脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バンコク銀行のATMで1-2Callのチャージ(Top Up)をしてみた♪

今や他の人との連絡に限らず、自分の位置情報確認や行先の検索等スマホはここタイでも欠かせないものです。

タイに来る旅行者も空港で使い捨てsim※(1)を買って使っている方も多いですね~
※(1)リチャージ可

タイ在住の方や旅行者でチャージ(Top Up)する方法はいくつかあります。

1、コンビニのレジで通信会社名と金額を言って(例えば:1-2Calを300B分)、もらったレシートの様な紙に書かれた番号をスマホ経由で入力する(古典的方法)や、やはり同じくコンビニのレジに設置された電卓みたいな機械に自分の電話番号を入力してチャージするなんて方法もあります。

2、電話会社にあるチャージ用の機械(ATMの様な型の機械)でチャージもできるし、もちろん窓口でもしてくれると思います。

3、インターネット経由でチャージもできるので、日本に居ながらチャージすることも可能です。


で、今日はあまり紹介されていないんではないか?と思ってる銀行のATM経由でのチャージの方法について紹介しましょう♪

そんなこと知ってるわい!って方もいるとは思いますが、知らない方もそれなりにいると思うので、そういった方のお役に立てれば幸いでございます♪

今回はバンコク銀行のATMを使って1-2Callにチャージするってことを例にしてみます。

尚、当然のことながらバンコク銀行のキャッシュカードが無いとできませんのであしからず。。。
(クレカでもできるかも?誰か試してみてください)

では。。。
【バンコク銀行のATMでAIS/1-2Callのチャージ(Top Up)をする方法】

【ステップー1】
ATMに自分のキャッシュカードを入れ、暗証番号を入力する。
(画面は省略)

【ステップー2】
IMG_4182-1.jpg

言語を選択する
ここは通常の現金引き出しと同じです。
例では「日本語/英語」を選択していますが、ビルマ語が堪能な方は左上のビルマ語を選択していただいても結構です55

【ステップー3】
IMG_4183-2.jpg

取引をお選びください⇒「その他の取引」を選択します
ここまでは通常の現金引き出しと同じですが、選択する箇所は右下の「その他の取引」です。

【ステップー4】
IMG_4184-1.jpg

取引をお選びください⇒左上の「支払い」を選択します
日本語では「支払い」としか書かれていませんが、英語ではちゃんとMobile Top Upと書かれているのでここです。

この画面を見ると結構いろんなことが出来そうですね〜
「送金」ってのもあるので今度ここを使って送金でもしてみます。

【ステップー5】
IMG_4185-1.jpg

口座をお選びください⇒バンコク銀行で自分の持っている口座を選択します

ここでは一番上の 「普通口座」を選択しました。
クレカ決済もできそうですが、これはバンコク銀行発行のクレカかな?
詳細不明。

【ステップー6】
IMG_4186-1.jpg

Please Select Service⇒右の上から二番目Mobile Top Upを選択します

ここからは何故か日本語表示がなくなります。。。


【ステップー7】
IMG_4187-1.jpg

Please Select Service⇒自分の契約先(sim)の会社を選択します

オレの場合はAIS/1-2Callなので右上の「AIS 1-2Call」を選択しました。
他社でもこれ以降の画面は同じだと思います(たぶん)。

【ステップー8】
IMG_4188-1.jpg

Please Select Service⇒チャージしたい金額を選択します

最初の画面では50-350Bと50B刻みでチャージ可能金額が表示されます。
350Bを超える場合は右下の「others」を選択します。
この例ではothersを選択しています。


【ステップー9】
IMG_4189-1.jpg

Please Select Service⇒チャージしたい金額を選択します

次の画面では400-1500Bまで5ランクの金額が設定できます。
1500Bを超える場合は一度ここで1500Bを選択して完了させて、引き続き最初からやり直すしかないのかな?
好きな金額を入力できればいいんですがね〜
でも、タイの方にとって1500Bは相当高額なので、まあこれで十分なんでしょう。。。

ここでは「One 2 Call 400B」を選択しました。

【ステップー10】
IMG_4190-1.jpg

Please Enter and Verify Mobile No.⇒チャージする先の電話番号をハイフンなしで入力します

入力後にもう一度電話番号を確認して問題なければ右下の上段「Correct(正しい)」を選択してください。

ここで電話番号を間違えると、他人の電話にチャージされてしまいますので注意55

これでチャージは完了です。

【ステップー11】
IMG_4191-1.jpg

取引が完了しました⇒希望する方を選択します

「その他の取引をされますか?」ということなので、これで終わりにする場合は「いいえ」を、現金引き出しやその他の取引を続ける場合は「はい」を選択して下します。

最後にレシートが出てくるので一応受け取っておきましょう。
IMG_4195.jpg

こうしてレシートを受け取っている頃、あなたのスマホにAISからこんなメッセージが入ってくるはずです。
IMG_4192 (2)

これでチャージも確認できましたね?
もし、このメッセージが来なかった、もう一度レシートに印字された電話番号を確認してください。
電話番号間違いかもしれませんので・・・でも、もうどうしようもありませんけどね55

簡単でしょ?
タイ、特にバンコクはATMとコンビニのどっちが多いの?ってくらいコンビニがあるんで、店頭での古典式方法でもそんなに手間は変わらないんですけどね?

そうそう、このチャージに関する銀行からの手数料引き落としはありません。ただ、AIS側で何らかの手数料をチャージ金額から引いている可能性はゼロではありませんが、詳細は不明です。
↑たぶんないと思いますが、知っている方がいたら教えてください。

また、タイの銀行は基本的に口座のある県以外での取引に手数料がかかります。
チャージの場合も同様に手数料が引かれると思われるので注意。
↑詳細は未確認です。

おっ、たまには役立つ情報も発信するんだね?って思ったら♪
タメになった♪面白かった♪と思ったら
ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ■スマホ・sim・チャージ・WiFi | 06:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コレなら私でもできますね
いままでは・・・
セブンで古典的方法でチャージしていました

あっ!
タイに口座もっていませんでした

| よくちゃん | 2015/08/08 11:03 | URL |

私は行きつけのセブンイレブンでチャージします。
ATM簡単そうですが、おっちょこちょいの私は多分電話番号間違えて入力しそう!!
怖くて使えない(高々500バーツ程度ですが、今の私には大きい)”しまったやっちゃた”が見えてます。

| alfa | 2015/08/08 11:35 | URL |

これは助かりましたw

こんなトップアップの仕方も
あったんですねw

知らなかったんで、
ありがとうございますb

私は、トゥルーなので今度試してみますわ^^b

ポチ押しときましたよw

ではでは^^

| シロタイ | 2015/08/08 13:26 | URL |

Re: タイトルなし

よくちゃんさん
私はネット経由でチャージしていましたが、ある時この方法に気が付きました。
クレカでもできるかもしれないので試してみては?

| Damascus | 2015/08/08 16:42 | URL |

Re: タイトルなし

alfaさん
たしかに入力ミスが怖いですね。。。
私は何度も確認しましたが、これ後ろに人が並んでいると焦ってやばいかもです55

| Damascus | 2015/08/08 16:44 | URL |

Re: これは助かりましたw

シロタイさん
1-2か月前だったかな?おばさんのATM操作が遅いので何やってんだよ~って覗いたらコレでした♪
その時まで私も知りませんでした。
今回初めて試してみましたが、簡単でなかなかいいですよ♪

お役に立てて何よりです。
ポチありがとうございました♪

| Damascus | 2015/08/08 16:47 | URL |

TOP UP

なるほど、こんな方法があったんですね。便利そうです!
私もバンコク銀行の口座がありますんで、一度ATMで
試してみます。いつもコンビニか、地下鉄駅構内のTRUEの機械で
チャージしていたので。
追伸、YAHOOブログの方に来週の訪タイ日程入れときました。

| asian night`s | 2015/08/08 23:24 | URL | ≫ EDIT

Re: TOP UP

asian night'sさん
バンコク銀行のATMなら探せばすぐ見つかるので便利ですよ♪
今週の件は先頬ゲストブックに入れておきました。

| Damascus | 2015/08/09 10:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/295-d516507d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT