脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

杜の都ハノイ(1)ハノイへの道

今回ベトナム・ハノイへ行こうと思ったきっかけは既にハノイでフォー三昧♪(序章)で書いたので省略するが、ベトナム料理の代表格の一つであるフォーの本場はハノイ。

2007年にハノイ→サイゴン(ホーチミンシティ)と旅した際、ハノイでは普通に路上でフォーを食べられるが、サイゴンではハノイほど店は多くかったということを知っていたので、今回はハノイに焦点を当ててのフォー食べ歩きの旅としたのだ。

2007年の時はサラリーマンだったので、8月の夏休みを利用しての旅だった。
その時のハノイの印象は「とにかく蒸し暑い」の一言だった。
ホテルのドアを一歩出た瞬間に汗がドバッと出るって感じ。
これはオレだけが感じたわけではなく、地球の歩き方にもこういう記述がある。

6−8月の猛暑期。この時期、耐え難いのは90%以上の湿度で、まるでサウナに入っているようなじっとりとした蒸し暑さだ。夜になってもほとんど気温は下がらず、文字通り「熱帯夜」が続く。(中略)この夏の時期がハノイではちょうど雨季にあたり、ほぼ毎日短時間の激しいスコールに見舞われるため雨量も多い。

(地球の歩き方・ベトナムから抜粋・一部編集)

30℃越えで蒸し暑くて熱帯夜が続くのは日本もタイも同じだが、ハノイはレベルを超えた蒸し暑さだ。

一方今の時期いついては

11-4月が乾季にあたり比較的過ごしやすい。1-4月にかけては霧雨が降り、この時はかなり涼しくなる。最低気温が7-8℃くらいまで下がることもあり、日本の晩秋と同じくらいと思えばよいだろう。

(地球の歩き方・ベトナムから抜粋・一部編集)

つまり、ハノイには日本同様四季があるということだ。

今回はまさに「最低気温7-8℃」の極寒(タイ人感覚)の中の旅であり、かなりの軽装で出かけたので辛い思いをした。。。
みなさんは是非、旅立ち前に現地情報をよく確認の上出かけることをお勧めします。
(普通の人は確認するけど、オレはせっかく買ったガイドブックも斜め読み=空港⇔市内の移動手段とフォーの店しか読んでいなかった55)


今回の3泊4日のフライト
jetstar-2r.png

総額3,884.7バーツ

出発の2日前、19日に発券した。
この予定表を見て「あれっ?ドンムアンじゃなくてスワンナプームだったんだ。。。」ってことに気づく。
危ないところだった。

jetstar-1.png
近場なので荷物は機内持ち込みの小型キャリバッグ一つとPC用の小型ザック一つ。なので預け荷物は0kg。
ただ、2時間弱のフライトとはいえ真ん中の席に押し込まれるのは辛いので往復とも座席は指定した(75バーツX2=150バーツ)
jetstar-3.png

1月21日(木)

オレにしては珍しく昨日のうちに荷造り完了していたので、朝は余裕♪
といっても3泊4日、実質2日なので大した準備ではないけど。。。

さて、出発♪と思った7:30am頃、突然の雨。。。しかも、結構な土砂降り。。。
ここのところのバンコクは乾季にもかかわらず、連日朝方雨が降る。
ちょっとおかしな天候が続いている。

雨が上がるまで待って8:00amアパートを出る。

しかし、雨上がりのせいか?タクシーが全く来ない。。。
モーターサイも出払っていて、時間が勿体無いので裏通りまで歩いていく。

裏通りも空車のタクシーは皆無。。。
10分待っても全然こないので、13番のバスに乗る(6.5バーツ)
バスでプラトゥナムで降り、ちょっと歩いてエアポートリンクのラチャプラロップ駅まで。
雨上がりで歩道もぐちゃぐちゃで歩きにくいし、雨上がりで蒸し暑くて参った。。。
汗だく・・・

やっぱり市内→空港の移動はタクシーに限る!ってことを再認識
(ただ、朝のこの時間帯に空港に行くと帰りが渋滞していそうなので、運ちゃんは嫌がるかも)

8:30amラチャプラロップ駅着。
IMG_5777-0123.jpg

幸いにも電車はすぐきた。結構ガラガラ。。。
IMG_5782-0123.jpg

来たのは以前急行として使われていた車両。
これに乗るのは初めてかもしれない。

***

このエアポートリンクが開通する前、当時の首相アピシット君が「スワンナプーム空港から中心部まで15分で来れるのなら運賃の150バーツは安い」とかなんとか言っていたのを思い出した。
当時「何言ってんだか、こいつ」と思っていた通り、150バーツの超高額運賃が嫌われたのか?この急行は常にガラガラで、ついには廃止されたようだ。。。
全く金持ちの考えは理解に苦しむな〜

***

途中マッカサン駅でかなりの客が乗ってきて、ほぼ満員でスワンナプーム空港着(40バーツ)。

JetstarはEカウンター。
IMG_5784-0123.jpg

出発までまだ2時間半以上あったが、カウンターはopenしていて待ち時間ゼロでチェックイン完了。
IMG_5785-0123.jpg

イミグレを覗いてみたが、ガラガラだったので朝飯を食べに一階のマジック・フード・ポイントへ。
食べたのはもちろんガオラオ♪
IMG_5787-0123.jpg

出発は20分くらい遅れ。
IMG_5790-0123.jpg
IMG_5795-0123.jpg
乗客のファラン率80%だった。
Jetstar Pacificはベトナムの会社のようだ。

ハノイの位置はこんな感じ
バンコクハノイ

東京⇔旭川よりちょっと遠いくらい。

ハノイ到着2:00頃だったか?

【ベトナム入国に関するポイント】(2016年1月現在)

・入国カードが不要:これはポイント高い♪
・15日間以内の滞在はビザ不要。ただしベトナムを一度出国した日から30日以内に再入国する場合はビザが必要。
(近隣諸国を周って再入国する場合は注意が必要)
・タバコは400本(2カートン)まで免税、その他も常識的なものであれば他国と同様


着いたところは新しくできたターミナル2
IMG_5796-0123.jpg
IMG_5799-0123.jpg

どうやら国際線専用ターミナルのようだ。。。
9年前は古いターミナルだったが(現在のターミナル1)見違えるような作り♪

機内で機長曰く「ただ今のハノイの気温は20℃」
Tシャツ一枚で立っているとちょっと涼しすぎる感じはするけど、ちょうど良い気候だ。

1月のハノイの気候

平均最高気温:20℃
平均最低気温:13℃
霧雨が多く、最低気温が7-8℃に下がることもある。
服装は「東京の晩秋」をイメージし、防水仕様のパーカーがあると便利。
今回は実際ほぼ終日霧雨が降っていた(傘はいらない程度)




なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ハノイ【1】1月 | 00:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は汗かきだから、朝から蒸し暑いのは大変だ、一瞬のうちに涼気を味わう。世界は狭いなあ・・

| アグリランナー | 2016/01/26 09:23 | URL |

Re: タイトルなし

アグリランナーさん
6-8月にハノイに行くのはやめておいた方が良いですね(笑)

| Damascus | 2016/01/26 12:35 | URL |

ベトナムとか年中暑いイメージしかなかったのでそれなりに四季があるというのは驚きました。
タイもここのところ寒いみたいですね、暖かい食べ物を売るお店が大繁盛してるとか。

| MoChit | 2016/01/26 23:11 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
私もモーレツに蒸し暑い8月の記憶しかなかったので、行く直前まで知りませんでした。。。
しかも、行ってみたら予想をはるかに上回る(下回る?)激寒で参りましたよ55
バンコクも15℃くらいまで下がったようで、Tシャツ・短パン・サンダルじゃあ確かに寒いです。。。

| Damascus | 2016/01/27 00:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/471-a7bd76d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT