脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本一時帰国の際の「免税購入」ガイド(2)買い物天国にっぽん♪その1

知識を詰め込んだら、早速お買い物に走ろう♪

ただし、以下のことに注意しながら買い物をする必要がある。

1、免税店よりも割引率が高い「非免税店」があれば、わざわざ免税店で買い物する必要はない。当たり前の話。

例えば、街中の免税対応可能店で税込10,800円で売っている商品Aを買うと、
税抜き価格10,000円
5%引き価格9,500円(5%割引は2項参照)

同じ商品AがAmazonで税込価格8,064円+配送料無料で出ていれば、考える間もなくAmazonで買うべき。

2、ブランドもので、通常あまり値引率が良くないものは、非課税価格に更に5%引きになる(店もある)のでお得感満載。

特に高価なものは8%+5%は大きい。
この5%割引の意味はよくわからないけど、「パスポートを提示して免税で買うと5%割引」と英語、中国語で書いてある店がけっこう多い。

なので比較は「免税価格X0.95」<「税込価格+送料」なら免税店で、「免税価格X0.95」>「税込価格+送料」なら非免税店で買うってことになるかな?

3、ヨドバシカメラとヤマダ電機で店員に直接確認した結果、免税適用の条件が微妙に違ったので参考に書いておく。

①ヨドバシカメラ
免税価格+5%割引、ヨドバシポイントは付かない、決済は海外発行のクレジットカード(VISAカードと言っていたような気もするが、VISA付きデビットカードでも可)

②ヤマダ電機
免税価格+5%割引、ポイントは付かない(*1)、決済手段は問わず(現金・日本発行のクレカも可)。
*1:付くって書いてある記事もあったので、実際に買うときは要確認。
今回直接確認した相手が日本語のちょっと怪しい人民店員だったので。。。

4、通販で課税で買うか、店舗で免税で買うかは商品重量・容量等運送の手間(電車賃、ガソリン代含む)もよ〜く考えて選択すべし。

***

今日までにオレが買った比較的大物の買い物課税・免税区分はこんな感じ。

⚫︎Tanita体重計(体組成計):Amazon経由で課税で購入

バンコクではこれよりスペックの低い型番(多分海外専用の型番)が1,500バーツ程度で売っていた。
スペック低くても5割程度高いので、日本に戻るまで我慢していた。
ヨドバシカメラで「免税」もしくは「課税+ポイント」と比べて100−200円程度しか変わらなかったので、持ち帰りを考えてAmazonで購入。

なんでこんなの買ったかは、後日別記事で書きます。

やっぱり日本はタイより物価が安くていいね〜♪

⚫︎圧力鍋:Amazon経由で課税で購入

買った時は3500円くらいだったかな?

圧力鍋ってタイでは全く一般的でなく、よっぽどの高級デパート?に行かないと売ってない(高級デパートには行ったことがないので圧力鍋をタイで見たことはない)。
少なくともBIG−Cやテスコロータスではまず無い。
売っていても日本の定価以上はするだろう。。。ちなみに日本の定価は1万円程度。
ヨドバシでも6−7,000円で売っていたが、ここはAmazonの圧勝♪

これも買った理由は別記事で書く予定。

⚫︎クリンスイ交換カートリッジ:Amazon経由で課税で購入

これもバンコクでは日本の2倍近い値段で売っている。
日本の店頭販売でもかなり高い。これもAmazonの圧勝♪

⚫︎The North Face レインウエア(上下):Amazon経由で課税で購入

買った時は22,000円程度だった。

ハノイで寒くて一日中霧雨が降っていたので購入を決意。
衣類や靴は「色」「サイズ」を現物で確認したかったので一度店舗に行って確認後、型番を控えてAmazonで購入。
Amazonの方が安かった。
タイのノースフェイス正規販売店で売っているものは、日本のノースフェイス(ゴールドウイン)の型番と全然違うし、正規販売店以外の商品はまず偽物なので日本で買う方が良い。

⚫︎The North Face パーカー:L-Breathで免税で購入

なんだか気に入って購入。これってタイでは無用の長物?55
結果的にはAmazon購入の方がお得だったが、現品見て衝動買いだからしょうがないね・・・
IMG_6224-0215.jpg
ちなみに、エルブレスでは消費税免税のみで、5%割引にはならなかった。

⚫︎Mont bellレインウエア:モンベルストアーで課税で購入

これも衝動買い。。。
レインウエアー2着買ってどうする?
モンベルは基本値引きがないし、モンベルストアーは免税店ではないので泣く泣く課税で購入。

⚫︎ウルトラライトダウンほかユニクロ衣料:ユニクロで免税で購入
これもほとんどタイでは無用の長物。
しかもユニクロで16,000円も買うなんてバカげている?55
IMG_6225-0215.jpg
ここも5%割引なし。

⚫︎オニツカタイガー・シューズ:表参道店で免税+5%割引で購入

写真とは多少色違いを購入。

タイで良い靴履いてもすぐ泥だらけになりそう55
IMG_6226-0215.jpg
この店は消費税免税+5%割引だった。
靴はサイズが命で、現物履いてみないと分からない(特にこのメーカーはかなり細め)ので、タイ人観光客だらけの表参道店で購入。

長くなったので続く。。。

なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ■日本一時帰国時の免税購入 | 00:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私は何時もスポーツ店で、メーカー品を、レース用ではなく、ジョギング用を半額で買っている、12000円程度を半額にするだけ、

| アグリランナー | 2016/02/18 07:05 | URL |

Re: タイトルなし

アグリランナーさん
この免税は半額にはまずならないメーカー品(ブランド品)に有効です。
安売りをするブランドでも、12,000円を6,000円にして更に8%+5%引きにしてもお得ですよ♪

| Damascus | 2016/02/18 08:48 | URL |

免税店だと安くなるからと簡単に飛びついたらダメですよね、確かにAmazonがすごく安くつくときありますもんね。
North Faceのいいの買われましたがタイは虫喰いとか大丈夫なんですか?生地がシルクとかじゃないから大丈夫かもしれませんがタイの虫は強そうだからパーカーとか喰い破りそうなイメージです。

| MoChit | 2016/02/18 23:55 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
今のところ虫食いの被害は出ていませんね~
今回衣類用の防虫剤も買おうと思ったんですが、既にバッグがパンパンで断念しました。。。
対策は次回かな?

| Damascus | 2016/02/19 12:12 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT