脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本職?バックパッカー最初の旅(23)チュンポンで正負の法則?

1月19日(月)

10:00am頃に県庁訪問に出かける。
結構遠くて戻ってきたのが11:00amごろ。。。
シャワーを浴びてラノーンのボーコーソーへ。

チュンポーン行きのロットトゥを見つけて出発時間を聞いたら「今すぐ出発!」と。。。
まだ朝飯も昼飯も食べていないんだけど。。。

ラノーンとかチュンポンって言ってもタイに精通している人じゃないと、いったいどこだかわからないだろうと思うので地図を貼っておく
アンダマン海側からタイ湾側へ抜けるルートだ
地図2

約2時間でチュンポーンへ
街がよくわからないんで、チュンポン駅で降ろしてもらう
IMG_2658-1.jpg
ついでに時刻表も撮したので参考にしてください。
これは登りバンコク方面
IMG_2655−1
これは下り南部方面
IMG_2656-1.jpg

駅前にはSLが展示されている。ピッサヌロークの駅のようだ
IMG_2659-1.jpg

駅前の地図でまず県庁を探すが、郡庁しか見つけられず。。。
しょうがないので歩いて目星をつけていたホテルへ。。。
ちょっと迷ったかな?
IMG_2681.jpg
一泊460B
IMG_2660-1.jpg
一応エアコン・冷蔵庫付きのようだが、冷蔵庫は壊れていて稼働せず。。。
エアコンは動くけどあんまり涼しくない。。。555
昨日まで泊まっていたラノーンの500Bのホテルと40Bしか違わないが、設備はえらい違いだな・・・
IMG_2661.jpg

エレベーターは三菱製の骨董品レベル。。。
IMG_2685-1.jpg
1階が「G」と欧米仕様。。。
ちなみにこのエレベーター、ボタンを押しても明かりがつかず。。。その代わり今いる階の明かりがつくタイプ。
上の写真は3階に行きたいのではなく、今いるのが3階だということ555
昔そんなエレベーターにエジプトで乗った記憶はあるが、久々だな〜555

そうそう、ラノーンでもそうだったがここチュンポンでもチェックインの際パスポート記録をしっかり取られる。
入国書類の番号とか滞在期限とかを念入りに写していた。。。まあ、これが規則なんだろうけど、安宿でここまでするのは今まであまりなかったな〜

早速県庁訪問を兼ねて待ち歩き。
泊まった場所は街の中心で非常に便利な場所だった。

近くには食堂がいっぱいあるし、一筋離れたところは夜に屋台がいっぱい出るし。。。
そんななか、今晩に店に決定したのはここ♪
IMG_2683-1.jpg
กับข้าวทุกอย่าง10บ.とは「おかず全品10バーツ」ということ♪
こんな感じ♪
IMG_2691-1.jpg
IMG_2689-1.jpg
いい雰囲気でしょ?
全品10バーツとは言っても、日本の回転寿しの様に皿の模様というか形で多少値段が違うようだ。。。
でも基本は10B

最初に頼んだのがこの3品
IMG_2688-1.jpg
ついでにお粥とビールも♪
小さな正方形の皿が10B、手前の大きめの皿はたしか30Bだったけかな?

追加でお粥もう一杯とこれを頼んだ。
IMG_2690-1.jpg
これ、ソムタムのようだが小魚入りで結構塩辛くて、お粥のおかずには最適だった。
結局4品+ビール1本+お粥2杯で150B♪
いろんな種類を少しずつ食べれれるし、安いのでこれはいいね〜♪
ビール飲まなきゃ100B未満で満腹だ♪

帰りにセブンイレブンに寄ってセンソム小瓶を買う。
つまみはこれ♪
IMG_2693-1.jpg
開けなくてももうわかりますよね?ロッティです♪555

ここのロッティ屋、大人気でみんなタマダー(何も入っていない普通のロッティ10B)を3−6個は買っていたな〜
ここのおかみさんは彫りが深い顔立ちで、最初はインド系?と思ったけど肌がすごく白い。
途中できた娘はまさに美少女♪彫りの深い顔立ちと肌の白さからなんとなくアラブ系を連想してしまった。。。
IMG_2692-1.jpg
スモール明さんに習って「サイ・ノム・タマダー、ナムターン・ニットノイ、ナ(コンデンスミルクは普通、砂糖は少なめ)と言ったけど、この娘砂糖をドバドバかけていた・・・
お母さんが心配になって「okマイ?(okですか?)」って聞いてきたけど、美少女に免じて許してあげよう♪555

うん、チュンポンでは宿は大外れだったけど、食事は大当たり♪
こういうのも「正負の法則」って言うんでしょうか?貝ぬしさん?555

こうしてチュンポンの夜は更けていくのであった♪

ぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

| 2015タイ旅【1】南部① | 07:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイトルに反応しました(笑)

出所してタイ移住を叶えたDamascusさんからは、
勝手に!?プラスエネルギーをいただいています i-1

| 貝ぬし | 2015/01/21 10:28 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルに反応しました(笑)

貝ぬしさん
サラリーマン時代はある意味「負」なので、これからは「正」が待っているはずです♪
あまり吸い取らないでくださいね♪555

| Damascus | 2015/01/21 12:11 | URL |

砂糖はいらないです。

この少女は、色白で目鼻立ちも可愛い。
許したくなりますね。
私は、ナムターン、マイアオ です。
でも、聞いてなくてよくかけようとするね。癖だからしかたがないね。
本当にこのロッティ屋は、儲かっているね。一度にこんなにものせる、鉄板に。

| スモール明 | 2015/01/21 15:27 | URL |

Re: 砂糖はいらないです。

明さん
そうでしたね。。。砂糖抜きでしたね。
入れ代わり立ち代わり客が来ていました。
よく極薄に伸ばしてパリパリ感を出す店と、ちょっと厚めに焼いてしっとり感を出す店とに分かれますが、この店は後者タイプでした。

やっぱり許しますか~555

| Damascus | 2015/01/21 18:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/38-319ae8b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT