脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

skyscanner(スカイスキャナー)を使いこなす

これはあくまでも「オレ」の方法であって、百人いれば百通りの方法があるはずなんで、まあDamascusの場合はそーなのね、くらいで受け流してください。

また「エアアジアしか乗らない」と心に決めている方は、この先読んでも何も有益なことは無いので、このままページを閉じることをお勧めします。
あっ、閉じる前にここをポチッとお願いね↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

***

おそらく、多くの方がこのskyscsnner(スカイスキャナー)を知っていて、多くの方が使っていると推定しています。

しかし、通り一遍の使い方だけではある一定の情報しか得られず、せっかく使うのならより多くの情報の中から素早く自分に最適の情報を取り出す方法を知っておいて損は無いはずです。

このskyscsnner(スカイスキャナー)というツールは、ご存知のように
①エアライン直のチケット価格情報
②世にある多くのツアー会社のチケット価格情報

の二つがいっぺんに検索できるという優れものです。

何気な〜くこのブログの上に毎回貼り付いているので、そこから入ってみてください。
↓ここからでも同じです。




1、基本的な使い方

ただ単に、①出発地と日付、②目的地と日付を入れて検索をクリックすれば、各社のチケット情報が安い順位(設定により順位の条件は変更可能)に表示されます。

ss-1-0402.png
上の矢印に必要項目を入れて右下の検索を押すだけです。

ワンポイント
→羽田・成田やスワンナプーム・ドンムアンのように近郊の空港を同時検索したい場合は
「東京」「tyo」と入力すると、上のように「東京都(指定なし)」と表示され、羽田・成田発着全てが検索対象になります。「バンコク」「bangkok」と入力すれば、同じように上記2空港が検索対象になります。

全てはエアラインのHPで検索するのとなんら変わりはありません。

4/2の17:40頃に、上記条件で検索した結果は以下のとおり
ss-2-0402.png
なんと、PYOTravel経由のシンガポール航空が最安値と出てきました。
珍しいです。。。たぶん、LCC系は満席なんでしょう、この時期。。。

出てきた中から興味あるエアライン・ルートを選んで、右にある「次へ」を押せばその価格を提示しているエアラインまたはツアー会社のHPに移動します。

あとは、通常のエアラインまたはツアー会社での予約と同様に進めていけば完了です。

ワンポイント
→この価格が最新の価格なのか?は「次へ」のボタンの下の方に表示があります。
この場合は3時間前の情報のようですね。ここには、このようにいつの情報かの表示がされ「○時間前」「最新」「推定」等いろんな表示が出てきますが、たとえ「最新」であってもツアー会社のHPに進むと価格が変動している場合も少なからずあります。

ここまでが基本的な使い方で、特に難しいことは何もありませんね?

2、複数の日付毎の価格をいっぺんに見る方法

上のように、日付を固定して詳細スケジュールを見るのとは別に、日付毎の価格をいっぺんに見ることもできます。
これはエアラインのHP予約で「前後のスケジュールを見る」というような仕組みと同じで、一定期間の往復の価格が見渡せるので、日程の変更が可能な方には便利です。
ss-7-0405.png
①出発地と目的地を入力したら、「出発日」をクリックします。
すると、日付を選択するウィンドウが開きます。
②このウインドウの下には「指定した日付」と「1ヶ月間」のタブがあるので、右の「1ヶ月間」をクリックします。

するとこんどは指定する月を選択するウインドウに変わるので、検索したい月を選択してクリック
ss-9-0405.png

こんな感じで指定した月の片道づつの料金が表示されます。
ss-11-0405.png

安い組み合わせを選んで「検索」をクリックすると、やはり安い順にフライトが表示されます。

3、スカイスキャナーでも日本版とタイ版はまったく違う

ここからは応用編です。
スカイスキャナーには、「言語」「国」「通貨」の表示選択ができるようになっています。

言語は日本語でいいですし、通貨は最新のレートで換算されているだけなので好きな通貨を選択してください。
ちなみにオレは普段「日本語」「タイバーツ」を選択しています。
ss-3-0405.png
ss-4-0405.png
問題は「国」です。

このスカイスキャナーは選択された「国」によって、表示される「ツアー会社」が変わってくるのです。

例えばエクスペディア。
エクスペディアといっても、日本のエクスペディアとタイのそれはまったく違います。
日本→https://www.expedia.co.jp
タイ→https://www.expedia.co.th

これは同じ日付で同じルートをほぼ同時に検索した結果です(安い順の上位2社のみ抽出)。
(バンコク⇔東京、4/10→4/18)

これがexpedia japanの結果。複数の航空会社と書いてありますがエアアジアですね。
ep-1-0405.png

これがexpedia thaiの結果。安いけど片道25hって。。。
ep-2-0405.png

このように全然違う結果が出てきます。

スカイスキャナーはこれらツアー会社のデータを吸い上げているので、選択する「国」によって同じエクスペディアでも全然違った結果を出します。

今度はスカイスキャナーで同じ条件でほぼ同時に検索した結果。

skyscsnner japanの結果。
Airtickets24というツアー会社が最安値で出ました。25hのマカオ航空ですね。。。
ss-5-0405.png

skyscsnner thaiの結果。PYOTravelのシンガポール航空。これは安い♪
ss-6-0405.png
試しにPYOTravelにアクセスしてみましたが、税込でこの価格で予約可でした(ちょっと下がってる?復路のスケジュールが違う???)。
pyo-1-0405.png
注意:所要時間に注意。往路19h超、復路22h超。安いものには理由があります。

「国」の選択はどっちが良いのかはタイミングですが、日本を起点にしている方は「日本」を、タイを起点にしている方は「タイ」を選択した方が良い結果が出てくることが多いかな?と思います。
念には念を入れて両方見比べるのが最善です。

4、最後に注意事項です。

使っているうちになんとな〜く分かってくるとは思いますが、最初のサマリー表で出てくる価格と、最終的なエアラインのHP、ツアー会社のHPの価格が微妙に違っている場合が結構多いです。

上のPYOのシンガポール航空の様に安かったり、高かったり。。。
従って、サマリーで見る場合はあくまでも目安にとどめておく必要があるかもしれません。
特に古い情報の場合は、ツアー会社のHPに移動したら「売り切れ」だったとか。。。こういうケースよくあります。

***

最後までお読みいただいた方へ。
これで安くて自分にあったルートを選択できますが、一番重要なことを最後に書きます。

これは、スカイスキャナーに限ったことではないんですが、自分にぴったりの安くて最高のチケットを発券したあなたに警告します。

それは・・・

一度発券したら、同じ日付で再検索しないこと。です。。。

ご存知の通り、航空券は需要に合わせて日々料金を変えています。
また、安いチケットのキャンセルが出れば、昨日まで10万円だった○×航空のチケットがいきなり5万円で出回る、なんて日常茶飯事です。

せっかく「最高〜♪」って思ってたチケットを手にしたあなたを、「更に安い価格のチケット」が地獄に突き落とします。

「知らぬが仏」っていう言葉通りで、絶対に見てはいけませんよ♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| エアライン比較 | 00:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

そうだねー。

参考になりました。
1か月検索は知りませんでした。分かってよかったです。
最後の、言葉が、まさにその通りです。
みんな分かっているのに、してしまうのです。再検索ね。
私もしてしまいます。チケット残っているかな?今回は、タイミングはよかったかな?気になりますので。

| スモール明 | 2016/04/07 23:24 | URL |

Re: そうだねー。

明さん
このスカイスキャナーは使えば使うほど便利ですね〜
ただ、データの信頼度がイマイチで、結果を再確認しなきゃならないのが玉に瑕。

こういうことが多いので、私は「ギリギリ行動派」になりました55
”残りものには福”があるってことです♪

| Damascus | 2016/04/08 10:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT