脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天国への路(3)ルーイ、2県目の「善人の街」に認定♪

今回の旅シリーズは【天国への路(みち)】という題名にしてみました。
なんで天国なのかは最後まで読めば分かりますので、引き続きよろしくお願いいたします♪

引き続き12月13日(日)

ここルーイは以前来たことがあるので、街の様子は大体わかっていた。
オレの泊まるルーイ・オーキッドホテル周辺は街の中心地にあり、下の地図の周辺に食堂が多い。
ルーイの街

空港から乗ったサムローがちょうど池の周りを通って、その時にちょっと小洒落たオープンレストランが並んでいたあたりを目指す。
隅から見て行ったが、庶民的な食堂ありハイソなレストランありで選択肢は多い。

隅っこまで行って引き返そうと思った場所に、結構混んでいたレストランがあり、ハキハキした従業員の対応と客の入りからここなら♪と思って入ったところがここ
IMG_5173-1217.jpg
IMG_5174-1218.jpg
店の名前はข้าวต้มแรงงานカオトム・レンガーン。
直訳すると労働力のお粥???力仕事のお粥???ちょっとふざけた名前なのかもね?詳細不明。。。

IMG_5166-1217.jpg
写真は店を出る時に撮影。入店する時は結構埋まってた。

オレが陣取ったのが入り口近くの池を見渡せる席
IMG_5164-1217.jpg

まずはビアリオを頼む
IMG_5165-1217.jpg
IMG_5171-1217.jpg
このビアリオ、霜がおりるほどキンキンに冷えていた。
タイでこんなの出す店、珍しいよ♪

で、メニューはタイ語なんでゆっくり読んでいたけど、自分で選ぶより聞いた方が早いと思ってお勧めを聞いたら「x⚪︎x△⚫︎x□がお勧めですが、知ってますか?」って。。。
いや知らないと答えたら「プーパッポンカリーのようなもんです」って。
出てきたのがこれで、これはまさにプーパッポンカリーそのものだった55
IMG_5167-1218.jpg

でもう一品はยำถั่วพูヤム・トゥアプー
トゥアプーがどんなものか知らなかったけど、まあトゥアだから豆の一種だろうと思って適当に頼んだ。

そうそう、どうやら英語のメニューもあるようだ。後から来たファランには英語のメニューを出していたのを見た(聞いた)55

でね、この注文を取る時の店員の受け答えが実にハキハキしていて、ここは本当にタイ???って思っちゃったね。
揃いの黒いポロシャツのユニフォームを着ていて、動きもキビキビしていて見ていて気持ちがいい店だった。

う〜ん、こんな田舎でもこんな店があるんだ〜♪って感じでちょっと驚いたと同時に、ルーイの人っていい人が多いのかな〜?なんて単純なことを考えていたけど。。。
そういえば空港からホテルまで乗ったサムローのおっちゃんもすごく礼儀正しかったことを思い出したよ。。。

***

そうそう、料理の話
このプーパッポンカリーはソフトシェルクラブを使っていて、とても食べやすいし凄くおいしかった♪
料理は見た目で味の善し悪しが分かることが少なくないけど、この出来栄え♪
キラキラ光ってって不味いわけないでしょ!って主張していたな。。。

海のないルーイ県だけど、このお店のこの料理はお勧め♪

そしてもう一つのยำถั่วพูヤム・トゥアプー
IMG_5169-1218.jpg

後で調べるとトゥアプーって四角豆の事だと分かった。

四角豆って下の写真の菱型?星型?の緑のやつがそう。
IMG_5170-1218.jpg

この料理、具は野菜・海老・ちりめんじゃこ(プラー・カオサーン?)がふんだんに使われていて、ココナッツミルク(なのか?ピーナツソースなのか?)の甘~いソースが絶妙の旨さ♪
ほんとこの店の料理って見栄えも味も最高♪

もしかしたらルーイで一番のレストランだったのかもしれないね?

大満足の旅初日の夕食。

追記:このカオトム・レンガーンのFacebook見つけました。
ルーイ市内に幾つか店があるようです。他のサイトも見ましたがやっぱりルーイでは有名店のようです。
(4店のうちオレが行ったのはfacebookにある地図の池のほとりの店。二つある地図のうち下にある地図をクリックすると各店の場所が分かります)
カオトムレンガーンr

***

で、会計して店を出た後、ホテルの前にあるセブンイレブンで寝酒(センソム小瓶)なんかを買ったんだけど、ここの店員もすこぶる愛想が良くて、うん♪ルーイは「善人の街」に決定!
以前「ひまわりの季節(7)ナコンサワンは善人の街」「No,35 ナコーンサワン県จังหวัดนครสวรรค์/警備員の送迎付♪」で、ナコーンサワンの人の善人ぶりを紹介したけど、ルーイは2県目の「善人の街」に認定です♪

まあ、ひとくくりに「善人」とは書いたけど、ルーイで出会った人たちは皆ハキハキして愛想が良くて丁寧な感じがするね。

この善人にはもちろんこの日だけではなく、翌日も別の店で出会いましたよ♪
その話は明日。。。

なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2015タイ旅【4】イサーン・(ビエンチャン) | 00:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ルーイは、行きたい県です。
我が家から3時間30分ぐらいかと。
ルーイは、寒い時期は観光客がいっぱい、とのこと。
年末年始は、行かない方がいい。
道は、車で渋滞だって。
我が町に住む、実家・ふるさとがルーイの人、情報です。
ダマカスさん、いい旅してますねー。

| スモール明 | 2015/12/19 10:09 | URL |

Re: タイトルなし

明さん
ルーイはタイの人の冬の人気観光地の一つですね〜
朝は寒い〜、タイの人って寒さが憧れだからでしょうかね〜
ここからソンテオでメコン川沿いのチェンカーン(6年前に訪問済み)も人気スポットだし、80km離れたダーンサーイのピーターコン祭りの時もルーイのホテルはかなり混むらしいです。
住むにはいいところかも♪

| Damascus | 2015/12/19 13:13 | URL |

ルーイの人達、とってもいい感じですね~。
それにこのお店の雰囲気、大好きです。特にヤム・トゥアプーに惹かれます、食べてみたいです。
ルーイは行った事ないので次は是非行ってみたいです。
タイといえば南の海のイメージがありますけど、北方面の山?高原?の緑も綺麗だなーってバスの車窓から見て思いました。

| MoChit | 2015/12/19 20:27 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
このレストランは間違いなく高級レストランですね♪
何と言っても従業員がちゃんと教育されているからです。

タイのイメージは確かにビーチリゾートですが、北部やイサーン北西部は山並みがあって日本人にはしっくりくる場所です。
ただ暑期の暑さは半端でないようなので、一年を通して住むのは体力勝負になるかも?55

| Damascus | 2015/12/19 22:41 | URL |

初めてのフローズンのようなビール

Damascusさんの記事でビールは数えきれないくらい見てますが、このビールは
へぇ~!!! でした。冷凍庫に入れないとここまでならないような???
自分の勘で入ったお店が大当たりだと嬉しいですね~ガイドブックやネット情報ばかりに頼らず、勘が働くと旅の楽しみもずっと広がって楽しくなりますよね♪
わたしはバンコク市内の屋台の人々や道をお添えてくれた人などの多くが観光大使に思えたほどでしたが、こちらルーイはもっと感じのいい人ばかりとは~!

| 貝ぬし | 2015/12/20 07:47 | URL | ≫ EDIT

Re: 初めてのフローズンのようなビール

貝ぬしさん
私も初めて見ました♪
バンコクあたりの洒落たバーあたりならありそうな気もしますが、こんな片田舎で見るとは思いもしませんでしたよ。。。
行き当たりばったりは、当たりを引くと自分の勘に惚れ惚れしますが、まあ確率的には外れもそれなりに多いかな?55

| Damascus | 2015/12/20 12:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/423-76a06d08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT