脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あれ~、これってタイにもあったんだ~♪

近所、と言っても歩いて15分くらいのところにある市場。
朝方は生鮮食料品(野菜・果物・肉・魚等)がメインで、夕方は惣菜関係がメインになる市場。

夕方はよく行くけど、朝はあまり寄ったことなかった。。。
先日、ちょっと寄ってみたらこんなものが売っていた。
IMG_5649-0111.jpg

これって「ほおずき」じゃない???
子供のころに、実を柔らかくして遊んでいた記憶がかすかにあるけど、最近日本でもなかなか見かけなくなったよね?

ふぅ~ん、タイにもあったのか~
ビタミンCがいっぱいとか書いてあるね。
100gで15バーツ。軽そうだからいっぱい買えるかな?

結局買わなかったけど。。。

***

今日、ビッグCの魚売り場を歩いていたら、すごくいい焼き魚の匂いがしたんだよね~
なんだろう~?この匂い、記憶はあるけど何の魚か思い出せないな~と思っていたらこれだった♪
IMG_5685-0111.jpeg

これってシシャモ???
タイ語ではปลาไข่/卵魚って書いてある。

ちょっと高かったけど買ってしまった。。。
アパートに戻ってさっそく一匹食べてみたら、これはまさにシシャモ♪

もう1年以上食べていなかったシシャモ。
美味しかったです♪

そういえば、親父(昭和9年生まれ)が生前「子供のころに初めてシシャモを食べたとき、なんて美味しい魚があるんだ~!って驚いた」って言ってたのを思い出したよ。

やっぱり美味しいね♪

***

最後はこれ
IMG_5680-0111.jpg

いつの間に3G→LTEになってるけど、これってほんと???
タイもLTE時代に突入かな?
あんまりスピード変わらないけど55


なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スーパーマーケット/市場 | 00:03 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

食用ほおずき

子供の頃のは実が濃いオレンジ色ではなかったですか?
食用ほおずきを初めて食べてたのは10数年前だったと思うのですが、
甘酸っぱくておいしいので大好きになり、たまに見つけたら買っています。
ししゃもも食べれて市場はやっぱり楽しいですね~また他にもいろいろ
見せてください♪

| 貝ぬし | 2016/01/12 07:48 | URL | ≫ EDIT

最近種苗会社は食用のホオズキのみを販売している・・農業をやっているので、それくらいは・・

| アグリランナー | 2016/01/12 09:30 | URL |

ほうずき、日本でも食べる人が居たんだ!!
ほうずきは私の記憶ではお墓に備えるだけのものだと思っていました。
ししゃもフライ、昨日食べました。チェンマイの田舎のタラートでも売っているので、探せばバンコクにはいっぱいあると思いますよ。高いのか安いのかもわからないが、1匹5バーツです。
ただ毎日売っているのではなく、月に3回程度です。毎日のように覗いているのでおやじとすっかり仲良くなりました。

| alfa | 2016/01/12 10:40 | URL |

Re: 食用ほおずき

貝ぬしさん
そうそう,濃いオレンジ色でした。
これって食用というか遊び用という認識でしたが、食べれるやつもあるんですね〜
シシャモも日本で売ってる北欧の魚とは種類が違うんでしょうが、味は同じでしたよ♪

| Damascus | 2016/01/12 10:44 | URL |

Re: タイトルなし

アグリランナーさん
食用ほおずき,知りませんでした。

| Damascus | 2016/01/12 10:45 | URL |

Re: タイトルなし

alfaさん
最近は食用ほおずきってのがあるらしいですよ。
そういえばシシャモフライ5バーツってのを見た記憶があります。ビッグCで。。。
「フライ物何でも5バーツ」のコーナーでほぼ毎日売っています。
でもシシャモはやっぱり焼きが香りも良くて美味しいです♪

| Damascus | 2016/01/12 10:49 | URL |

Damascusさん 今晩は!
(旧)ハンネ:kazです。
始めにブログネタに対しての投稿内容でなくてすみません。
実は、私の親父も昭和9年生まれでして、47歳の時に「肝硬変」で亡くなりました。祖父は49歳で亡くなり親父は47歳、、、じゃぁ私は45歳?かもって一時期はそう思いましたよ。それと自分自身の生い立ちも想いだしました。かいつまんで言うと、記憶はないのですが、私が5歳前後に親父とお袋が離婚して、親父が言うにはお袋と一緒に出て行ったら、すぐに私が泣きながら帰ってきたそうです。その後、父子生活でしてある時、私が腸チフスで入院した時、そこの婦長さんが私を養子にください、、、と、その婦長さんの実家に泊まりに行った記憶がありますが、だが親父が断った!!!その後、小学4年生の時に施設にいられたお陰で高校進学も出来ませんでした。当時の高校進学率って、約70%ぐらいだったと思います。中卒後、職を転々と変え4回目の職が自動車会社だったのです。今から思えば運が良かったと言うか、自分から勝手に入社を申し込み簡単な試験を受けて合格となった訳ですが、その入社試験も面白い試験でしたよ。もちろん、現場(交代ライン)に配属されて3ヵ月後に正社員になりました。その後、9年後にラインの班長に呼ばれて「お前、来月から間接部門へ行け!」ライン(現場)は、直接部門と言われていて、現場をサポートする部門の事を間接部門と言います。班長に「何故、私(中卒)ですか?」班長「お前、字が上手いから?」私「???」変な理由で間接部門の『資材部門』へ、、、資材部門って外注メーカーを相手にして仕事(メーカー選定、注文数、品質判定等)します。自動車部品の約70~80%はメーカー部品です。立場上、社内(現場)には弱いが、社外(メーカー)には物凄く強い立場です。あまり長く記述するとなんですので、簡単にまとめるとそれから色々と転機があって、資材部門からカナダ駐在、中国駐在、そしてタイ駐在をしました。タイ駐在の時、駐在者の研修が本社であるのですが、その時、説明の総務の人が言っていました。「今、日本の中で一番駐在者を輩出しているのは、パナソニックを抜いて我が社であります。」と、、、婦長の養子になっていれば、高い確立で高校、大学に行けたし、婦長の財産も相続できたでしょう、その点、親父は財産も無ければ、再婚して私を施設に入れるし、どちらかと言うと良くない親父だったが、、、47歳で永眠しました。長い闘病生活でしたが私が会社の3連休で友人と舞鶴に行っている時に亡くなり丁度、真夏日でしたのですでに火葬もされていて、最後の亡顔を見ることが出来ませんでした。Damascusさんの親父(昭和9年生まれ)で想い出しました。ちなみにシシャモですが、日本のスーパーで売られているシシャモは、本物シシャモではないですよ。本物のシシャモ北海道にしかないのでは?味、色、サイズ全然違います。  では!

| 太陽 | 2016/01/13 01:22 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

太陽さん
私もメーカーにいました。
以前は15歳くらいで入社した人もいて、勤続50年なんて方もいました。
今の採用は18歳以上ですが。。。
日本人の99%以上は本物のシシャモを食べたことがないでしょう。。。
なのでこれも立派なシシャモです♪

| Damascus | 2016/01/13 11:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/456-2ddafcd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT