脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

初めての落車・転倒で気が滅入ってます・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅のスタイル、安さから(若干の)快適さへの変化。航空会社選びの基準。

一つ前の記事で書いた「成田→地元への移動手段」。
今回は航空会社選び。

その前にちょっと長めの前置きを・・・

***

オレは日本国内を回っていた学生時代も、その後の世界放浪?を始めたサラリーマン時代も、いわゆる「バックパッカー」であった。まあ、自分ではそう思っていた。

周った国・地域は左のプロフィール欄に書いてあるけど、これらへはザックひとつ、ついでにシュラフまで持って歩き回った。
バックパッカーの基準通り「とにかく安さ」を求め、いかに安く上げたかが「バックパッカーの勲章」でもあり、これこそ「旅」だと信じて疑わなかった。

そして、ちょっと危険・スリルを味わう、要するに「日本人があまり行かない場所に行く」ってことも「勲章」の一つだったかも?

シリアとイスラエルの国境地帯(ゴラン高原)や、ユーフラテス川が見たくて行ったシリアのデリゾール、エジプトのシナイ山登山エルサレムに行きたくて通った世界最強レベルの警備体制が敷かれたヨルダン/パレスチナ国境通過・・・日本人にはお目にかからなかった。
img_7-0321.jpg
シナイ山頂から見る日の出。モーセになった気分?55

今まで行った場所でここは最高!っていうのが「ヨルダン側の死海」
img_0-0321.jpg
死海(アンマンビーチ)

話がずれた・・・

要するに「飛行機代も宿代も交通費も極限まで安くする」ってのがオレの旅のスタイルだったけど、年齢とともにそれもきつくなってきた。

中東へはその時代最安だったアエロフロート(トイレのドアが開かない=機体構造が歪んだツポレフなんかにも乗った55)、宿代は2−5US$が基本だったが、いつの間にか近場の東南アジアに通い出し、宿代も20US$〜と若干快適さを求めるようになった。

別に経済的に余裕が出たわけではないけど「まぁ〜そこまでしなくてもいいか〜」って思うようになってきたんだな。。。
自分ではやりつくした感があったかも?

自分がそうだったので、「安さという勲章」を求めて旅する若者には今でも理解・共感はする。
一方、ファランはかなりの高齢バックパッカーが多数存在する。モロッコでは杖をついた高齢女性バックパッカーにも出会った。
なので、自分もまだ終わったとは思っていないけど。。。

***

ということで航空会社選びも、当初の安い・ボロい・キツイ・乗り換えが多い航空会社から、時々Cクラスにも乗りたいな〜って感じでマイルを貯めやすいエアラインを選ぶようになった。。。

当初はNW(現DELTA)一辺倒だったけど、UAに変更しここでは最高クラスの1Kまで行ったことがある。
もちろん全部自腹だ55

そして現在・・・

【短距離路線】
1-2時間程度の国内線だったら、安さが最大の選択基準になる。
乗ったらあっという間に着いてしまうので、総額料金が最大の選択基準かな?
同じ品質なら安いに越したことないからね〜

なので、LCCで十分。

【中・長距離路線】
一方、タイ↔︎日本のような中距離以上の国際線の場合は・・・

1、総額料金
一番重要だけどそれだけではない。タイ⇔日本の場合、2−3万円の料金差があれば料金優先、そうでなければ以下の項目を考慮して決める。

2、マイレージ関係
貯める使う、UPグレード可否、ラウンジ使用可否等。マイルってのは実質割引に近いから、1項に含まれるかもね。

3、首都圏在住者の場合は、発着が成田か羽田か。
これ、結構重要。一般的には成田便のほうが若干安い場合が多いけど、国内交通費を考えると微妙?

4、機内の暇つぶし設備の有無
6時間程度の中距離だと、映画2本見ている間に着いちゃうからあったほうがいいね。オレ、機内では眠れないタイプなんで特に・・・

5、乗継ぎの有無
荷物等がスルーできる乗継ぎと、乗継ぎ空港で一旦入国して再度チェックインが必要な乗継ぎ(主にLCC)がある。後者は面倒だけど、経由地で美味しいものでも食べる時間が取れるかも?

6、出発時刻、到着時刻
サラリーマン時代は結構重要だったけど、いまは時間に制約なくそれほど重要視していない。

7、受託荷物の重量多寡
キャリーオンが基本の旅には不要も、資材運搬にはかなり重要。

8、航空会社(機材)ごとの座席の仕様(快適さ)
一昔前のJALの767の座席は史上最低レベル。0系新幹線レベルだった。JAL嫌いになった理由のひとつ。

9、そもそもの好き嫌い
JALや半島系・大陸系は極力避ける。

なんかが基本かな?

*はオレの場合の重要要件

人によっては
10、キャビンアテンダントの笑顔の有無、入国カードの書き方を親切に教えてくれる
11、日本語が通じるか?
12、毛布や枕があるか?トイレに歯ブラシがあるか?

なんていう、オレの基準から外れた基準で選んでいる人もいるようで、まあほんと人それぞれだな・・・

今回のフライトでは・・・
バンコク⇔東京の最安値、約15,000THBはキャセイ(香港乗り継ぎ)だったけど、荷物の許容範囲が20kgまで。
エアアジア、ジェットスターのLCCは直行便だったけど,約19,000THB以上で論外。
そんな中でスターアライアンス系のシンガポール航空が約20,000THBで決めた理由は安さだけではない。

LCC<*(1)キャセイ<*(2)シンガポール航空

*(1)LCCは直行便だけど、決め手はキャセイの価格。ここでLCCは陥落。
*(2)キャセイは最安値だったけど、決め手は「受託荷物50kg」「スタアラ系だったこと」そして「久々に快適なSQに乗りたい」。ここでキャセイが陥落。

つまり1バーツでも安けりゃあイイって言うのであれば、選択肢はキャセイしかないが、安さ以外のポイントを考慮したってことデス。

以前の2月帰国の際、最初に選ぼうとしたベトナム航空は「9,000THB台の激安」「ハノイで途中降機ができる」だったけど、結局テト期間中で断念。
最終的に選んだデルタは「受託荷物が23kgX2=46kg」だったからと「直行便の楽チン」さかな。もちろん料金も11,000バーツ前後と格安だったけど。

こうやって、いろんなエアラインやルートの長所短所を検討するってことが「楽しい」と感じなければ、価格の安さだけで選択してしまうんだろうけど、このルート検索の楽しさって「旅の楽しさ」でもあるんだよね〜
もちろん今は旅ではないんだけど、旅好きのバックパッカーの血が騒ぐってことかな?

旅は目的地を移動している時だけではなく、出発前に計画を立てる段階も(が?)楽しいってこと。
これは、同じ価値観を持っていない人には理解不能だろうね〜

最後に、オレの(世間一般的に言われている)ダメなところは「ギリギリ行動派」なので、発券がいつもギリギリってこと。別に直そうとは全く思っていないんだけど、安いチケットをゲットする一番の近道は「早め早め」に発券するってことかも?
でもね、直前の1週間で出る「キャンセル」を狙うってのも同じ効果がある。
チキンレースも結構楽しいよ♪

なかなか面白かった、うん♪タメになった♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| エアライン比較 | 11:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど

ダマスカスのご意見、なるほどというか同感します。
私の基準は、1、値段・安さ、2、出発・到着時間・乗りかえ

タイの田舎から、バンコク経由日本ですから、そして、子ども同伴など、考えると、直行便・そして、疲れずに、家まで到着です。
皆さん、総合的に判断されるでしょう。運賃の安さより大切なものも、ありますからね。
発券は、タイミングです。いい時もあれば悪い時も、、、、です。

| スモール明 | 2016/03/21 16:13 | URL |

私はDamascusさんのようにたくさん飛行機には乗ったことありませんがすごく共感できますね。
宿とかも安いとこでいいけどとりあえずシーツは綺麗なとこがいいかな。
20代ならとにかく安く旅するのもいい経験だと思うけど今は無理だなぁ~。
まぁいざとなったら何だって平気なんですけどね(笑)。

| MoChit | 2016/03/21 23:41 | URL |

Re: なるほど

明さん
ほんと、人によって好みというか条件が違いますよね〜
私から見れば「なんでそんなXXX航空にこだわってるの?」って思える人がいっぱいいます55
まあ、単なる移動手段と捉えるか?これも旅の一部と捉えるか?によってかなり違ってきます。
子供がいるとどーしても選択肢が狭まってきますね。
発券は早けりゃ良いってことでも必ずしもないので、そうですタイミングですが、そのタイミングを長年の勘と経験でズバリ当てると嬉しいです55

| Damascus | 2016/03/22 09:40 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
もう20年くらい前ですが、中東諸国ではus$2.00の宿は普通でした。
今は10倍くらいするでしょう。。。
まあ、100年くらい前からある?ような石造りの建物の中にあって、部屋はしょぼいですが掃除は行き届いているところがほとんどで、不快感はありませんでした。
掃除といっても床の掃き掃除だけなんで、窓とかは外が見えないくらい汚れていましたが55
寝るだけなら全然問題ないですよね?

| Damascus | 2016/03/22 09:45 | URL |

機内では眠れないタイプとは意外でした!
わたしは機内では寝てるか食べるかで、深夜のおやつ?程度なら寝ています。
映画とかもほとんど観なくコントローラーなども触ることがないので、たま~に操作しても慣れていないので傍から見ると飛行機にあまり乗ったことのない人に見えること間違いなしです (^^;

| 貝ぬし | 2016/03/22 13:26 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

貝ぬしさん
そう、普段の言動とは違い結構繊細なんですよ♪
なんとも言えないエンジン音?と人の気配?で落ち着きません。。。
まあ、本当に疲れている時は、着陸時の衝撃・振動で目がさめることもありますけど55

| Damascus | 2016/03/22 19:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/533-3e92b4fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT