大歓迎( ̄皿 ̄)

最終的に採用するか?どの部門に配属するか?はまだ決まっていないが、もし採用されればオレのタイでの経験値が上がることは間違いない。

1年後にはタイの手話ができるようになっているかも?(°ロ°;)

***

面接で聞いた内容で驚いたことがある。

1、車の免許を持っていて10年くらい無事故無違反(多分。無事故無検挙のことだと思うがw)
よくよく調べてみると、日本でも聴覚障害者は免許を取得できるそうだね。。。知らなかった。

2、当日バイクに乗ってきたので「バイクの免許は?」と聞いてみたが持ってないと。
まあ、無免許運転はタイでは大ぴらでそれほど驚くことではないのだが、彼曰く「障害者カードを持っていると、たとえ警官に停められても”いいから行け!”と言われて無罪放免になる」らしい(°ロ°;)

だから、バイクの免許はいらないのだ!という。

まあ、ここはタイ
郷に入りては郷に従えだな

多分、警官がめんどくさがって聾唖者に関わりたくないだけのような気がするのだが・・・

タイの障がい者は日本をはじめとする先進国と比べかなり厳しい環境にある。
聞いたところでは月1000バーツ以下の手当?が支給されているとのことだが、1000バーツで家族3人どうやって暮らしているのだろう?

ある程度親類に頼らざるを得ないのではないかな?

視界を遮る捨て看板/2月17日

IMG_4283-0229M.jpg

たまに使うバス停
ベンチに座っていると木が邪魔でバスが見えにくかったのだが、この日さらに捨て看板が設置され全く見えなくなってしまった(。>д<)

このおじさん(おじいさん)も来るバスが見えないので立っているのだな。

その後気づいたら無くなっていたけど、「あぁー、オレは今タイにいるのだ〜!」と実感できていいかも( ̄皿 ̄)

2バーツの差/2月20日

この日はBTSの15バーツ一律料金の限界駅オンヌットで降りてバスに乗った。

たまたま来た38番に飛び乗ったのだが、このバスはノンエアコンの青バス

これ(借用品)
青バス38ー0229

オレのエリアには走っていないバスなので多分初めて乗ったかな?
IMG_4320-0229.jpeg

で、ノンエアコンの赤バスは一律8バーツ、このノンエアコンの青バスは一律10バーツ。
ほぼ同じサービスなのにこの2バーツの差はなに???

上を見上げるとその答えがあった(°ロ°;)
IMG_4321-0229.jpeg

そう、赤バスの扇風機は運転手席にしかないのだが、この青バスは客席にも扇風機があるのだー

納得?(゚∀゚)

旅/2月22-26日

今年最初の旅に出た。
詳しくはこれから記事にするが、バンコク>>ウドン>>ノンカーイ>>ビエンチャン>>パークサン>>ブンカーン>>ウドン>>バンコクと言う変速ルート、と言うか超遠回りルートで旅してみた。

ポイントは船でメコン川を渡りタイに入国すること。

パークサン(ラオス)出身の某女子から聞いたルートなのだが、聞いた瞬間に「次の旅はこれだ!」と思いついた。

かなりの駆け足になってしまい欲求不満何がだが詳細は別記事をお待ちください。

***

「3月の思ひ出」に多分続く・・・

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 現地採用生活2024 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2216-6d2ff4d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT