脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

初めての落車・転倒で気が滅入ってます・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ショック!中尊寺でアルツ疑惑連発!第三弾・・・とても「るんるん」どころではない!平泉~一関~仙台 ----中尊寺金色堂----

9月5日(土)---その2---

行き当たりばったりで降りた平泉。
当然何の情報もない。
まずは駅にあったパンフレットをもらい、駅前の地図を見てだいたいを把握する。

平泉駅構内のコインロッカーに荷物を入れて準備完了

後で気がついたんだけど、駅のコインロッカーは300円、だが駅前には荷物預かり100円(大200円)ってのがあったんで、貴重品が無ければこっちのほうがいいかも。下の写真(駅舎を背にして撮影)参照。
IMG_4590-2.jpg
IMG_4590 のコピー

パンフレットによると、どうも平泉の有名どころを巡回するバスがあるらしい。
平泉町巡回バス「るんるん」←クリックでルートあり
IMG_4586-2.jpg

このネーミング、どうにかならないのかな~55
IMG_4586-1.jpg

これがその「るんるん」
相当年季の入ったバスで、バンコク市内を走っているバスと大差ないレベル
エアコンの送風口もこんな感じだし、全体的に錆び・破損も多く掃除もダメダメレベル。。。
IMG_4585 2-1
このバスも世界遺産に登録したら?55

バスは15分ほどで中尊寺前に停車。
さて、ここから山登りスタート♪
IMG_4574-1.jpg

月見坂という参道を約700-800m上るのだが、これ結構な急こう配。。。
IMG_4575-1.jpg

運動不足の人にはかなりキツイよ55
IMG_4663.jpg

IMG_4577-1.jpg

でも、周りは大木に囲まれていて雰囲気はいいね~
IMG_4581-1.jpg
IMG_4584-1.jpg

途中にあるお堂もなんとなく雰囲気が良いね~
やっぱり日本人にはタイやミャンマーのキンキラ・ピカピカの寺院や仏像より、こういった塗装が剥げ落ちた感じのほうが威厳というか畏怖を感じるよね~

キンキラ・ピカピカだと、おもちゃみたいで。。。
オレが東南アジアの寺院に全く興味が無いのはこういう理由なんだろうな~。。。それに仏教徒じゃないし。。。

で、途中本堂なんかもあってお参りして、いよいよ本命金色堂

入場券を買うところがあったけど、金色堂はどこ???

順路からするとまずは博物館?みたいのがあってそこからみたい。
で、入ろうとするとこんな掲示が・・・
傘の持ち込みはご遠慮ください。傘はこちらの傘立てに。

まあ、博物館なんで当然かな?
今時点では雨は降っていないので、ほとんど傘のない鍵付きの傘立てに函館駅で買い直したビニール傘を収納。
公共施設の入り口によくあるでしょ?こういう鍵付きのヤツ。
無題11

なんだか話が見えてきた?って?
まあ、そう焦らずに・・・55

で、博物館内部には仏像や金色堂に安置されている?奥州藤原家の棺の装飾品等が展示されていて結構興味深かった。
オレって、なんていうか「過去に人が実際に使っていたものにすごく興味があるのだな。数百年、数千年の時を隔てて、今ここにあるって言う不思議さ?数百年数千年前の人が実際に使っていた現物が今目の前にあるって言う事にすごく感動してしまうのだ」

で、博物館を出ていよいよ金色堂へ。。。
って言ってもあの光り輝く金色堂はどこ???

皆が入っていくコンクリート造りの建屋???
IMG_4580-1.jpg
奥の建物の中に金色堂がある。

オレはそれまで金色堂は京都の金閣寺の様に普通に雨ざらしで立っているものと思ったが、このコンクリート造りの覆堂の中にあったのだ。。。知らなかった。
今のコンクリート造り覆堂は1965年に建てられたようだが、それ以前も木造の覆堂があって、近くに保存されてた。。。

堂の中は線香と花の匂いが充満し、まさに寺。
実際にこの金色堂には今も奥州藤原氏3人の遺体と1人の首が納められているようだ。。。

確かに金で覆われた堂なのだが、金と黒色の調和で厳かな雰囲気を醸しだしている。
東南アジアのキンキラとは一味違う。。。と思う。。。

なお、博物館も金色堂も館内撮影禁止なので写真はない。
このリンクで写真みてください。
さて、なんだかんだで約1時間が経過し、16:19分発の電車に乗るにはそろそろ。。。

帰りの月見坂。
上るのは息が切れたが、下りは膝が笑いそうになるくらいキツイ。。。

なんだか膝ががくがく言い始めたころようやく下山しバス停に到着。

ポケットに手を入れバスの料金150円をまさぐっていた時、ポケットの中に違和感が・・・

取り出すまでもなく、その瞬間すべてを悟って頭から血が引いてくるのが分かった。。。

IMG_4593 のコピー-1

そう、金色堂に預けた傘、その傘立ての鍵だった。。。


もう絶対この月見坂を登れない。。。これは体力的な問題で無理。
それにこれから乗る列車にも絶対間に合わなくなる。
そして、これがアルツ疑惑第三弾だったと冷静に考えると、またまた恐ろしくなる。。。

確かに、雨の降っていない今、傘立てには傘がほとんどなかった。
つまり、ほかの観光客はほとんど皆傘を持っていない。

雨が降っておらず、しかも周りのみんなが傘を持っていない状況で、傘を忘れるなんて・・・ふ、ふっ、ふつーだよね~
って無理に思おうとすればするほど恐ろしくなる。。。
今回2本目の傘の置き忘れ。。。しかも、今日だけでジャンパーに続いて2回目。。。
この旅で3回目・・・

これって疑惑の域を越えている?ってやっぱり思うよね?
オレもそう思った。。。

ボー然と立ち尽くすオレ。。。
もう戻る気はさらさらない。。。
でも、この鍵は返さなきゃ・・・

あ、あっ、あとで郵送すればいいよね?そ、そっ、そうだよ、540円の傘なんてどうってことないよね~
っと、アルツ恐怖から逃れるために、この後の処置に頭を切り替えていた。。。

翌日、このキーに書かれていた電話番号に電話して事情を話し、タイへの帰国直前に羽田空港でポストに入れました。

後で冷静になって考えると、このキーには中尊寺という名前と住所、電話番号が明記されていた・・・ってことは、やっぱりこういう人多いんだろう〜555、オレだけじゃないんだろうな〜、い〜っぱいいるからこうしてちゃんと書いてあるんだ。そうだよね?って自分で納得していたけど、よ〜く考えてみたら寺参りなんてするのは、もう後期高齢者、つまり軽度の真正アルツ患者が多いからなんだろうね、本当は55

平泉駅でコインロッカーの荷物を取り出しながら思ったのは「この荷物を忘れたら直ぐに病院行きだな」と55
よかった〜覚えていて〜55

平泉駅16:19一関行きに乗り込み、一関で仙台行きに乗り換える。
IMG_4592-1.jpg

この仙台行き、4両編成の車掌付の電車。
札幌を出てから初めての電車だった。。。

もう、そろそろこの旅も終わりかな?
電車を見てしみじみそう思ったよ。。。

18:23、既に陽の落ちた仙台駅ホームに滑り込む。
途中で予約していたホテルに向かう足取りは心なしか重かった。。。

このホテルで発生する第四弾を既に覚悟していたのかもしれ無い・・・


こりゃあもう確定だね?
なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング




| 2015日本【4】北海道・東北・東京・神奈川 | 00:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えー第4弾もあったんですね?(笑)
でも言っておきましょー、この傘立ての鍵は雨が降ってなければ私も間違いなく
返すの忘れて持って帰ってしまいます。
年齢関係なくこれは忘れる人が続出してるのだと思いますよ、普通こういう鍵に
住所や電話番号まで書きませんもの。

| MoChit | 2015/09/17 20:53 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/09/17 21:15 | |

Re: タイトルなし

MoChitさん
そ、そっ、そーですよね~55
うん、うん、そうそう♪55

私もこのキーの札に付いている住所・電話番号見てそう思いましたが、冷静にそう言っていただけると励みになります♪55
第四弾は今までのパターンとはちょっと違いますよ55

| Damascus | 2015/09/17 21:31 | URL |

Re: タイトルなし

コメントNo,973さん
世の中にはいろんな奴がいますよ。
こいつは元々そういうやつで、周りからも疎んじられていました。
確かに閲覧制限したのはこれがきっかけですが、その後に別の理由でより強固な制限が必要になりました55
こればっかりは外せません55

| Damascus | 2015/09/17 21:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/339-f508419d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT