脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天国への路(16)タレー・ブア・デーン、死ぬ前に一度天国を見てみませんか?その1

12月18日(金)

ウドンターニのシルバーリーフホテルで5:00amごろ目を覚ます。

シルバーリーフホテルの予約はここから☆

同じ階のタイ人家族は5:00am過ぎにドタバタとチェックアウトしていった。
基本的にタイの人は朝早い。。。

さて、今日はいよいよ天国へ旅たつ日だ。
そう、タレー・ブア・デーン行きの予定だ。

一つ前の記事のほぼ丸写しだが、あたらめてこのタレーブアデーンについて説明すると・・・
タレーブアデーン(ทะเลบัวแดง)とはウドンターニ近郊にある湖で冬場は湖面が蓮の花で埋め尽くされる一大観光地
上のリンク、タイ国政府観光庁のHPを参照。
タレーทะเล(=海、この場合は湖のこと)、ブアบัว(=蓮)、デーンแดง(=赤色)、つまり直訳調では「赤色の蓮(の花)の湖」ってこと。

場所はこの辺り

(出発地点が旧バスターミナル、到着地点がボート乗り場)

湖の名前はノンハン湖、この航空写真だと湖岸がぼやけてるでしょ?
多分一面にハスが生い茂っているからじゃないかな???

ベストシーズンは12−2月とのことだけど、やっぱり1月以降が良いみたい。

***

で、ここへの行き方は過去にいろんな方が紹介しているので、詳細説明は省くけど、足のない旅行者は・・・
・タクシー
・サムロー(トゥクトゥク)

の2者択一(他にもある様だけど省略)

4日前に旧バスターミナルにいるタクシー会社2社、サムローに聞いた言い値は
・タクシー(黄色とオレンジ色):1500バーツ・・・一般のタクシーよりはちょっとしっかりしていそうな感じ。*1
・タクシー(青色と黄色):1200バーツ・・・その辺のタクシーと同じ。普通のタイ人運ちゃん。*1
・サムロー(トゥクトゥク):1000バーツ
だった。いづれも往復+待ち時間(1時間程度)込み。
*1これはその時感じたことで、受け取り方はひとそれぞれ違います。。。

サムローで行く方が多いと思うけど、むちゃくちゃ寒いので完全防寒着(日本の冬仕様)でない限り体おかしくしちゃうので注意。

いろんな体験談の中でこれはよ〜く分かる♪ってのが、わらしべ長者さんの「タレーブアデーンの行き方と交通手段の相場 in ウドンタニー」が、情報も比較的新しく、料金相場も含めて分かりやすいと思います。

前振りはこんなところで・・・

***

6:30am過ぎ、まずは朝飯だ〜と4日前と同じ屋台で同じ朝飯。。。
IMG_5447-0107.jpg

7:00am。さて、どうやって行こうかな〜?どれくらい値切れるかな〜?なんて余裕ぶっこいていたら、な、なんと30分前までは結構止まってたタクシーが一台も無いではないか〜!!!

参ったな〜

気温は・・・
IMG_5446-0107.jpg

14℃ってことはだよ、無風の場で突っ立ってる時に感じる温度であって、丸裸のサムローに乗って40km/hで飛ばされたら一体体感気温は何度くらいになるか?バイクに乗る方はよく分かると思うけど、薄手の上着なんかじゃ絶対耐えられないくらい寒いのは明白。。。。

なのでタクシーで行こうと思ってたのに〜。。。

気温が上がってから行けばいいって?
イエイエ、ハスの花は夜明け〜9:00amごろまでしか開花していないらしいので、この極寒のなか出発する必要があるんですよ。。。

やっぱり「ギリギリ行動派」ってのはこういうオチが待っているってこともある。
(でも、イイこともそれなりにあるよ55)

う〜ん、元々行く予定がなかったんでTシャツ1枚だし、バスの寒さ用にペラペラのウインドブレーカーしか持ってない。。。風邪引いてまで行く価値あるか〜???しかも「今年は水量が少なくてあまりきれいじゃない」って話もあるんで「じゃあ次回にしようかな〜」なんて思っていた時、スルスルっと「青色と黄色のタクシー」1台がバスターミナルに入ってきたんだよ♪
IMG_5506-0107.jpg
乗ったタクシーはこの色。

もう飛びついちゃいました♪
運ちゃんが降りると同時に「言い値1200バーツで往復+待ち1時間」でトックロン。
こりゃあ選択の余地も時間もないね・・・
「ギリギリ行動派」の悪い見本だ55

すぐに出発♪その時の時刻はすでに7:30am。。。
9:00amごろまでが見頃と言われているんでギリギリ間に合いそうだ。。。

長くなったので続く。。。

なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2015タイ旅【4】イサーン・(ビエンチャン) | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/441-65c89a08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT