fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「どの国にも変わり者はいる!」落ち着きなくしゃべりまくるファラン女@メージャーン

今日のタイ語

คนแปลก コン プレェーク=変人、変わり者

※ニュアンスによりいろんな言い回しがあります。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前のはこちら↓
寒さを求めて3年連続4回目のメーサローンへGO!
agodaは相変わらず暴利を貪っている@チェンライ
チェンライの夕食難民を回避
行動がワンパターン化するのはそれがベストだから@チェンライ
メーサローン行き乗合ソンテオの嬉しい復活
メーサローンのGoodest GHはシンセェー?シンセン?シンセイ?/Life is short !
メーサローン昼飯と晩飯、これを食べる為に来たのだ
そこでしか食べられないものがある!@メーサローン
メージャン↔︎メーサローンの乗合ソンテオについてもう少し書いておく

快適な山下り

引き続き12月23日(土)

11:00、定刻通りメーサローンのシンセンゲストハウスを出発したソンテオ

IMG_3503-0217.jpeg

乗客はファラン男1人、ファラン女1人、半島カップル2人とオレだった

このうちファラン男は最初から乗っていたので、シンセンゲストハウスの先の宿からピックアップしてきたのだと思う。

使い込んだオスプレイのザック2つを持つ寡黙な50歳代と思しき男(ドイツ人?)

落ち着きがなく周りをきょろきょろしながら、あまり話したがらないファラン男に盛んに話しかけている30-40歳代の南米系?の女

半島のテレビドラマに出てきそうな顔立ち(決してイケメンではないがすっきりした顔)の男と、えっ?整形大国出身なのにオリジナルな顔の女のカップル

出発!
IMG_3504-0217.jpeg

運転手に指名されて助手席へ
多分、話し相手要因だったんだろう(。>д<)

のろのろと客を探しながら走り始め、中心部で一旦駐車

IMG_3505-0217.jpeg

メーサローンの中心地

この裏に広場があって、1月の桜祭りの舞台になる
IMG_3506-0217.jpeg

10分後に再度出発、結局乗客は増えなかった。
運ちゃん落胆・・・

運ちゃんに誘われるまま助手席に座ると愚痴が始まるw

IMG_3512-0217.jpeg

たぶん、唯一タイ語が分かるオレに乗客の少なさを愚痴りたかったんだと思う。

IMG_3515-0217.jpeg
IMG_3523-0217.jpeg

快適に山下りを終え、キュウサタイで休憩

IMG_3530-0217.jpeg

ソンテオの横にはチェンラーイ↔︎キウサタイと書かれているが、メージャーン↔︎メーサローンのソンテオです(。>д<)

なるほどー、行き先表示と実際のルートが違うのはタイでは一般的なんだねー(°ロ°;)

快適通勤ルートを探せ!/タイスマイルバス25番の怪

運ちゃん他の客には何も言わずに停めて、ここで料金徴収したらトイレに行ってしまった。

残りの乗客はここはどこ?いつ出発するの?って不安に駆られたようできょろきょろしていたが、半島カップルの男がオレに英語らしき言語で問いかけてきた。

全然わからないーw

しびれを切らした男はスマホアプリで朝鮮語を入力してタイ語に変換していた。
そこに表示されたタイ語は、

これはメージャーン行ですよね?
いつ出発するか分かりますか?

ちょうどトイレから出ていた運ちゃんに聞いて5分後に出発だと英語で伝えたよ。
半島人ってもっと英語ができるのかと思ったけど、この男の英語はこんな簡単なフレーズでも全く分からなかったよw

それにしてもこの男、オレをタイ人と勘違いしているなw
半島語→英語または日本語に変換しろよ!(゚∀゚)

タイでヒッチハイクはやめた方がいい

約40分ほどで山下りを終え、メージャーンのバス停に到着。

降りたらすぐに運ちゃんを質問攻めしてるファラン女(後ろ向き)

IMG_3531-0218.jpeg

半島カップルはメーサイ方面のバス停に移動していった。

チェンライ行のバス停に残ったのは、オレとファラン男女の3名

左の薄茶色のザックがオレの、その右の黒はファラン男のザック
IMG_3532-0218.jpeg

すると、このファラン女がおかしな行動に出た。
周りのタイ人に英語で「チャンライに行きたい!」と騒ぎ始めたのだ。

こんなド田舎の普通の人が英語など分かるわけがないのでそう言ってやったが、来る車を何台も止めては「チャンライに行きたい!乗せてくれ!」と叫びはじめた。

要するにヒッチハイクを始めたのだが、ここでバスを待てばよいのに。。。
オレとファラン男は苦笑いしながらお互い「理解不能だねー」と言い合っていた。

そのうち紙にChiangraiと書いて掲げ始めた。
オレが「タイ語も併記してあげるよ」とタイ語でไป เชียงรายと書いてあげたよ

IMG_3533-0218.jpeg
道端でチェンライと書いた紙を持ち乗せてくれる車を待つファラン女。

10台くらいに声をかけていたが、当然のごとく皆断られていた。
周りのタイの人たちもあきれ顔で「無理だ!無理だ!」と言っているのだが、諦めず声をかけまくっていた。

本人に聞いたが「特に急いではいない」とのことで、ますます???
結局10分ほどでチェンライ行のおんぼろミニバスが来て3人で乗り込んだ。

なんだったんだ???

IMG_3534-0218.jpeg

最初は離れて座っていたのだが、女は空席を見つけて移動してきてファラン男に機関銃のようなしゃべりを浴びせていた。

聞こえた範囲では「チェンライにそれはそれは素晴らしいレストランがあって、カオソーイがxxx、サンドイッチがxxx、ケーキがxxx」と。。。

ファラン男の反応は鈍いが一応うなずいて聞いていた。
忍耐強い人だねー

***

チェンライのバスターミナルに着くと、女は男のバッグを持って連れ去ってしまった。
IMG_3543-0218.jpeg

何なんだろう???
何か精神的な病?を感じさせるほど落ち着きなく喋り続ける女だった。

まあ、やっと離れられたんでこちらとしてはホッとしたが、小さなチェンライの街なのでその後2回ほど姿を見かけたよ
ファラン男とは一緒じゃなかったけど。

あのファラン男も、きっとホテルでため息ついてるだろうねー(゚∀゚)

***

旅は公共交通機関に乗って移動するもの。
こうしていろんな人に出会えるから楽しい

単調な山下りも、こうしてブログネタになるからねー( ̄皿 ̄)

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023タイ旅【1】メーサローン 12月 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2218-3e4048d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT