脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

杜の都ハノイ(2)ベトナム流歓迎式を無事通過できるか?

引き続き1月21日(木)

ハノイ・ノイバイ空港に到着してイミグレを抜けて以降の話の続きです。

さて、ここからが難関?の市内への移動。
前回はタクシー運ちゃんのトラップにはまって激怒した「ベトナム流の歓迎式」がこの市内への移動なのだ55

前回程度のトラップなら対応可能だけど、嫌な思いをしたくないので路線バスで行こうと思っていた。
金をケチろうといわけではありません。

ガイドブックによると7番と17番の路線バスが空港から出ているらしく、始発は国内線ターミナルと書いてあったので、とりあえず無料のターミナル間移動シャトルバスに乗る。
IMG_5798-0123.jpg

途中見えてきたターミナル1(旧ターミナル=現国内線ターミナル)
IMG_5800-0123.jpg
あぁ〜、これだこれ、前回の記憶が蘇ってきた〜

ガイドブックでは、ターミナル1階を出たところにバスが停まるって書いてあったけど、待てど暮らせど来ない。
すでに時刻は2:30pmを回り、しょうがないのでミニバスに乗ることにした。

参考:路線バスはターミナルを出て右手(ターミナル前の道路の出口付近にあった)に乗り場があった。
ミニバスに乗って空港を出る時に発見♪遅かった。。。7番及び17番のルート、行き先は地球の歩き方や他のサイトを参照してください。
乗り場は以下の地図を参照
ノイバイ空港
IMG_5804-0123.jpg


【空港→市内のミニバスのポイント】

ガイドブックによると、各エアラインが運行している空港→市内のミニバスがある(今回乗ったのはベトナム航空のミニバス)。
終点は会社によって違うが、ベトナム航空のミニバスはベトナム航空オフィスが終点。大きくルートを逸れなければホテル近くまで送ってくれる。

と書いてあった。

しかし、悪徳旅行会社と結託して「途中で旅行会社の輩が乗り込んできて、なんだかんだと自分の契約しているホテルを強引に勧める」らしい。断ると途中で降ろされるなんてことが書いてあって、こりゃあ9年前と変わらないな〜55


で、ミニバスの「ど〜見ても怪しさ満載」の運ちゃんに「あの〜ホアンキエム湖北側にあるパークソンホテルに行きたいんだけど行く?」と聞くと、オレの見せたagodaのバウチャーに記載されたベトナム語の住所を見て「10万ドン(≒170THB)」と。。。

「あの〜、ここに4万ドン(≒68THB)って書いてあるよね?」とオレ。
IMG_5803-0123.jpg

運ちゃん「4万ドンはベトナム航空のオフィスまで。ホテルに行くのなら10万ドン」だ。

まあ、ルートよりかなり北側だからしょうがないかな・・・
(看板にはルートらしきものが書いてあるけど、ノイバイ空港?、ベトナム航空?以外は読めず)

「じゃあ、ベトナム航空のオフィスまででいいよ。4万ドンだよね!」と念を押すが運ちゃんふてくされて?返事なし55
あぁ〜、これぞ正しいベトナム♪ハノイ人だな〜55
IMG_5801-0123.jpg
IMG_5802-0123.jpg
車体に車両番号も書いてある。こうして「写真を撮っているところを敢えて見せる」ことで、少しは抑止力になるかも?
甘い???

途中、地元民女子が運ちゃんと何やら話していたが、運ちゃんの「タクシー」という言葉と女子のふくれっ面から想像して女子「○○で下ろして欲しい」
運ちゃん「そこに行くなら○○ドン、嫌ならタクシーに乗れ」
とか言っていたんだろうね〜。

満員(17人くらい?)になるまで30分。
ここは国内線ターミナルなんで外人はオレだけ。
上に書いたようなトラブルに巻き込まれたくなかったら、地元民比率が高いターミナル1まで行って乗る方が良いかも?

渋滞もあって50分くらいで終点のベトナム航空オフィス前に到着。
とりあえずホアンキエム湖が見えるあたりまで行けば、前回の記憶でどうにかホテルまでたどり着ける。

2-3分くらい歩き「霞むホアンキエム湖」が見えてきた。
ホアンキエム湖0121

ここからはひたすら北上する。
途中、旗を持った「日本人のツアー客の集団」を何組か見た。

多分このあたりだろう・・・というところまで着いたのだが、全然分からない。。。
4人くらいに場所を聞いたのだが、聞くたびに「右」「左」と言うことが全然違う。。。
霧雨の中何度か往復して、ようやくたどり着いたパークソンホテル。。。
IMG_5815-0125.jpg

これがホテルまでのルート(水色の点線)


「最初に聞いた場所」の隣の建物だったのを知った時、全身の力が抜けていった。。。

これもベトナム流歓迎式か?55

このパークソンホテルについては次回詳細を書く予定だが、お勧めできるホテルでした。


なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ハノイ【1】 | 00:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

車両番号の写真を撮っているところを敢えて見せるのはいい考えですよね、運ちゃんも『えっ?』て思うと思います。現地の人には地元料金で安くしてあげるのかと思ったら、そうでもないんですね。
湖の周りは素敵な公園のようでいいですね♪とりあえず、空港→街まではDamasさんが激怒することはなかったようで何よりです(笑)。

| MoChit | 2016/01/27 21:16 | URL |

これは灯台下暮らしと同じだ・・ん・・

| アグリランナー | 2016/01/27 21:36 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
相手は「べトコン」の末裔ですから、これで安心しちゃだめですヨ。
あの手この手で攻めてくると思いますから55
まあ、今回は同じべトコンの末裔に囲まれていたんで、運ちゃんも手出ししづらかったんでしょう♪

| Damascus | 2016/01/27 22:19 | URL |

Re: タイトルなし

アグリランナーさん
まっ、そういう事です。。。

| Damascus | 2016/01/27 22:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/477-2946fd2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT