fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝35周年!今日は初めてタイに来た日

今日の航空業界用語

Direct Fright
目的地まで便名は変わらないが、途中で他の空港で給油や乗客の乗り降りがあるフライト。
単語から目的地までノンストップで行くように受け取りやすい。

Non-Stop Fright
目的地まで他の空港には一切立ち寄らないフライト

この二つは混同しやすく同じ意味で使われることがある。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

過去何度かこの話題を記事にしているが、今日は「初めてタイに来た日」から節目の35周年なのであらためて書き残しておく。

初めての海外、初めての海外一人旅、初めての飛行機

オレの初めての海外は1989年3月4日の成田空港から始まった。

当時、成田空港は今で言う第一ターミナルしかなく、上野から京成で成田空港駅までザック1つで行った。

到着した成田空港駅は今では「東成田駅」と改称している。
つまり、同じ成田空港駅ではあるが場所が今とは別の駅だったってわけ。

もうそれだけでも歴史を感じさせるってことだね。

IMG_8509-0218.jpeg

下の丸いスタンプが出国(当時は黒インク)で、見づらいが4 MAR.1989とある。

成田から乗ったのはエジプト航空、マニラ、バンコク経由カイロ行きのB747だった
記憶では夕方発だったような。。。

egyptair1989-0217.png

当時の塗装

既にこのルートは廃止されていて現存しない
当時この便にあって、もう一つ存在しないのは「喫煙席」だ

この時代は「喫煙席が設置されていたのではなく、禁煙席が設置されていた」と言った方が正しい

つまり、機内でタバコが吸えるのは常識で、喫煙しない人向けに心の広いエアラインが特別に「禁煙席」を設置していたのだな
まあ、非喫煙者に対するお情けと言ってもいいかもね
※たぶんこの頃から受動喫煙に対する考え方(法令を含む)が変わってきたのだろう

初めての海外、初めての海外一人旅、初めての飛行機。。。初めて尽くしのフライトだった。

夜にマニラに到着
ここで降機したかどうか?記憶が定かではないのだが、マニラ空港内部の記憶が全くないのでたぶん機中待機(給油だけ?)だったんじゃないかと思う。

初めてのタイ、バンコク・ドンムアン空港(BKK)

次の寄港地はバンコク・ドンムアン空港、当時はこここそがBKKであり、スワンナプーム空港にそのBKKの名称を譲るのは、これから17年後の2006年まで待たなければならなかった。

BKKは深夜到着だった。
なのでバンコク空港に到着したのが3月4日だったのか?日付が変わった5日だったのか?正確な記録も記憶もないが、ちょうどこの記事をアップした時間帯だった。

駐機は1-2時間以上あり、狭い機内で過ごすより外に出たい一心でターミナルビルに足を踏み入れた。
もしかしたら、強制的に降ろされたのかもしれない(バンコクでは乗客の乗り降りもあった)。

結局35年前は入国という役所手続きはしなかったので公式な記録は無いのだが、初めて降り立った海外の地がバンコクでありタイに来ていたのは間違いない。
ドンムアンのターミナルビルを歩き回っていたのだから。

大方の記憶はないのだが唯一覚えているのは「初めて見たタイ文字」

まるで山菜のใใใใワラビโโโโのような文字で全く読めず。。。
これは逆立ちしても無理!読めないよ~と思ったことは昨日のことのようだ。

そして35年後の今、こうしてバンコクで仕事をしながら暮らし、会社でタイ語で会話し、あのワラビのような文字を読み、そして書いてる自分がいるのが信じられない気持ちだ。

その後、20042005年4月28日のタイ初入国(この時もまだバンコク空港はドンムアンだった)までの1516年はタイとは一切かかわりを持たなかった。

しかし、このワラビ文字の強烈な印象を残したバンコクが、脳内の一部に自覚しないまま残っていたのだろう。
そう、この1989年3月4日に、いまここバンコクにいることを運命づけられたのかもしれない。

もうあれから35年、この時に取得した初代パスポートから今では4代目に達している。

これが初代
IMG_8505-0124.jpg

4代目まで勢揃い
IMG_8279-1231.jpeg

紆余曲折はあったが、今でもザック1つで歩き回る旅人Travelerであることだけは変わっていない。

旅人としての第一歩だった35年前の今日、これからも旅人であり続けたいとあらためて思う。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■旅全般 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

共通点

わたしも初海外がエジプト航空で、3月始めでした~!
目的地はパリで、帰国便はカイロ発。喫煙席は覚えていません。
バンコクに降りた感想は、むわっとした不快な空気でした。
バンコクで友だちのプレゼントにピアスを買いました。
機内では母親にエジプト柄のエプロンを購入。
その時にタイ文字を見た記憶はありません。
わらび文字を操れるようになったなんて、凄いです!!

| 貝 ぬ し | 2024/03/07 22:31 | URL | ≫ EDIT

Re: 共通点

貝ぬしさん

そうでしたね〜
私は何も買わずぶらぶらとしていたので、タイ文字ばかり目についていましたw
そう、機内からボーディング・ブリッジに移った瞬間のむわっ感はありました。
特に日本が冬で寒かったから尚更。
バンコクから北欧系のグループが何人か乗ってきたのですが、みな短パンとTシャツだったのが印象に残ってますw

| Damascus | 2024/03/08 19:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2220-2931d989

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT