脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラオス・ルアンパバーンにカオソーイを食べに行きました・・・

今日からは2/23-26までのラオス・ルアンパバーン滞在記です。

☆ルアンパバーンホテルをお探しならここ♪

***

22日にフライト検索したところ、ルアンパバーン行きは今が一番安いことが分かった。

3月中旬以降はおそらくタイ同様酷暑に見舞われるだろうから、行くなら今しかないと。。。
すぐにバンコクエアウエイズのBKK⇔LPQ(ルアンパバーン)往復(2/23-26)を発券。
総額7,340THB

発券翌日のフライトになりました55
一応国際線なんだけど、こんなことはしょっちゅうですね・・・

***

今回は2006年以来10年ぶりのルアンパバーン行き。

位置的にはこんなところ。
ルアンパバーン地図
ある意味、山に囲まれた「陸の孤島」?
ラオスのインフラはまだまだで、移動手段が結構大変なので今回はバンコクからひとっ飛びでした。

一緒に3泊分の宿をagodaで予約。
この時一悶着あったのだが、それは次回書いてみる。

結局、今回の旅の費用は
航空機代:7,340THB=23,637円
宿泊費:15,693円
食費・移動費ほか:2,500THB(現地で両替した総額)≒7,800円

合計:47,130円であった。

ルアンパバーンは僻地で便数が少なく(バンコクからはタイ航空、バンコクエアウェイズ、ラオス国営航空くらいしか飛んでいない)、かなり割高なのは知っていたが、今回の7,340THBは普段の最低クラスだろう。。。
ちなみにベトナムのハノイ行きはルアンパバーンより遠いけど約半額でしたね。

結局3泊4日したが、
1、ラオスの物価はタイより高い
2、寺とメコン川しかなく、とにかく暇つぶしが大変。

という滞在であった。

ルアンパバーンに行く目的はもちろん「10年ぶりにカオソーイを食べて、「damascusが決める世界三大麺」に値するか?の再確認」であることはいうまでもない。
ベトナムのフォー同様、長い間食べていないので「味の記憶」が薄れていたんで。。。

このブログを続けて読んでいただいている方には、もうお馴染みの「Damascusの世界三大麺(2016年暫定版)」

1位:フォー(ベトナム)
2位:カオピアック(ラオス)
3位:カオソーイ(ラオス)*注
(次点)讃岐うどん

*注:タイ北部のカレーラーメンではありません。

1位、2位については文句なし
3位を確定できれば「暫定版」を外して「確定版」の完成である。

このカオソーイ、ルアンパバーンの名産?で、ほぼラオス北部でしか食べられないもの。
本物を食べようと思ったらルアンパバーンに行くしかないのです。。。

なお、カオソーイについては、ここ(カオソーイ wikipedia)を参照してください。

次回以降、その詳細について書いていくつもりなので、暇な方は引き続きお読みいただければ幸いです♪


なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ルアンパバーン | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラオスってタイより物価高いんですねー。
目的地に行って終われば後がたいくつ過ぎるのかもしれないですね。
カオソーイは日本のタイ料理屋でしか食べたことないので本場ラオスのがどんなだか楽しみです。

| MoChit | 2016/03/01 22:03 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
なんだか10,000キープ(43.8バーツ)単位で価格が決まっている様で、自然と割高になるようです。。。
タイのカオソーイとラオスのカオソーイは、とんこつラーメンと釜揚げうどんくらいの違いがあります。
全く別物ですね。。。

| Damascus | 2016/03/02 10:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/511-5ac6c469

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT