脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ北部の2大麺

現在ハノイ滞在中ですが、予約投稿です。

年末に「讃岐うどん」を食べてから「カオピアック/クワイジャップ・ユアン」をはじめ麺類ばかり食べている気がする。
タイは気軽に麺が食べられる国のひとつ。

今日は近所にある「北部系麺類の店」を紹介しましょう。

ここは以前一度カオソーイを食べに来て記事にしたことがある。
カオソーイで、北部にいる雰囲気を味わってみました♪

この時行ったのはもう半年も前のことだが、最近二日連続で通ってる♪

IMG_5761-0120.jpg

店の名前はどこにもない。この店は「ナム・(ン)ギアオ」と「カオソーイ」の2種類だけの専門店。

タイ好きの人でカオソーイを知らない人はいないだろう。
リンク先のwikipediaに書いてある通り、カオソーイには2種類あって、Damasucus世界三大麺の第三位のカオソーイは「ラオスのカオソーイ」で、この記事で書くカオソーイは「タイ北部のカレーラーメン」のこと。

「ナム・(ン)ギアオ」はタイ語でนำ้เงี้ยวと書き、これを日本語(カタカナ)で書くのは困難。。。
なので「ナム・(ン)ギアオ」と書いたが、このまま言って通じるかどうかは不明(この店に入ってナム・(ン)ギアオと言えば他に選択肢がないのでまあ通じるけど・・・)。「ギ」というより「二」に近いかな?二ァオって聞こえるような気もする。。。

前の記事に貼ったyoutubeに詳しい材料が出てくるが、基本はトマトベースのスープにカノムジーン(コシのないそうめん)が基本。
wikipedia参照(英語)
結構濃厚でトマトの酸味がポイントかな?
この店のは結構辛味も強かった。

IMG_5681-0120.jpg

以前、どこかのフードコートで食べた時は、味が薄くて美味しいとは思わなかったけど、この店のはかなり濃厚なスープで旨い♪
まあ、フードコートの麺類で美味しいものは無いからしょうがないか・・・

ちなみにオレは右手に箸、左手にレンゲで食べたが、地元民は右手にスプーン、左手にフォークが基本。
ぐちゃぐちゃにかき混ぜてスプーンですくって食べるのだが、ぐちゃぐちゃにするとスープがどす黒くなって、なんだか「泥水に沈む白い麺」を食べている様な気になるが・・・
美味しいです♪

次の日はカオソーイ
IMG_5760-0120.jpg

普通に旨い。
たまに食べたくなるカレー味。日本人のサガか?
が、いずれも生ぬるいのはタイだからしょうがないね。。。

ずいぶん前、熱々のカオソーイを食べたくてウロウロしていたら、ノンタブリーで熱々のカオソーイを出す店を発見♪

日本人にはやっぱり「熱々」がいいな〜

ちなみにアパート近くのベトナム料理屋で出るクワイジャップ・ユアンは熱々だった。

いつも食べているオーソドックスなタイ飯ばかりだと飽きがくるので、たまにはこういったものを食べて気分転換するオレでした。。。


なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| バンコク食堂 | 00:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

気分転換にいろんなものを食べられるのは凄い・・・

| アグリランナー | 2016/01/24 07:33 | URL |

Re: タイトルなし

アグリランナーさん
食は「生きている」証拠♪55

| Damascus | 2016/01/25 11:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT