fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メージャン↔︎メーサローンの乗合ソンテオについてもう少し書いておく

今日のタイ語

ตารางเวลา タラーンウエラー=時刻表

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の記事はこちら↓
寒さを求めて3年連続4回目のメーサローンへGO!
agodaは相変わらず暴利を貪っている@チェンライ
チェンライの夕食難民を回避
行動がワンパターン化するのはそれがベストだから@チェンライ
メーサローン行き乗合ソンテオの嬉しい復活
メーサローンのGoodest GHはシンセェー?シンセン?シンセイ?/Life is short !
メーサローン昼飯と晩飯、これを食べる為に来たのだ
そこでしか食べられないものがある!@メーサローン

既に書いたこととダブル項目もある
いずれも2023年12月時点の情報である。

乗り合いの場合

以前は往復とも途中のキュウサタイで乗り換えが必要であったが、現時点は乗り換えなしで行ける

1,時刻表

IMG_3397-0217.jpeg
上の写真の新しい看板には「メージャン↔︎キウサタイ」と書かれてはいるが、メージャン↔︎メーサローンが現状では正しい。

IMG_3397-0217-1.jpeg

(2)メージャーン→メーサローン(上り)
9:00
13:00
の2便

(3)メーサローン→メージャーン(下り)
7:30
11:00
15:00
の3便

2,料金

一人片道100バーツ

3,始点、終点

(1)メージャーン:中心部のロータリー近く

この辺り、ここまで来るバスの車掌やロットトゥの運ちゃんに「メージャーンのメーサローン行きソンテオ乗り場で降りたい」と言えば下ろしてくれるはず。


(2)メーサローン:シンセン・ゲストハウス



※シンセン・ゲストハウスより先の宿でも宿で相談すれば時刻表より少し早い時間に迎えに来てくれる。
また、ルート途中で乗る場合は、手をあげれば停まってくれる

貸し切りの場合

「貸し切る」はタイ語でเหมารถマオ・ロット

1,ルート

ルートは自由だが、ソンテオ自体が2台しかないので、時刻表の運行を妨げるような場合(あまり遠い所や長時間の貸し切り)は断られる可能性がある。
その場合でも、非番の運転手がいれば空いた車(自分の車など)で受けてくれる可能性はある。

例えばメーサローン→チェンライ市内(空港含む)は対応可能(運転手談)

2,相談・予約場所

基本的にはメージャーンのソンテオ乗り場で運転手と直接交渉になる。
運転手の電話番号を知っていれば直接電話しての交渉も可能
ちなみにオレは運転手の電話番号を知っているが、運転手は3人以上いそうで当日その人が運転するかは分からないので、メージャーンまで行って交渉する方が良い

3,料金

メージャーン↔メーサローンは片道600バーツ(2022年は客が少なかったせいか500バーツにまけてくれた)
メーサローンで一泊し翌日も貸切る場合は、翌日の迎え時刻を事前に伝えておくこと。運転手の電話番号をもらっておけば緊急事態でも柔軟に対応できる。
また、メーサローンの主要な宿はみな運転手の電話番号を知っているはずなので、宿の人と相談することもできると思う。

参考までにメーサローン→チェンライ(空港含む)は上記片道料金+500~600バーツ(運転手談)。
聞いた時にかなり考えてから答えが出たので、多少なら交渉可能かとw

その他の場所は要交渉

その他補足事項

・複数人いる場合は貸し切りが良い(600バーツを乗車人数で割れば良い)

・ただし人数が多すぎる場合(一人当たり100バーツを割る場合)は貸し切り運賃があがるかも?
・一人の場合は助手席に乗って快適

・貸切っても途中で他の乗客を乗せる場合あり。限られた台数の運行なので、笑顔で向かい入れるべし。
自分が貸切ったのになぜ他人を乗せるのか!などと怒るのは愚の骨頂。

・ちなみに気温20℃を下回っている場合の荷台は極寒です。上着(長袖)は必須!

・運転手に英語は通じないので、メージャーンであれば近くで英語ができる人(たぶん1人くらいはいると思う)を探す、メーサローンであれば宿の人に通訳を頼む

車両(ソンテオ)
IMG_3531-0217.jpeg

客室(゚∀゚)
IMG_3398-0217.jpeg

チョークディーナクラップ!

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023タイ旅【1】メーサローン 12月 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2219-b4c10c90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT