FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台湾料理の「味無し攻撃」と「八角攻撃」に耐えられるか?試練の饒河街夜市(2)結果は0勝2敗1分けってとこかな・・・

4月11日(月)

向かう先は、地下鉄松山駅近くにある「饒河街夜市」。

台北の街や駅の名前って「松山」とか「中山」「板橋」とか、もう「まつやま、なかやま、いたばし」としか読めないような名前ばかりで楽しい♪

松山駅で下車。
出口を出るともう小汚い食堂がいっぱい並んでいる。
こういう雰囲気って大好き♪

そんな小汚い食堂街を抜けると「饒河街夜市」の通りに出る。
IMG_7025-0423.jpg

まず目指すは「焼き肉まん」の店。
どこにあるのか分からないんで取り敢えず一番はしっこまで歩くとありました♪
(上の写真の門のすぐ横)

IMG_7021-0423.jpg
IMG_7024-0423.jpg

さすが有名店、まだ早い時間帯だったけど結構並んでます。。。
IMG_7028-0423.jpg

時々、大陸の人民が割り込んできて店員に注意されていましたね。

小さい屋台なんだけど、店員は10人くらいいて必死に作っているけど作る側から売れています。
作っているとこ見てみると。。。
IMG_7020-0423.jpg
テニスボールをちょっと小さくした感じの生地に、味付けされたミンチ肉とネギ?を大量に包み込んで入れてます。
入れる量が半端ではなくすごい量です。
これりゃあ、肉汁が相当出るね〜

で、こんな感じのタンドール?のような釜が周りにいっぱいあって・・・
IMG_7022-0423.jpg

側面にベタベタ貼っていきます。
まさにインドや中東のナン、ホブスの作り方と同じですね?
IMG_7023-0423.jpg

焼くと膨れるのか?出来上がりは日本の肉まんより一回り大きいサイズです。
結構時間をかけて焼いているようです。。。

確か1個50元だったかな?(2個買って100元払った記憶)。
早速食べようと思いますが、皮の部分も相当熱いです。
しかも、中から激アツの肉汁が出てくること必至なので慎重に食べます。。。
IMG_7027-0423.jpg

最初はもう、熱くて熱くて味なんか全然しなかったけな〜

日本の肉まんなら1分で食べられると思うけど、これは熱過ぎて10分は掛かったか?

肝心のお味は?

うん、旨いよ♪

でも、やっぱり八角が肉の味を消しちゃってて、せっかくの肉汁も「八角汁」なっちゃってたな。。。

10年前食べた台湾料理系と比較すると、確かに美味しい♪けど。。。。

スモール明さん、ゴメンなさい。。。
やっぱり・・・

***

のこり一個は手に持って、市場をぶらぶら

焼き肉まん(胡椒餅)は結構腹持ちイイけど、このまま引き下がってはダメと思い、頑張ってもう一食チャレンジしよう。
IMG_7029-0423.jpg
美味しそうな「原住民山猪肉香腸(多分、猪肉のソーセージ)」。
でも、これも「八角味」「山椒味」「甘々味」のどれかだろうね?
もう、過去の経験から「見た目と味は全然ちがう」っていう方程式が出来上がっているんでパス。

IMG_7031-0423.jpg
大阪焼とは書いてあるけど、下のローマ字通りの単なるお好み焼き。。。

で、最終的に入った今日最後の食堂はここ。
IMG_7036-0423.jpg
IMG_7033-0423.jpg
店の外にあるメニュー
どれも美味しそうだよね〜
でも、経験からこの中で自分が想像する味と合致するのは幾つあるか?が問題なのだ。。。

狭い店内は客でぎっしり。
店員はこの紙を置くと何処かへ行ってしまう。
IMG_7032-0423.jpg
これ、タイでもあるけど、タイ場合は白紙に注文の品名を書かなきゃならないところが多いけど、台湾はこんな感じで日本人には分かりやすい。

注文はこの2品
IMG_7032-0423-2r.jpeg
IMG_7032-0423-3r.jpeg

現物はこれ
IMG_7034-0423.jpg
IMG_7035-0423.jpg

特に上の魯肉飯って、10年前には食べたことなかったんだけど、なんだかすごく気になってた料理。
台湾旅行のブログなんかを見ると、みんな「うまい、旨い、美味い」って書いてあるし。。。

では恐る恐る食べてみましょう
まずは魯肉飯

これって周りを見ても皆箸で食べているんだけど、こういったドロドロかけご飯って箸では食べにくいね〜
牛丼と同じで、タイの華人がやってるように、茶碗持って箸でかき込むっていう食べ方しか想像できないけど、ここ台湾でそれが許されるのか?は不明。。。

お味は?
うん、これはまあまあイケる♪
やっぱり予想通り、八角?山椒?の味はするけど控えめな感じ♪
ただ、ちょっと脂っぽすぎるところが難点か?

豚肉の脂身の多いところをミンチにして、トロトロに煮込んでご飯に掛けた料理。
タイの「ข้าวขาหมู/カオ・カー・ムー=豚足のトロトロ煮込かけご飯」になんとなく似ているね?
(リンク先はタイランドハイパーリンクス)

で、麺の方。
これは外の写真付きメニューで「台湾風(式)麺」と書いてあったやつ。

お味は?
こりゃあ、味無し・・・
まさに「台湾風(式)」だった。。。
例えて言うと「沖縄そば」かな?近いところでは。。。
沖縄も台湾も隣同士だから似ているのかもね?

やっぱり、台湾料理は「味無し」か「八角味」の2種類しかないのかな〜?

明日に期待♪

***

今日の結果

0勝2敗1分け

1分けってのは魯肉飯のこと。

これはね、もっと美味しい店が絶対にあるはず。
今日ホテルに戻ってネットで検索して見よう♪

このままじゃあ、台湾の名誉にも関わるからね?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016台北 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

焼き肉まん、熱々過ぎて味がわからないってよくあることですね(笑)。
麺好きとしては台湾風(式)麺、一見美味しそうなのに味無しってことは出汁の味がしないってことですよねー?タイのように色んな調味料で好きに味付けするってこともないならう~んちょっと・・って感じですね。Damascusさんの世界三大麺に入るには論外でしょうね。

| MoChit | 2016/04/27 22:17 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
これ、ホントに熱々でしかもなかなか冷めないんですよ。
窯から取り出してから5分以上放置してから食べたほうがイイです。それでも熱いと思うけど。
台湾でテーブルにあるのは醤油?くらいでした、
ダシがものすごく薄くて味を感じません。ベトナムのフォーは薄い中に濃厚な旨味があって全然違いますね。

| Damascus | 2016/04/28 13:49 | URL |

窯焼きですか?

この肉まんは、食べた経験ないです。
確かに、かま焼き?ですね。
私が食べたのは、餃子のように、油で蒸し焼きにするタイプです。
あぶらで、焦げ目がつきますね。
次回、挑戦・食べてください。
わたしは、この肉まんを挑戦・食べたくなりましたよ。

| スモール明 | 2016/04/28 15:15 | URL |

Re: 窯焼きですか?

明さん
ネットで検索した時に最初にヒットしたこの店しか眼中になかったんですが、後から「胡椒餅」で検索すると結構いろんなタイプがありました。油で蒸し焼きにするタイプってのはまた違う種類なんでしょうかね〜
まだまだ奥がありそうで、また行ってみようと思ってます♪

| Damascus | 2016/04/29 08:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/576-b659122c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT