脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

The North FaceのRolling Thunder 40ℓと機内持ち込み荷物制限の関係

今回のミッションのひとつに、通販で買った物の引き取り業務があった。

買ったのはこの二つ

5日10時~エントリー限定ポイント5倍★【送料無料】ノースフェイス(THE NORTH FACE) BC FUSE BOX ヒューズボックス K/ブラック NM81630 【リュック デイパック ザック】【NFBG】

価格:13,770円
(2016/6/5 09:59時点)
感想(36件)



2016 S/S新作ザ ノースフェイスローラーバッグ/旅行 登山 アウトドア 旅行 通学 通勤 ブラックROLLING THUNDER 22 40L NM81467

価格:29,376円
(2016/6/5 10:00時点)
感想(0件)




これカッコイイんだよね〜♪
The North Faceってかなり高めのお値段だけど、かなり好きなブランド♪

えっ?Fuse Boxは若者用だって?
まあ、そうかもね55

上のFuse Boxは30リッターで46×33×15cmのサイズ、3辺の合計94cm、重量1,085g
下のRolling Thunderは40リッターで56×35×21cm のサイズ、3辺の合計112cm、重量3,330g

もちろん、通販で買ってそのままタイへ転送もできることはできるし、輸送費は大したことはないけど問題は関税。
個人使用ではあっても『The North Face』というブランドだけで、いくら関税がかかるか分からないのが怖いところ。

Fuse Boxはおそらく日本のノースフェイス(Gold Win)の製品のようでタイでは売っておらず、Rolling Thunderはタイのスポーツ用品店で9,800バーツ(日本での定価とほぼ同額)で売ってはいたけど、多分ひとつ前の型(型番は日本とは別で、おそらくアメリカか中国からの輸入)だと思う。
日本では通販で割引価格で買えるので、こういった物は日本で買うに限る。

***

日本のノースフェイス(Gold Win)の製品の多くはmade in Vietnam、つまりベトナム製。
ハノイの街にはこんな店が多かった。
IMG_7433-0605.jpg
IMG_7435-0605.jpg
店名「Made in Vietnam」・・・そのまんま55
factory outletを扱っている店のようだ。

もしかしたら、ベトナム工場の検品で引っかかった物が安値で出回っているのか、単なる横流し品を扱っているのかもしれないが、日本のGold Winの管理は厳しいだろうから、「中国製の偽物」がほとんどかもしれない。。。
いいとこ、横流しされた素材で縫製された偽物だろう。。。

写真にはFuse Boxっぽいバッグも写っているが、なんだかペラペラの素材=偽物っぽい55

***

話がずれた・・・

オレは基本的に荷物は機内持ち込み派。
預けると「荷物が出てくるまで待つ時間がいや」「紛失・盗難・破損の恐れがある」が理由。自分の身(バッグ)は自分で守る派なのだ。

で、Fuse Boxの方は問題なく機内持ち込みサイズなのだが、Rolling Thunderの「56×35×21cm のサイズ、3辺の合計112cm」がちょっと微妙で、これって機内持ち込みできるサイズ?と心配になった。

えっ?そんなの買う前にちゃんと調べろよ〜って???
まあ、ね。。。

ということで、各エアラインの「機内持ち込み荷物」の制限サイズを調べてみました。

【主要なエアライン(国際線)】

注意事項
①エアラインによって縦・横・高さの位置付けに相違あるが、この記事では「長い順」に記載した。
②機材、搭乗クラス、発着地により、制限に相違ある場合もあるが、基本的に「エコノミークラス」「日本⇔タイ」のフライトに適用するサイズとした。

ベトナム航空:参考website
個数:1
重量:7kg
サイズ: 56 X 36 X 23cm以内、3辺の合計115cm以内

タイ航空:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:7kg
サイズ:56 X 45 X 25cm 以内、3辺の合計115cm以内

ANA:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:10kg
サイズ:55 X 40 X 25cm 以内、3辺の合計115cm以内

JAL:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:10kg
サイズ:55 X 40 X 25cm 以内、3辺の合計115cm以内

シンガポール航空:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:7kg
サイズ:縦横高さサイズの規定はなし、3辺の合計115cm以内
(身の回りの品のサイズ:40 X 30 X 10cm、3辺の合計80cm以内)

デルタ:参考web site
個数:1+身の回りの品
重量:制限なし
サイズ:56 X 35 X 23cm、3辺の合計114cm以内
その他:ジャケットまたは傘、セキュリティポイントを通過後に購入された飲食物、免税購入品等は個数に数えない。

中国国際航空(エアチャイナ):参考website
個数:1
重量:5kg
サイズ:55 X 40 X 20cm

中華航空(チャイナエア):参考website
個数:1+身の回りの品
重量:7kg
サイズ:56 X 36 X 23cm

キャセイパシフィック:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:7kg
サイズ:56 X 36 X 23cm

【主要なエアラインLCC(国際線)】

エアアジアX:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:7kg
サイズ:56 X 36 X 23cm

ノック・スクート:参考website
個数:1+身の回りの品(3kg)
重量:7kg
サイズ:54 X 38 X 23cm、3辺の合計115cm以内

ジェットスター:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:7kg
サイズ:56 X 36 X 23cm

【日本国内線】
注意:A320やB737クラスの機材を対象。

Peach:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:10kg
サイズ:55 X 40 X 25cm、3辺の合計115cm以内

ANA:国際線と同じ

JAL:国際線と同じ

スカイマーク:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:10kg
サイズ:55 X 40 X 25cm、3辺の合計115cm以内

スターフライヤー:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:10kg
サイズ:55 X 40 X 25cm、3辺の合計115cm以内

ジェットスター:国際線(LCC)と同じ

バニラエア:参考website
個数:1+身の回りの品
重量:10kg
サイズ:56 X 36 X 23cm

エアドゥ:参考website
個数:1
重量:10kg
サイズ:55 X 40 X 25cm、3辺の合計115cm以内

※国内線の場合の重量サイズはジェットスターとバニラエア以外は基本的に統一されているようだ。

***

サイズをまとめてみると
高さ:54、55、56cm
横:35、36、38、40、45cm
厚さ:20、23、25cm

Rolling Thunderのサイズは56×35×21cm(カタログ値)。
つまり、以下の赤の数値のエアラインは「規定上」ダメということになる。
高さ:54、55、56cm
横:35、36、38、40、45cm
厚さ:20、23、25cm

エアラインでいうと、国際線は「ANA」「JAL」「中国国際航空」「ノックスクート」。まあ、これはこちらからお断りしたいエアラインが多いので問題無し。
国内線はジェットスターとバニラ以外のエアラインが高さ55cmなのでダメということになる。

日本国内で就航しているLCC3社を横並びで比較してみると

Peach: 10kg / 55 X 40 X 25cm、3辺の合計115cm
Vanilla: 10kg / 56 X 36 X 23cm
Jetstar: 7kg / 56 X 36 X 23cm

こうやってみると、Peachは高さ以外では勝っているね〜、1cmくらいは多めに見てくれるでしょう・・・か?

***

まあ、ここまでは一応「規定上ダメ」というだけ。

今まで300回以上?400回以上?飛行機に乗っており、荷物チェックが厳しくなって以降も何度も機内持ち込み(キャリーオン)で乗って来ているが、今まで機内持ち込み手荷物の重量を計られたのはたった3回。
しかも、そのうちの1回のTiger airでは計るには計ったけど、キャリーバッグは8kg、PC用のザックは2kgという「既に決まっている重量」をタグに書かれただけ。

機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(1)Tiger air DMK→TPE

残り2回は例のPeachで、これはそこそこちゃんと計っていたが、結局この2回だけなんだよね、重量計ったのは。

機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(2)Peach TPE→OKA
機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(3)Peach OKA→NRT

今気にしているのは、縦横高さの長さ。
長さについては、いままで一度も測られていない。
これは、今までは「見た目、明らかに制限サイズ以内」だったからなのか?
今回買ったRolling Thunder 40ℓはどう見ても「デカイ」し、ソフトタイプなので荷物を詰め込めば「厚みは軽く30cmを超えそう。。。

いままでは重量しか気にしていなかったが、このキャリーバッグを使うからには「厚み」をある程度気にしないといけないのか?

***

一方、実際に機内に持ち込まれている荷物を観察していると、頭上の荷物入れに縦置きにして収まらないサイズを持ち込んでいる客を良く見る。
また、expansion式(厚みが伸びるタイプ)のキャリーバッグで、厚みが明らかに30cm近いものや、あまりにも重そうに持ち上げていて「その荷物15kg以上はあるね」ってのを堂々と持ち込んでいる客も良く見る。

まあ、デルタみたいに重量制限ないエアラインもあるし、南米や中東の人の荷物って半端ないくらい大きく、制限サイズや重量なんて関係ないね〜ってな人が多い。。。

オレ自身も、サイズはともかく重量なんてPeachに乗るまで気にしたことは全くなかったし、これからも気にしないけど、長さサイズがギリギリだと目を付けられる可能性が出てくるのは間違いない。

こんなことを書くと「非常識!」「ルールを守れない奴なんて最低だ!」ってな、正義感を丸出しにした非難コメントを書く奴がいるかもしれないね?55

特にこの質問↓に対して11番と14番で回答している人みたいな、潔癖性的正義感に溢れている様な方からの55

Q 機内持ち込み荷物は計量されますか?

***

結論

・高さが1cm程度オーバーしているだけなので、どのエアラインでも多分大丈夫。
・LCC以外なら指摘されれば貨物室行きになるだけ。
・つまり、指摘されて有料の貨物室行きになる可能性のあるLCCには乗らないに限るってこと。

なんだよぉ〜、結局サイズオーバーでも持ち込むつもりなら、調べなくてもいいじゃん?って?
まあね〜、そうなんだけど心積もりは必要でしょ?

さて、東京→福岡はどのエアラインで行こうかな〜♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 飛行機手荷物全般 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

11番と14番の人、『1グラムでも許容を超えていれば・・』って杓子定規にしかものを考えられない典型的な人ですね。もし落ちてケガしたらとか違うことにすり替えて正当化してるし。そういう人は日系エアライン大好きなんでしょーね。
でも何だかんだ言いつつきちんと調べてるDamascusさんはエライと思います♪私なんか大雑把に考え過ぎて後で泣くタイプですもん(笑)。

| MoChit | 2016/06/08 23:20 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
個人的にこういう疲れる人とは仲良くなれそうもありません55
最後にはこういう人が勝つんだろうな〜とも思いますが、最後に勝つよりも最初からサバーイサバ〜イのほうが自分に合っています♪
ぜひ、日本の産業界で活躍していただき、日本の品質レベルの維持向上に努めていただきたいものです55

私は「ちゃんと調べる」→「その結果を行動に反映しない」→「後で泣く」パターンも多い様な気がします。。。
単なる面倒くさがりやか???

| Damascus | 2016/06/09 06:32 | URL |

荷物の計量

機内持ち込み荷物の大きさは多分大丈夫でしょう。
エアーアジアのチェックインカウンターは関空へ開通当初だけ機内持ち込み荷物を計量していたが今はしていません(^_-)-☆

| Marky | 2016/06/09 16:58 | URL |

Re: 荷物の計量

Markyさん
私は基本的に重量(見た目には分からない)は全く気にしていません。
いつも大体15-20kgですかね?55
サイズや個数もレガシーキャリアなら全く、日本のLCCはちょっと気にする程度ですか・・・
日本は素晴らしい国ですが、ちょっと疲れることも多いですね????^^^^^^;

| Damascus | 2016/06/10 06:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/620-1dbc7701

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT