脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バンコクで、ついに病院行き・・・(3)タイの病院に行って分かったこと、ついでにバーミー・コンセーリーに寄ってきました♪

注:訳あって、かなりぼかした内容になっていますが、決してやばい病気でも深刻な病気でもありません。人様に感染するような病気でもありません。。。
行った病院名は写真やリンクでご確認いただけます。参考まで・・・


4月3日(日)

日本では普通、救急病院以外で日曜に開院している病院って少ないと思う。
救急病院だって、基本的には急患専用で、病院にはそういった専門の医者がいるだけのような気がする。

しかし、今回オレが行ったバンコクの某高級私立病院を始め、多くの高級私立病院が年中無休24時間。
まあ、年中無休かは正確には知らないけど、24時間対応なのは間違いない。
タイの私立病院は「サービス業」なんで、日曜日に休むっていう考えの方がおかしいようだね。。。

なので、前回木曜日に行った際、医者から「日曜日にもう一度来てください」と言われた時は、えっ?と思った。
今日聞いたら、オレの担当医は金・土が休みらしい。。。

***

この病院へは公共交通機関で一本では行けず、バスも電車も最低1回は乗り換えが必要。
さらに、soiの結構奥まったところにあるんで、圧倒的多数の患者は高級自家用車かタクシーで来ているようだ。

今回オレは地下鉄・BTSを乗り継いで、駅を降りてからちょっと歩き、soiの入り口からモーターサイで到着。
電車+歩き+モーターサイで来るような貧乏患者は、たぶん今日はオレ一人くらいだったんじゃないだろうか?

予約時間の20分前には着いてしまった。
さすがニッポン人♪
タクシーで渋滞にハマるより、電車の方が時間が読めるね。

カウンターで予約票を出して2-3分くらいで名前を呼ばれ、また身長・体重・血圧・脈拍を測る。
身長なんて変わりはしないのにね〜

で、またすぐに医者のいる部屋に呼ばれ、診察。
昨日と同じ医者で、今日は最初からいた通訳(女性、昨日と同じかは?)に今度はタイ語で話し始める。
この通訳は英語が苦手なのか?

かなり腫れの引いた患部を見て、良くなってますね〜って。
確かにも処方された薬は良く効いたみたいで、腫れ自体はそれほど変化はないも、紫色だった患部は薄いピンク色に変わっていたし、痛みもほとんどなくなっていた。

今日は血液検査をするんじゃあなかったけ?と思い質問すると
「まずは患部が完治してから血液検査をします。○○値が高ければ、○○値を下げる薬を処方します。」

う〜ん。。。
前にも書いたけど、この病気って○○値が高くなると発症する病気なんで、まず最初に血液検査をして確証を得てから治療するってのが手順だと思うけど。。。

つまり、今回の場合は数値的な確証がないまま患部の状況だけで病気を推定し処置をしたんだよね。
これって、血液検査の結果○○値に異常がなく、別の△△値に異常が出ていた場合、手遅れになるってことだよね〜

これもไม่เป็นไรマイペンライで済ませられちゃうのかな?

今日の結果は
1、患部の腫れが引いているんで、このまま炎症を抑える投薬を続けましょう。
2、おそらく1−2wksで完全に治るでしょうから、治ったら電話をして予約してください。
3、次回は血液検査をして、○○値が高かったら下げる薬を処方します。
4、そうそう、腫れが引くまでアルコールや辛いものは控えめに。。。

ってことだった。

来週は法事で日本に行くんで、その前に腫れが引けば病院へ行こうかと思っているけど、間に合わなければ○○値を下げる薬を薬局で買って自分で下げていくしかないね。。。

最後に医者から名刺をもらう。
IMG_6906-0404.jpg

医者から名刺をもらうなんて、歯医者(日本)で一度だけもらって以来だ。

今日も薬局で同じお土産(薬)をもらって完了。
IMG_6904-0404.jpg

今日の支払いは。。。
IMG_6905-0404.jpg

1,472.36バーツ
あれ?今日のPhysician Feeは800バーツだね。前回は900バーツだったのに。。。
日によって違うのかな?

それに、今日も端数は0.36。。。
0.25で刻めばいいのにね〜

2日間合計で3,927.96バーツ、約13,000円でした。

***

早めに来たので、当初の予約時間10:30には全てが完了していた。

当初は、昼前に終わって→soi39の山ちゃんでランチと思っていたが、ランチは11:30からなんで時間がありすぎる。。。
なので、一旦モーターサイでsoi49のパークソイに出てどうしようか悩んでいた。

そうだ、近くに美味しいバーミに美味いチャーハンを出す店があったことを思い出した。

それがここ、バーミー・コンセーリー
IMG_6899-0404.jpg
IMG_6895-0404.jpg

ここへ来たのは2014年2月以来、久々です。

お目当はもちろん、このカニチャーハン♪
IMG_6897-0404.jpg

最高ですね〜、絶品です♪

この店は手作りバーミーが売りで、確かに他の店とはちょっと違った極細麺を使っている。
IMG_6896-0404.jpg

湯がいてから水で冷やしているのかな〜、ここのバーミヘンは「冷たい」んだよね〜
冷えているから、麺が絡む絡む。。。
IMG_6898-0404.jpg

写真では美味しそうに見えないけど、美味しゅうございました♪
ワンタン+カニ+チャーシュー入り

ここは店主のおばさんが日本人並みに愛想いいんだよね〜

こんな機会でもなければ、この辺り一帯には来ないから寄ってみました。

***

最後にまとめです。

タイにも公立病院と私立病院がある。
公立の病院には10年くらい前に入院していた地元民の見舞いに行った程度なので(エラワンの隣の警察病院)よくわからないが、私立病院は・・・

1、医療(治療)費が高い。

まあ、日本でも「自費」で治療を受ければ高いので考え方は同じだが、タイの有名私立病院は設備も医者も日本水準らしい。つまり、費用も日本の自費治療費と変わらない。診察内容や担当医によっては日本よりもはるかに高額になるケースもあるようだ。

2、高いだけあって快適サービス。

①日本語、英語で完璧なフォローを受けられる。
今回行った病院には「日本人用窓口」があって、日本人職員による受付でなんら困ることはなかった。

また、今回の担当医は英語・タイ語で診察→日本人通訳付で対応したが、日本の医学部を卒業した医者がいっぱいいるらしいので、日本語ペラペラの医者に当たることもあるらしい。

②待ち時間ほとんど無し(診療科によって差があると思います)
受付から診療までの待ち時間と言ったら、医者がどこからか来るのを5分程度待っただけ。
すぐに診察スタート。

会計もスムースで、診察票を出せば2−3分で名前を呼ばれる。
薬は会計カウンターの隣ですぐ受け取れるし、「病院=長い待ち時間」という日本の常識はここでは無い。

タイでも公立病院(安い)は、患者も多く日本同様?日本以上に待ち時間が長いらしいが、高級私立病院はまるで高級ホテルに滞在しているような快適さ♪

理由はもちろん「高い」から、限られた人しか来れず、そういった上等な顧客への上質なサービスが提供されている。
(ちなみにオレは必ずしも上等な客ではありませんでした。身なりで分かります・・・)

③設備も素晴らしい
ここでいう設備は「医療設備」ではなく(詳しく見ていないので知らない)、ここを訪れた顧客が満足するようなサービスがいっぱい。

食堂や売店はもちろんカフェは診療室のすぐ近くにあるし、全てが高級っぽいのだ。。。
無料の水も置いてあった。
しかも、ロビーの片隅にはグランドピアノまであって、実際に演奏していた。

日本の病院のロビーにグランドピアノってまず無いね〜

出口近くには大戸屋もあって、ここで1日快適に過ごすこともできそう♪

3、海外保険は重要

日本語が普通に通じる(または通訳がいる)病院はここ以外にも幾つかある。
しかし、私立病院ではいわゆる「自費」になるので、診療費は最低でも日本の3倍(3割負担の人の場合)、面倒な病気や大きな怪我でもすれば数十万円〜数百万円かかる場合がある。

今回のオレの場合は大した金額が掛からなかったけど、そういった意味で、旅行者用の海外保険に入っておくことは非常に重要です。

保険には・・・
①クレジートカード付帯の保険
自動付帯か条件付帯かをよく確認してください。
また、死亡保険は高めに設定されていても、傷害や疾病の保障金額が意外に低い場合もあるので注意。
付保期間は90日限度が一般的

②個別保険
留学保険等、長期に付保できる保険もあります。
安いのを探せば1万円/月くらいからあります。
付保期間は概ね1年かな?それ以上のもあります。

また、こういった保険には「航空機遅延」「受託荷物の遺失」なんかもありますが、そういったものを外せば安くなるので、セットものは避けたほうが良いでしょう(自分の場合はそうするというだけ)。
オレなら「傷害」「疾病」を中心に付保するかな・・・

***

ということで、3回に渡り書いたこのシリーズ。
「災いは忘れた頃にやってくる」ということを痛感しました55

皆様も、万一の備えを万全にしてタイ旅行、滞在をお楽しみください♪

注意:あぁ〜、あの病気ね〜55って思っても、訳あって、コメントに病名を記載しないでください。ちなみに糖尿病ではありません。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイの病院&お薬 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Damascusさんの症状が良くなったのはいいですけど、血液検査もしないでいきなり治療でその後に血液検査って何か順番が・・。
その治療が間違ってたらどうするんだろう・・それともこの病院のお医者さん達はよほど優秀なのか?
かにチャーハン、ご飯がパラパラで見るからに美味しそう♪

| MoChit | 2016/04/05 22:59 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
仕事のやり方って色々あって、ある程度経験があれば面倒な確認作業を省略して進める事も多いです。
そうしないと、手間ばっかりかかるんで。
でも、そういう進め方は、もし違っていても「あれ〜、間違えちゃった。55」って言える時しか使えませんよね?
この医者は絶対に間違えない!っていう確証があったのか?それともタイ人のマイペンライ精神を発揮したのか?
後者の様な気がしますね。。。

バンコクで美味いチャーハンを食べるなら、この店かヨンリーレストラン(リンク先参照)に限ります。
ヨンリーはちょっと高めだけど。。。

| Damascus | 2016/04/05 23:09 | URL |

何時ものことながら、詳細な観察素晴らしい・・・

| アグリランナー | 2016/04/06 06:52 | URL |

Re: タイトルなし

アグリランナーさん
A型なもんで。。。55

| Damascus | 2016/04/07 15:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/551-1b1deabe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT