脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

初めての落車・転倒で気が滅入ってます・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

瀬底島でキレイな海を見てきた♪---沖縄---

4月14日(木)

さて、これから向かう瀬底島。
実は今朝この名前を知ったばかり。

位置関係も距離感も全然不明だったけど、美ら海近辺で渡れる島(橋がかかっている)っていったらここがヒットしただけ。
何があるのか?全く知らず、綺麗な海だけを見に行きます♪

位置関係はこんな感じ。
sesoko-1.png

***

バスに揺られて30分ほど。
第二浜崎というバス停で降りると島は目の前。

島に架かる橋
IMG_7119-0502.jpg
この写真は橋を渡りきって振り返ったところ。

橋を渡ってると「カタカタカタ」と結構激しい音がするんでなんだろうと思っていたら・・・

結構風が通るんですね、橋の上だからね。
この街灯、何年持つかね〜?

橋の上からの眺め
IMG_7117-0502.jpg

あぁ〜、お・き・な・わって感じ♪でしょ?

IMG_7121-0502.jpg
橋を渡ったらこんな表示があったんで行ってみました。

IMG_7123-0502.jpg
IMG_7124-0502.jpg
IMG_7125-0502.jpg

綺麗な海でしょ〜
ただここは、本島と島の間の海なんで、潮の流れが早いからか?遊泳禁止だった。
残念。。。

泳げそうな(水浴びできそうな)ビーチを探して歩きます。
まずは島の中心部あたりで昼飯を食べたいな〜と思いながらテクテク歩き始めましたが、歩けども歩けども食堂はおろか商店すら見当たりません。

ミニホテルや民宿?みたいなのは幾つかあるけど。。。
島民がいるからにはどこかに店があるはず!

島の真ん中(山の頂上?)辺りで諦めました・・・
ここを右手に入った辺りに瀬底ビーチなるものがあるという看板はあったけど、結構距離がありそうで、しかも下り坂っぽかたので(帰りが上りになる)諦めましたよ。。。

やっぱり車かバイクがないとダメだね。。。

***

来た道を引き返し、第二浜崎のバス停へ。

歩いてきたルートはこんな感じ

sesoko.png

降りたバス停(①)をふと見ると、行き先が「名護バスターミナル」となっていたんで、あれっ?とは思ったけど、どこかで折り返し運転してるか、どこかをぐるっと回るんだろう・・・程度に考えていました。
道の反対側のバス停(②)も行き先は同じく「名護バスターミナル」。これは来た道を戻るルートだな。

時刻表を見ると、来た時に降りたバス停(①)の方が早くバスが来るのでこれに乗ることに・・・
しかし、このバスは・・・

バスを待つ間に近くの自販機で買った「アメリカンクリームソーダ」
IMG_7131-0503.jpg

どこがアメリカンなのかな?味が薄いってこと???

で、来たバスに乗ると、いきなり左折してさっき渡ってきた瀬底島の橋を渡っていくではないか〜?
えぇ〜???
名護バスターミナルで見た時刻表には早朝と夕方の2本しかなかったはずなのに???

で、このバス、オレがテクテク歩いた道をそのまま進み、公民館辺りの駐車スペースらしきところでUターン。
どうやらここが「瀬底島」のバスターミナルらしい。
IMG_7132-0503.jpg

なんだ、バスが走ってるんだったら乗ってくりゃよかったな〜
多分65番のバスには瀬底島経由とそうでないルートがある様だ(未確認)。

***

また橋を渡って本島へ。
そして、名護とは反対の方角へ走りだす。
途中、美ら海水族館を通り、そのまま進む。。。
どこでUターンするのかな?と思っていたが、結局このバス、相当の遠回りをして名護バスターミナルに戻ってきたのだ。
1時間はかかったかな?

多分こんなルートかな?
名護バス
右下の名護バスターミナルを出て西に向かって瀬底島まで。
そのまま北に行って美ら海水族館を経由した後、半東をぐるっと回るルートに乗ってしまったというわけ。

まあ、戻ってこれただけで良しとしよう♪

***

夕方、那覇旭橋駅近くのホテルへ戻る。

晩飯は近くの海鮮居酒屋へ
IMG_7149-0503.jpg

食べたのはこれ
IMG_7147-0503.jpg
よく「テビチ」という言葉を聞くけど実態をよく知らなかったので、メニューにあったテビチを注文。
海鮮居酒屋なのにね〜

な〜んだ、豚足か〜
これなら、タイのカー・ムー(豚足のトロトロ煮込み)のほうが断然美味しいね〜

で、カウンターに座っていたら、隣に座ったおばさま(近所で店をやっているらしい。ここの店主と友達)から話しかけられて話し込む。
IMG_7148-0503.jpg
最後に、店主からのサービス?の紅芋を使ったスイーツ?をいただきました。

***

おばさまと話し込んでいる時、ちょうど熊本での地震が発生し、カウンターにあったTVに釘付けになる。
が、写っているのは「熊本市内の様子」と、熊本で震度6強の地震発生というテロップだけ。。。

この時オレが思ったのは「日本ってすごいな〜♪」だった。
だって、震度6強の地震があっても、街中では車が普通に走っているし、街に変わったことは起きていないように見えたから。
これ、タイを始めアジア諸国だったらビルのほとんどが倒壊するレベルだと思うよ。
そういった意味で「すごいな〜」と思った。
(震源の益城町が熊本のどこだか知らないから)

批判を承知であえて言わせてもらうと、こう言った大地震、大津波、火山の噴火が今の日本の大地・大自然を作ったんだな〜と実感する。
皆が見て「キレイだな〜」と感心する風景は、こう言った大規模な災害(地球の鼓動?)が産んだもの。
美しいものの陰では、多くの人間が犠牲になっているってことだ。

もちろん亡くなった方々や被害に遭われてた方々には同情するし、気の毒だとは思うけど、通り一遍の表現が巷に溢れているんで、あえてこういうことを書かせてもらった。
決して被害者を軽んじているわけではありませんよ。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【3】台北・沖縄・神奈川 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんなに綺麗な海なのに遊泳禁止とは残念ですね~。
アメリカンクリームソーダが見たことないので気になります♪結局何味なんですか?

| MoChit | 2016/05/07 23:17 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
ここ、潮の流れもそうですが、結構急に深くなっている感じでやっぱり危険そうです。
クリームソーダ、なんだかバニラっぽい味がしたことくらいしか覚えてません55

| Damascus | 2016/05/08 10:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/586-d6705696

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT