脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街の看板を読む(14)なかなか対応の良い我がアパート

うちのアパート、時々ファランを見かけるが、みな長続きせずいつの間にかいなくなっている。
たまたま友人?(愛人?)のアパートに潜り込んでいたのかな?

オレの前の部屋には人民系のカップルが住んでいるが、以前いた人民もあっという間にいなくなったのでいつまで続くかな?

***

数ヶ月前のこと、久々に部屋の固定電話が鳴ったので???と思い受話器を取ると、ここのオーナーからの電話。
なんだ〜???

で、話を聞いてみると「damascusさんお願いがあるんですが、いま日本人の住人と事務所で話をしているんですが話がかみ合わなくて困っています。私、英語はあまりできないんで、damascusさんちょっと来てもらっていいですか?間に入って話をして欲しいんですが。。。」
要は日本人の通訳をしてくれということ。

へぇ〜、このアパートにオレ以外に日本人がいたのか〜!知らなかった。。。
ということで事務所に出向いてみたら、どうも退去の時の条件について話をしていたようで、ついでに複数ある契約書の位置付けについても聞かれたので全部教えてあげた。

退去の時の条件は以前ここで↓記事にしているます。
街の看板を読む(9)別れの季節?でも、めんどくさいんだよね~55
これ、英語併記してるんだけどね〜55

このアパートには外人もそれなりにいるようだけど、契約書はもちろんアパート内の掲示物もほとんどがタイ語のみ。
上の英語併記なんて初めてみたような気がする。。。

***

ということで、先日またアパートのエレベーターホールに入るドアに貼り紙が。。。
読んでみましょう。
IMG_7350-0531.jpg

お知らせ
住民の方へお知らせします。アパートでは各階のWiFiのコード(パスワードのこと)を改善変更しました。
WiFiの新コードは各階カードキーのドアの入り口側に貼っておきます。


と、まあこのように書きましたが、タイ語って句読点がなく、ずらずら書いてあるんでいつも「どこで切れるんだ?」って悩みます。読んで理解するのはなんてことないけど、こうやってちゃんと日本語にしようとすると結構悩みますね。

原文通り訳すと
『住民の方にお知らせします、それはアパートの方針でWiFiのコード(รหัส=暗号、コードのこと。要はパスワード)を改善し変更しました、各階のカードキーのドアの入り口の前にWiFiのコードを貼っておくことによって。』

要は「WiFiのパスワードを変更し新しくしました。ついては新パスワードをドアの前に貼っておきますのでお知らせします」ってことを句読点無しで書かれると日本語になれた者には結構疲れる。

これはもう慣れなんだけど、一つ一つの文節(とは言っても句読点がないので切れ目がわかりづらい)を区切ってひとつひとつ理解していくっていう訓練だけかな。。
英語なんかもそうだけど、修飾節が後ろ後ろについてくるんで「○○するってことね、でその○○はこういうことか、それでその○○はこういう手順でやるんだ」って。

文章を書く時もこれと同じ手順で書いていけばタイ人に理解してもらえる文章が書けるようになる。
「文を読んで慣れて書けるようになる」ってことだな。

8階に行くと、ちゃんと貼ってありました。
IMG_7346-0531-1.jpg

お知らせ
住民の方へお知らせします。アパートでは各階のWiFiのコード(パスワードのこと)を以下の通り改善変更しました。
8階(で使う)のコードは、XXXXXXX


1階の掲示も各階の掲示もタイ語でしか書いていないけど、WiFiという文字とどう見てもパスワードっぽい文字から「あぁ〜WiFiのパスワードを変更したんだね」くらいは十分推測できるんで、タイ語が読めなくても問題ないかもね。。。

後日、管理人のお姉さんから「WiFi使える?」って念のため聞いてくれたんで、タイ語読めないかな?と思ったのかもね。
でも、今までの重要なお知らせも全部タイ語だったんだけどね55

タイ在住のいろんな方のブログを読んでいると、このWiFi接続に関する問題(切れやすい、遅い、困ってるけど全然改善してくれない)っていう話をよく聞く。
そういう意味では、ウチのアパートなかなかやるじゃん♪

結果は使ってみてからだけど。。。

***

タイに住んでいてタイ語は必須か?という命題。

実際にタイ語会話も読み書きも全くできない人が多く住んでいるし、外人が多い地区だったら全くできなくても、中学英語レベルあれば生きていくことには問題ない。

でも、意思の疎通ができるようになれば、「生きる→生活する」っていうレベルになるし、読み書きができるようになれば「生活する→住民になる=生活圏を気にしない」っていうレベルになるのかな?と思っている。

転勤で来ている人以外は、時間がたっぷりあるはずだからタイ語の勉強はやっておいて損はないはず。
というオレ、ここ半年以上全く勉強していません(反省)。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 07:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/06/09 22:48 | |

Re: 私もそのうちの1人でした(笑)

ナイショさん
そういえばそーでしたね〜
最初の頃のWiFiスピードはストレスレスでしたが、ここ数ヶ月?は頻繁に繋がりにくくことも多くなり、住民からそれなりに苦情があった様で、ちょっと時間はかかりましたがちゃんと対応してくれた様です。
そうそう、記事にもしましたが先日ブロ友さんと行ったMKの隣で座った華人系の老人?二人が、我々を日本人と認識した上で「日本人の悪口」を散々言っていました55

| Damascus | 2016/06/10 06:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/621-dd6121df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT