fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマスイブの帰還

今日のタイ語

คริสต์มาสอีฟ カタカナでは書けませんw=クリスマスイヴ
日本人が初めて聴くと「キッスマー イーフ」としか聞こえないと思うw

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前のはこちら↓
寒さを求めて3年連続4回目のメーサローンへGO!
agodaは相変わらず暴利を貪っている@チェンライ
チェンライの夕食難民を回避
行動がワンパターン化するのはそれがベストだから@チェンライ
メーサローン行き乗合ソンテオの嬉しい復活
メーサローンのGoodest GHはシンセェー?シンセン?シンセイ?/Life is short !
メーサローン昼飯と晩飯、これを食べる為に来たのだ
そこでしか食べられないものがある!@メーサローン
メージャン↔︎メーサローンの乗合ソンテオについてもう少し書いておく
「どの国にも変わり者はいる!」落ち着きなくしゃべりまくるファラン女@メージャーン
美味しいもの食べる、これが幸せだ〜@チェンライ
「どの国にも非常識なヤツはいる!」迷言連発のニッポン人達@チェンライ

何度も言うが旨い!

12月24日(日)

さて帰りましょうか〜

IMG_3566-0224.jpeg

朝はもちろんここ
IMG_3354-0204.jpeg

だが、昨日の夜のこともあり少し寝坊した

8:00過ぎに行くと既に満席。
優しいカップルが4人席の1つを空けてくれた。

IMG_3361-0204.jpeg

少し話をしたがバンコクから来たようだった。
ありがとう!

地方で初BOLT

あとは空港へ行くだけ
さて、タクシーで行こうか?ソンテオで行こうか?

今までは150バーツでソンテオ乗って行ったのだが、バスターミナルまでも少し距離があるしそうだ!BOLTを呼ぼう!と言うことになった。

バンコクでは外でのアルコール摂取後はほぼ毎回利用しているが、地方では初めて。

検索してみると・・・

IMG_3570-0224.jpeg

114バーツ!安い!

まあ結局は150バーツ払ったけどね。。。

BOLTの画面はクリスマスバージョンで、現在地はクリスマスツリーになっていてサンタがソリに乗ってやって来る(゚∀゚)

IMG_3571-0224.jpeg

運ちゃんと軽く話したが、やっぱりBOLTの運ちゃんは皆いい人ばかりだ。

安くて便利!こりゃあ、既存のタクシーにとっては脅威だよね?
ニッポンではなんでやらないんだろう?*1

*1 ニッポンにはタクシー配車アプリはあるが、タイの配車アプリは個人の車を所有者が運転するもの。全然違うよ(。>д<)

銀行アプリによるQRコード決済やGrab、BOLTなどの配車アプリなど便利なものはどんどん採用していく東南アジア諸国。
安全が第ーとか言ってるけど、所詮既得権に胡坐をかいているようなものだろう。

どうせ達成できない100%の安全安心に固執しすぎている。
99%の人が快適だ!と言える世界がいかに心地いいか、タイにいるとよーく分かるよ

復路も機内持ち込み荷物が気になった

チェンライ空港に到着

空港内もクリスマス

IMG_3572-0224.jpeg

さて、来るときもちょっと心配したザックの機内持ち込み

Thai Lion Airの規定:40x30x20cm が1個で7kg
Gregory Border Carry on 40のカタログ値:56 x 35.9 x 22.9cm、重量は7.5kgなので許容範囲( ̄皿 ̄)

Thai Lion Airの規程だと完全アウトなのだが、周りを見ても規定外だらけで安心した往路。

が、タイは場所、人、時間によって解釈が変わる世界
セキュリティーチェックを通過して待合室で周りを観察

うん、問題ないね〜、オレよりデカいバッグいっぱいあるよ〜(°ロ°;)

IMG_3577-0224R.jpeg
IMG_3574-0224.jpeg

結果的には搭乗口でザック類は素通りできたのだが、キャリーバッグ(スーツケース)は秤で重量チェックされていた。

往路の時もそうなのだがThai Lion Airのエコノミーチケットは受託手荷物10kg付なので、万が一チェックを受けても預け荷物にしてしまえば良いので大丈夫なのだが、やっぱり大勢の搭乗客の前でさらし者になるのは避けたかった。

ヤクや女の買い付けらしき人民ヤクザもいっぱいいた(゚∀゚)
IMG_3580-0224mm.jpg

***

搭乗

IMG_3581-0224.jpeg

帰りはガラガラだった。。。

IMG_3585-0224.jpeg

復路も窓側
1時間程度のフライトなのでどの席でもよいのだが、窓側はこんな写真が撮れるので良いねー

IMG_3586-0224.jpeg
IMG_3588-0224.jpeg
IMG_3589-0224.jpeg

定刻通りドンムアン着

IMG_3590-0224.jpeg
IMG_3594-0224.jpeg

この人民らしき若者のキャリーバッグには「人生楽しもう」と日本語で書いてあった

IMG_3593-0224.jpeg

そう、オレも楽しんでるよー

益々腐食が進むドンムアン空港喫煙所のテーブル

IMG_3597-0224.jpeg

誰か止めないのかなーと思うのだが、自然に任せるタイの人々の良いところなのかも、ね?

おしまい


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023タイ旅【1】メーサローン 12月 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2223-d72704f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT