脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルアンパバーン名店ファイル【2】No,1の名店に劣らぬ美味さのカオソーイとカオピアック・交差点北角・・・ナンノーイ

☆ルアンパバーンのホテルをお探しならここ♪

今回は全部で3店でカオソーイを、3店でカオピアックを食べたのですが、今日紹介する店は2種類とも絶品だった店です。

カオピアックは今まで散々紹介してきたんで詳細は省略しますが、モチモチの麺と絶妙の鶏がらスープの世界三大麺2位の名麺です。
参考記事;天国への路(11)ビエンチャンの休日、カオ・ピアック♪

まずは場所です。

位置的には街の中心部ともいうべき交差点(ツーリストインフォメーションの前)にありますが、この店は常設の店舗ではなく、夕方以降に現れる仮設店舗です。
2日通いましたが、だいたい17:30ごろに開店のようです。
従って昼間に行ってもここには何もありませんので注意。

IMG_6411-0303.jpg
店構えはこんな感じですが、開店後すぐに客でいっぱいになってしまいます。。。

メニューはこれ。
IMG_6487-0303-1-2.jpeg
上から、フー、カオソーイ、カオピアックの3種類で、いずれも15,000キープです。

初日は迷ったけどカオピアックを選択。
IMG_6407-0303.jpg
一口スープを飲んで「これはイケる♪」
顔がニヤけてました55

ビエンチャンの名店ナムプーコーヒーのカオピアックに引けを取らない美味さ♪
IMG_6409-0303.jpg
モチモチ麺とクリアーな鶏がらスープが絶品です。

これを食べた23日の朝食は名店ファイル【1】で紹介した店のカオソーイ、夕食がこのカオピアックで、一日で世界三大麺の第2位と第3位を食べれるなんてナンて幸せなオレ♪

何も入れずに完食。
幸せな気分で宿に帰りました。

そして翌24日、17:00ごろから開店を待ち構えて2番目の客として注文したのはもちろん・・・
IMG_6489-0303.jpg
カオソーイです。

見栄えも味も名店ファイル【1】の店と遜色ありません。
肉味噌は店独自の味付けなので、この差だけですが、若干濃いめのかな?
それとも肉味噌自体の量が多いのかもしれません。
15,000キープでこれなら大アリです。バンコクのアパートの近くに出店してほしいです55

IMG_6493-0303.jpg
IMG_6491-0303.jpg

この店はぶらぶら歩いていてたまたま見つけた店。
ネットで検索すればヒットするのかもしれませんが、調べていないので有名度合いは不明。。。

まあ、有名かどうかはどーでもよく、美味しければいいのです。
しかも、この店はカオソーイとカオピアックの2種類あるので、朝昼晩と3食この店もアリ♪ですが、残念ながら夕方以降しか開いていません。。。

ルアンパバーンに行かれたら、ワットセーン前のNo,1カオソーイの店と食べ比べてみてください。
カオピアックもお忘れなく・・・

注:美味しい不味い等、味の感じ方には個人差があります。

なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ルアンパバーン | 00:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カオピアックもカオソーイも超おいしそう♪
たまたま入ったお店が絶品の味だなんてDamascusさん勘がいいですね~。
それにしても見るだけじゃなくてほんと現地で食べたいなぁ。

| MoChit | 2016/03/08 21:24 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
次回以降の記事でハズレの店を書きました55
麺類なら出来立てなんで多少ダメでも食べられますが、それ以外で外れると結構きついですよ55
ぜひルアンパバーンに行ってみてください。
ハノイ→ビエンチャン→ルアンパバーンのルートで麺王国を実感できると思いますよ。

| Damascus | 2016/03/09 14:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/517-ad3fb294

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT