fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「タイでも」と言われてカチンときた話w

今日のタイ語

แอปพลิเคชัน エップリケーチャン=アップリケーション

なお、外来語のためタイ語表記にはさまざまな綴り↓があり使われている

แอปพลิเคชั่น
แอพพลิเคชั่น
แอพพลิเคชัน
แอพพลิคเคชัน


これらは王立研究所的には間違いだそうだw
詳しくは↓

แอปพลิเคชั่น VS แอพพลิเคชั่น คำที่ถูกต้องคือ ?

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。


タイでも?いやタイの方が!

今のタイでは現金で支払うというケースはかなり減ってきており、QRコード払い(Prompt Pay、銀行口座直結)がほとんどだ。

promptpay-0417m.png

まあ、その傾向自体は日本も同じなんだろうけど・・・

先日、日本からの出張者が「今のニッポンではなんでもPayPayで支払いができ、すごく便利になりましたよ〜!タイでもスマホ払いができるようですね?」と言っていたのを横で聞いていた。

タイでも」という言い方にカチンときたので、いかにタイの方が簡単・快適・スマートで速いのかいろいろと比較してみよう。

決済アプリ・銀行の便利さ比較

■決済アプリ

ニッポン:

以前にも書いたがニッポンにはわけが分からなくなるほどの種類の決済アプリやカードが乱立しているが中身はショボい

1,PayPayなどのアプリは個別に登録が必要(複数のパスワードを管理する必要がある)

2,基本、決済アプリへチャージする必要がある(プリペイド)

3,使用先(支払先)に制限がある、または使用先ごとにアプリがある

4,受け取り側(店舗側)は手数料がかかる

5,受け取り側(店舗側)にアプリ会社から現金が振り込まれるのは締日(月末)の翌日

6,アプリごとに使用時にポイントが付く(場合が多い)

タイ:

タイにも複数の決済アプリがあるが、銀行口座直結のPrompt Payが主流(90%以上)というかこれで全てが網羅できる

1,銀行のアプリなので銀行口座を持っていれば誰でも使用できる(外国人は長期滞在ビザが必要等制限はある)

2,引き落としは自分の銀行口座なのでチャージなど不要

3,使用先(支払先)にほぼ制限はない

ショッピングモール、スーパーマーケット、屋台、食堂、個人商店、タクシー、モーターサイ、トゥクトゥク、電車の切符購入やラビットカード等へのチャージ、車掌に払うバスの運賃、宝くじ購入、家賃、各種公共料金等ありとあらゆる支払いや、個人的な金の貸し借りですら銀行口座直結のPrompt Payできる。

ただし、セブンイレブンだけが例外で使用できない(Trueマネーは使用可能)

4,少額の場合は受け取り側(店舗側)の手数料は無料(決済金額により変わる*1。当然ながら支払い側の手数料はない)

*1:5,000バーツまでは無料。 5,001バーツから3万バーツまでは2バーツ、3万1バーツから10万バーツまでは5バーツ、10万1バーツ以上の高額でも、手数料は10バーツ。

5,受け取り側(店舗側)はリアルタイムで自分(法人)の銀行口座に振り込まれる。
つまりキャッシュフローは現金取引と同じでリスクなし

6,基本的にポイントは付かないが、銀行金利がニッポンの100倍以上あるので使うかどうかわからないポイントなど不要

***

タイの決済手段QRコード払い(Prompt Pay)は銀行口座直結なので銀行比較も書き残しておく

■銀行

ニッポン:

1,普通預金の利息(金利)が0.02%

2,ATMでの金額の聞き出し時に手数料がかかる場合がある(深夜・早朝)

3,同じ銀行間の送金ですら送金手数料がかかる場合がある

4,送金結果の反映が遅い(自口座からの引き落としだけはリアルタイムで送金先への反映にはタイムラグがある)

5,海外などで銀行発行のデビットカード使った際の反映=口座からの引き落としが遅い場合がある(10年位前はそうだったが今は知らない)

タイ:

1,普通預金の利息(金利)が0.25%

2,ATMでの金額の聞き出し時に手数料は24時間かからない。他行のATMでも同じ

3,同じ銀行間はもちろん他の銀行への送金ですら送金手数料は掛からない

4,送金結果の反映は出入金とも24時間リアルタイム

5,海外などで銀行発行のデビットカード使った際でもリアルタイムで反映される

■比較結果

支払い側、受け取り側とも、あらゆる面でタイの圧勝!ニッポンの方が優れている面は一つもない!

タイの方が1000倍w処理が早く快適で便利!


ニッポンの決済アプリはソンやミキの会社が大半を占めているので、ニッポンの人はこの二人の肥しに過ぎないw

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 現地採用生活2024 | 08:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/2251-f7ac996b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT