脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『バンコクの食卓』(7)激辛のレベル・どこまで耐えられる?【夕食編】

また2wksほど間が空きましたが、このシリーズもうちょっと続きます。
要は過去の写真をかき集めるのが面倒なんです55

今回は激辛夕食編です。

まあ、一般的に「タイ料理=辛い」という認識でしょうが、もちろん辛さにはいろんなレベルがあります。

全く辛くない料理ももちろんあり、カオ・カー・ムー(豚足トロトロ煮かけご飯)とかクン・オプ・ウンセン(海老の春雨オイスター煮)なんかが有名ですかね?

一方で、最初は全く辛くないけどナムチム(つけダレ)で辛くするものや、自分で辛さを調整する(唐辛子を入れるかどうかは自己判断)なんてものも結構あります。

何も言わなければ辛い料理も、注文の時の「辛くしないで」とか「唐辛子抜きで」なんて注文もできます。
以前日本人の知り合いで「ソムタム唐辛子抜き」を頼んで美味しかった〜なんていう人もいましたね〜
それって醤油ラーメンの醤油抜きと同じじゃない?55

基本的にタイの注文料理は、地元民も細かく指定していますね〜
「辛く」「大辛で」「辛くしないで」「ちょっとだけ辛く」「酸っぱく」「甘めに」とか味の注文は結構うるさいけど、料理人はイヤな顔もせず淡々と注文を受けています。。。
さすが「注文料理」という看板はダテではないようです。。。

日本のラーメン屋で「麺の固さ、スープ濃さ、油の多さ」なんかが注文できるけど、定食屋で肉野菜炒め定食頼んで「塩味はちょっと薄めで胡椒効かせてね。それとオイスターソースは多めでちょっとラー油を垂らしてほしいな〜、肉はウエルダンでね♪」なんて言ったら相当イヤな顔されるでしょ?55

本当に超弩級で辛い料理はイサーン地方に多いような気がします。
イサーン料理の辛いやつ(ゲーン・パーとか)は日本で普通に育った人にはまず食べられない辛さです。
多分、1口目で口の中が痺れて、2口目には汗が流れ始め、3口目で心臓がバクバクし始め、4口目では辛さが脳天を突き抜け、5口目でもう廃人になっているでしょう55

***
前置きはこのくらいで本題へ

今日はオレが比較的よく食べる料理の中でも激辛料理を2点紹介しましょう♪
まあ、皆さんには食べられないと思いますよ

まず最初はここ、歩いて3分のところにルークチンの店
IMG_5118-1206-1.jpg

ルークチンって串につみれやソーセージやいろんなものが刺さったものを焼くか揚げるかして、甘辛いつけだれで食べるタイでは一般的な食べ物。主食っていうよりちょっとしたつまみ?おやつ?感覚で食べるのかな?
オレは大好きで結構よく食べるけど。。。

ここのルークチンはちょっと変わっていて下の看板?幕?に書いてある通りลูกชินหมูแช่กะทิルークチン・ムー・チェ・ガティ、つまりココナッツミルクに浸したルークチンなんだな〜
IMG_5118-1206-2.jpg
これが一般的にあるのかどうかよく知らないけど。。。

それにココナッツミルクに浸すとどうなるのか?は全然わからないけど、なんとなく食感が柔らかいような・・・

でね、これだけだとただのルークチンなんだけど、初めて買った時に店の人がナムチム(つけだれ)を別の袋に入れようとしていたんだ。。。

オレの前の客の時は、ナムチムの入った容器に串ごとドボンと浸けてから袋に入れていたんで「なんで?」って思ったんだよね。

なのですかさず「ナムチムに浸けて」ってお願いしたら、店のおっちゃん(普段は写真のおばちゃんだけなんだけど、この時はおっちゃん、旦那?がやってた)が奥さんの方見て「おい、この外人、浸けていいって言ってるけど。。。」って心配そうな顔しながら聞いているんだよ55

相談されたおばちゃんはオレに「このナムチムはすごく辛いから少しだけつける方がいいよ」と言ってくれたんだけど、「大丈夫♪オレ辛いの大好きだからそのまま浸けちゃって♪」ってお願いしたんだ。

これがその「ルークチン・ムー・チェ・ガティ・激辛ナムチムつけ」
IMG_4285.jpg
IMG_4286.jpg

見た目じゃあ分からないよね〜?
けど、初めて食べた時は「ヒイィィィ〜」と声が出たかもしれない。。。
まさに脳天を突き抜ける辛さ。
口の痺れ→汗→心臓バクバクを一気に抜いて、いきなり脳天に来た感じだった。

このレベルの辛さなら店の人が「外人には無理」って思ったのがよくわかったよ。

でもね、これ癖になる辛さだったんだよね。
2回目からはオレのことをちゃんと覚えていて「浸けるよ?いい?」って聞いてきたな55
その後週に3日は通ったかな?55

この店のおばちゃん、前に紹介したヤム・ネームの店のおばちゃんに劣らず話し好きで、その後やたらに話しかけてくるようになって、すっかりお友達になっちゃった♪

***

さて2軒目は徒歩15分くらいのところにある市場に出ているこの店。
IMG_4996-1206.jpg

ต้มยำหัวปลาトムヤム・フアプラー、要するに魚のお頭トムヤム、トムヤムクンのエビを魚のお頭にしたもんだと言えばわかりやすいかな?

ここ、いつも人だかりがしていて、なお且つ大鍋2つで作っているんだけど、あっという間になくなっちゃうんだよね〜

いつ行っても人がいっぱいなんでこの前初めて買ってみた。
ほとんどんの人が一袋80バーツ分を注文してるんでオレも。。。

基本的にはトムガーカイのような乳白色したスープなんだけど、オレが買ったのはこれ
IMG_4999-1206.jpg

知らない店で「辛くして」っていう注文がどれほど危険なのかは分かってはいたが、まあ大丈夫だろうと思ってそう言ってしまった。。。

さて、オレの番。。。って袋づめを見ていたら、まず袋にステンレスのレンゲで山盛り3杯分の唐辛子(生をつぶしたやつ)を入れるのを目撃して「やばい〜っ」って思ったよ。
乳白色のスープがみるみるうちに茶色く変色していくのが分かったからね55
IMG_5002-1206.jpg

それではいただきましょう♪

一口目。。。

・・・・・・・

もう、むせかえる辛さ。。。
半端じゃありません。

今までも超弩級の辛い料理を平気で食べてきたけど、こっ、これは〜その上を行く辛さ
色だけ見てもヤバそうだもんね〜
一瞬にして廃人になりかけました。。。
IMG_5003-1206.jpg
ということで久々に完食できす。。。
まあ、量もゆうに2人前はあったからかな?って自己弁護です。。。

もうちょっと辛さを抑えれば(唐辛子レンゲで山盛り1杯分くらい?)、魚の頭の出汁が効いて美味しいんだろうけど、残念ながら美味い不味いの区別はつきませんでしたよ。。。

残りを冷蔵庫に入れておいて翌日食べたけど、冷蔵庫の中でプリン状になってたんで、コラーゲンたっぷりなのかな〜?

ちなみに、オレの前の客は唐辛子を別の袋に小分けしてもらっていたんで、次回はオレもそうしてもらおう♪

寒い日本の冬
皆さんも激辛料理を食べて大汗かいて心臓バクバクさせてみませんか?55


なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
↑新着記事が無いときも一日一回ポチッとして頂けるとありがたいです♪

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング


| バンコクの食卓 | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一瞬にして廃人になりそうな辛さって・・(笑)。
トムヤム・フアプラー、見てるだけで汗が出てきます。
トイレから出られなくなりそうなので私は普通の辛さでよいです。
でもさすがにソムタムの唐辛子抜きはしませんけどね。

| MoChit | 2015/12/07 21:24 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
私は昔から辛い物が妙に好きでした。
鍛えたおかげで今ではタイ人並みに辛い物が食べられるようになりましたね~
辛さに旨さを見つけましたよ♪
時々心臓バクバクすることがあって結構怖いですけど55

| Damascus | 2015/12/08 08:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/413-8e010b61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT