脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(再)タイ・リタイアメントVISA(NON-O)の申請時の80万バーツの預金保持期間について

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

表題を含むタイでのリタイアメントVISA申請に関し、私なりにタイのイミグレHPを熟読したり、自身で経験した事をまとめ、過去にこのブログ上に記事としてアップしました(上のヘッダー写真の下にある見出し「自力で取るリタイアメントVISA」を参照)。

その際、タイ・イミグレHPといわゆるビザ代行業者のHPを何度も読み比べて一番違和感を感じた事は「リタイアメントVISA(NON-O)を取得する際、80万バーツの預金の保持期間」が正しくアナウンスされていない(かった)という事でした。

この件については、記事で何度となく注意を促しましたが、今般あるブログのコメントでこの誤った情報を信じている方がまだいる事を知り、ここで再度正しい(現時点で)情報を周知することにより、皆様により快適で簡単にリタイアメントVISA(NON-O)を取得できることを知っていただきたく筆を執りました。


【80万バーツ預金の保持期間】
リタイアメントVISA(NON-O)取得の絶対条件に80万バーツをタイの銀行口座に預金しておく必要があることは、どの記事・HPを見ても記載されており、これはタイイミグレのHP記載と相違ありません。

ただし、多くのビザ代行業者のHPには
「80万バーツの預金を3か月以上継続し(業者によっては60日とか90日の記載もあり)て初めてリタイアメントVISA(NON-O)を申請できる」旨、記載されていることが多くありました。

これはもしかしたらそう誤解するように誘導するような書き方なのかもしれませんが、普通の日本人が読めば99%誤解するような書き方す(でした)。

「でした」という書き方をしたのは、最近それらのHPを覗いてみたら、そのような記述がなくなっているHPもあったからです(今でも60日必要とか90日必要とか誤解を生みそうな表現をしているHPもあり)。

注意:通常は90日と1年のビザを分けて申請受領しますが、一発で1年3か月取れる裏技?もあるようで、そちらに誘導しているんでしょう。。。
以下に書いたように分けて申請すれば、普通の人は預金保持期間を気にすることなく申請・受領できるのですが。。。


これらについて正しくは私の「自力で取るリタイアメントVISA」に詳しく書きましたが
1、ノービザまたは観光ビザで入国後、タイ国内で最初に申請してもらえる90日間のビザ申請時に80万バーツの預金保持期間は全くありません。イミグレのHPにも預金期間に関する記述はありません。入金当日申請しても問題ないと思われます。

2、1の後申請する1年間有効のビザ申請(初回)の際に初めて「80万バーツの預金保持期間は60日以上」と出てきます。
1で90日のビザを取得しているので60日の保持期限は誰でも満足できるはずで(記事に詳しく書きましたが、良く分からないことはいっぱいありましたが・・・)。

3、2で取得した1年有効のビザ期限が切れて(切れる前)再度1年有効のビザの延長(更新?)申請する際に初めて「80万バーツの預金保持期間が3か月以上」と規定されています。


これほど明確なのになぜビザ代行業者のHPに正しくない(最下段の注意参照)条件が記載されていたのかは当事者でないので不明ですが。。。
推測するに・・・
1、昔はそうだった。最新の情報に改定するのが遅れた
2、そのように(業者独自のルートに)誘導することにより何らかのメリットがあった(←多分これ)

等が考えられます。。。
現時点では正しく改訂されているHPもある様なので、今更どうのこうの言うつもりではなく、こうした過去の記事を思い込みで信じている方がいる事に注意を促したいだけです。


尚、今年2月から書き始めた上記「自力で取るリタイアメントVISA」の記事をUP中、ビザ代行業者の方(代表者?)から誹謗中傷&迷惑コメントを多数もらいました。
やっぱり何か都合の悪いことがいっぱいあったんだと思います。

賢明な皆さまにおかれましては、タイイミグレのHPをとことん信じて申請されること強くお勧めいたします♪

注意:ここに記載した内容はこの記事をUPした時点の内容であり、今後も継続される保証は全くありません。また、これらは自分自身が今年申請・受領した際の体験であり、時期・場所・担当官によっては違う対応がある(あった)場合もあり。
また、本文中の「正しい」「正しくない」「誤った」という表現は、あくまでもタイイミグレHP記載事実との相違を言っているだけで、業者独自のルート(があれば)に照らし合わせれば必ずしも「誤った」ことではないのかもしれません。
本筋とは違うルートに誘導したいだけなのでしょう。


詳しくは当ブログのヘッダー写真の下にある見出し「自力で取るリタイアメントVISA」のを参照ください。

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| リタイアメントVISA2016 | 09:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

詳しい解説ありがとうございます。
その通りだと思います。自分で経験されてますから。
面倒なので、分かりやすく、80万B以上で3か月以上持続保持。
となっているのでは?と思います。
そうすれば、すべて、クリアーしてますから。
代行業者にしてみれば、お客が減りますから。このブログは敵ですね。でもね、お金に余裕のある人・面倒な人は、代行業者を利用するでしょう。それで、自分の有効な時間の確保が出来ますから。
私は、結婚・婚姻は代行にお任せしましたよ。

| スモール明 | 2015/11/19 15:04 | URL |

Re: タイトルなし

明さん
> 面倒なので、分かりやすく、80万B以上で3か月以上持続保持。となっているのでは?と思います。
> そうすれば、すべて、クリアーしてますから。
→多分そんな親切心など微塵もないでしょうね。
3ヶ月に満たない人には「高額手数料(融資?)」で`VISAを取らせるのでしょう。。。

私の場合は、困っている方々を助けたいという一心ですよ♪55

| Damascus | 2015/11/19 15:35 | URL |

リタイアメントVISA

まったくその通りですね
私も最初は意味が分からず苦労しました(^_-)-☆

| Marky | 2015/11/19 16:37 | URL |

Re: リタイアメントVISA

Markyさん
自分の身は自分で守る。
この言葉は海外に来て、より強く意識する必要がありますね♪

| Damascus | 2015/11/19 21:46 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/11/21 00:03 | |

Re: タイトルなし

kazさん
訪問&コメントありがとうございます♪
なるほど〜、この会社のHPを見ましたが仰る通り初回申請の手数料32,000バーツになってますね。
いろいろな特典が付与されるみたいですが、それでもゼロが一つ多いかな?55

私も名前は知っていましたが、全く縁が無い(この会社から見れば、私は「お呼びでない」)会社です。。。
各種特典付きで全てお任せパックなので、一流会社を退職して退職金が1億円!なんて方向けですかね?55
「なんだ〜、家賃の1/5の費用でビザとってくれるのか〜、安いもんだ♪」って言う方もいるでしょうから。。。

せっかく長文のコメントを頂いて申し訳ないのですが、コメントの中に「特定の会社名」が記載されており、このコメントをそのまま載せることに躊躇しております。
従って頂いたコメント中の社名の部分をA社とボカして以下の通り転載させて頂きたく、ご了承ください。

おっしゃりたいこと、気持ちは十分に伝わりましたので、気分を害されないよう何卒よろしくお願い致します。

以下「kazさんのコメント」

> Damascusさん 初めまして!
> 私の投稿ハンネは、kazまたは太陽と名乗っています。
> 私は、約4年前にタイ駐在していて帰国後、半年で会社を早期退職した者です。
> 駐在経験のある方なら、知っている方々が多いと思いますが『A社』と言う会社でリタイアメントビザの新規申請をしました。
> 新規申請費用は、他の業者と同じくらいの3万2千?バーツぐらいでしたが、、、翌年、更新しようと更新費用の確認をメールでしたところ、新規申請同様額の3万バーツの回答でした。
> *ちなみに他の業者は、だいたいリエントリー含めて1万2千バーツ程。
> もちろん、80万バーツ以上の預金は駐在時からキープしてあったので預金額的には問題ありません。
> さらに新規申請時のイミグレを確認したら、チョンブリではありませか!???
> 私がバンコク市内のアパートに住んでいながら、チョンブリのイミグレ!?
> 結局、他の業者に再度、新規申請をしてチェンワッタナーイミグレでビザを取得した苦い苦い経験が有ります。
> これから、新規申請される方々に言いたいのは、間違っても「A社」で申請すべきでは無とこの場を借りて言いたいです。
> Damascusさん、貴方の再ブログ?投稿?と言いましょうか、これからリタイアメントビザの新規申請する方々への情報として大変に有意義のある投稿内容だと思いますので、これからも情報発信をお願いします。m(__)m
> ついでに?言いますが1年目は『A社』の業者依頼、2年目は他業者依頼、3年目は今後も続く更新は”自分自身で更新申請を!”と思い、いざイミグレへ行ったのですが、、、自分のミスにより更新を断念して、また業者に依頼しましたが、やっと先月の更新時に自分自身で更新をしてきました。^_^;
> 3年目の更新断念をした理由も記述したかったのですが長文になりましたので。。。

| Damascus | 2015/11/21 01:15 | URL |

Damascusさん 今日は!
投稿内容に、社名を入れてしまい申し訳ありませんでした。(反省
私が、言いたかったのは新規申請費用:32,000THBについては、事前に確認しており高額ですが、他業者も似たり寄ったりの額なので何も不服はありません。疑問なのは、ビザ申請先のイミグレです。
私のアパートはバンコク市内に有りながら何故、バンコクのイミグレが有るチェンワッタナーじゃなかったのか何故、チョンブリなのか、、、です。
新規申請先がチョンブリイミグレで、更新先がチェンワッタナーイミグレした場合、手続き上何も問題がなければ良いのですが、ただ更新先のイミグレは、新規申請先のイミグレでやらなければいけない、、、と聞いた事が有ったものですから(真偽は判りません。)となると、他業者の更新手数料(マルチ込み)12,000THBより高額な30,000THBはいかがなものかなと思った訳です。
今は、新規申請先、更新先もチェンワッタナーのイミグレですので問題はありません。
それと、3年目の更新の時チェンワッタナーへ行って自分のミスで更新を断念した事ですが、更新日の3ヶ月前以上から80万THBの預金が有る事の条件でミスをしました。
80万THB預金は、ビザ申請で必須条件なので使わない様に、また少しでも金利が良い様にと定期にしていたのですが、ビザ更新日前の2か月前に満期になったのでおろさなければ良いだろうと勝手に思い込んで、その満期になった定期預金をまた新しい定期に移動しっちゃたんですが、結果『駄目』でした。
一応、イミグレ担当者が、ボスに確認しに行き3名で話し合っていましが、、。結局、また業者に依頼して、2万3千THBの手数料が掛かりました。^_^;
大変、お粗末な失敗談です。
Damascusさん 今後も拝読されて頂きます。
長文、失礼しました。

| kaz | 2015/11/21 18:37 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

kazさん
こちらこそ勝手にコメント内容を変えてしまい申し訳ありませんでした。
業者からのクレームや嫌がらせが面倒だったのです。。。実際多いです55

チョンブリ-県、つまりパタヤ近郊にこの種の会社は多いですね~
ここはバンコクや他の地域と比べて緩いのか?袖の下が効きやすいのか分かりませんが、通常は90日+1年と分けて申請受領するビザを一発で1年3か月とかそれ以上(?)取れる裏技ができるらしいです。
なのでチョンブリ-県にこういった業者が多いみたいです(全部推定)。
色々と融通が効くんだと思いますよ、チョンブリ-だと。。。

ワークパミットを持っていない外人の銀行口座開設基準も、他の地域と比べて緩いみたいですし。。。

それにこの会社の実質的な拠点はパタヤの様ですね。。。

バンコクもそうですが、パタヤにあるこういった旅行者や長期滞在の日本人を対象にした会社って、なんだか胡散臭そうで(実際パタヤの有名旅行会社の社長が先日捕まってましたね。今は釈放されたようですが)自分のパスポートを預けるなんて怖くてできません55

定期預金の満期後の取り扱い注意って情報は非常に有益です♪
私も定期にしようと思ったんですが、そういった問題がクリアになっていなかったんで躊躇していたんです。
マイペンライの国ですが、こういうところは意外に厳格ですね。。。

今後ともよろしくお願いいたします♪





| Damascus | 2015/11/21 20:48 | URL |

リタイアメントVISA

Damascusさん 今日は!

定期預金の補足ですが
私のリタイアメントVISAの期限が、今月の27日でして先月の27日にチェンワッタナーに行って初めて業者を使わず、自分個人で更新(昨年は、自分のミスで断念!)をしてきました。
*実際の日数カウントは当日を入れると、VISA期限の32日前ですね。
その10月27日の2か月前ぐらいが、また定期預金の満期日でしたが去年の反省を踏まえて新規定期は作らず、VISA更新後にすぐ新規定期を作りました。
VISA更新する当日に、地下のバンコク銀行に行って定期預金だけの証明証発行をして貰いイミグレ担当官に提出してOKでした。
普通預金も有るのですが、2万THBと少しだけだったので更新の時は定期預金の証明書だけでした。
話は変わりますが、来年の更新はDamascusさんの情報でありました更新期限日の45日前にイミグレに行って更新しようと思っています。
遅くても早くても、更新しなければならないなら余裕が有る方が良いですよね。

尚、生活資金証明として銀行送金は手数料が高いので、Damascusさん同様で空港税関で申請し外貨持込み票を貰っていますので、更新当日にコピー(サイン)して準備していたのですが何も問われなかったので提出せずでした。   以上

| kaz | 2015/11/23 19:28 | URL | ≫ EDIT

Re: リタイアメントVISA

kazさん
自力取得お疲れさまでした♪
私は次回更新が終わったらカシコン銀行の定期にしようと思ってます。
その際、定期の満期と次々回の更新期を十分考慮して挑みたいと思ってます♪
2回目以降は外貨送金書や持ち込み書は不要のようですね♪

| Damascus | 2015/11/23 20:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/393-82886767

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT