脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第3話:観光編/ベトナム軍#843戦車と軍公認サロンパス

今回の滞在は日本に行く途中にハノイにフォーを食べに行くという目的。

1月にはホーチミン廟やベトナム軍事歴史博物館に行ったので、もういいかなーとも思っていましたが、そうだ「サイゴン陥落の際、大統領官邸に一番最初に乗り込んだ国宝のT54型戦車(識別番号843)」をまだ見ていなかった」と思い出し、6/1(水)に再び行ってきました。

前回の経緯はここを参照→杜の都ハノイ(7)ベタな観光スタート。やっぱりガイドブックはちゃんと読まなきゃダメだね・・・

ベトナム軍事歴史博物館


Phở Gia Truyền フォー・ザー・チュエンでフォーを食べて満足したのが7:30ごろ。
歩いて10−15分くらいで着いてしまい、まだ会館前だったのだが博物館の前の広場には軍人さんがいっぱい整列していた。
IMG_7381-0613.jpg

入場料40,000VD、写真撮影30,000VD。
ここは月・金が休みなんで気をつけて下さい。
それと、荷物は受付横のロッカーに預ける必要がある。
IMG_7392-0613.jpg
オレのロッカーナンバーは「55」、555

8:00amちょっと前、門が開くと同時に入館。一番乗り♪

ベトナムって、民族的文化的には人民国に近いけど、決して人民には屈しなかった国。
今も、対人民に対しては毅然とした対応をしており、日本人にもそれなりに人気があるようだが、オレ的にはこういう色の軍服にこういう色の襟章を付けた軍人って全然信用できないんだよね〜
IMG_5867-0128.jpg

中に入るとビデオルームで「ベトナム軍の輝かしい戦いの歴史」的なビデオ鑑賞中の兵隊さん。
皆若いので、新兵教育の一環かな?
IMG_7382-0613.jpg

外の展示物は前回(1月)に見たので、今回の目的は館内にある国宝の戦車。

小さな建物がいくつかあって見て回るも、抗仏戦争の展示部ばかりで飽きてくる。
そのうち、ベトナム戦争関連の建物に。

ありました♪
IMG_7385-0613.jpg
近代戦争の戦車が国宝になっているなんて、ベトナム以外にはないでしょうね〜
IMG_7386-0613.jpg

通常こういう展示物からは外されている「同軸機銃」や「旋回機銃(上部ハッチの前)」もちゃんと付いています。
IMG_7387-0613.jpg
IMG_7388-0613.jpg
IMG_7390−0613
やっぱり砲塔部の鋳物はかなり荒い仕上げ。。。

オレは別に戦車マニアではありませんが、昔テレビやニュースで見た現物が目の前にあるってなんだか新鮮で、そういったものを見に行くのは好きですね〜

***

敷地内のあるお土産屋で「!!!」なもの発見!
IMG_7384-0613.jpg

最初目を疑ったけど、間違いなくSALONPASと書かれていますよね〜
IMG_7384-0613-1.jpg
これって、久光製薬公認なんでしょうか???

兵士の強靭な肉体はそのものが武器。
その武器のメンテナンスに使われるサロンパス。

これって「武器輸出」ってことで良いですよね?
輸出じゃなくて国内生産?
じゃあ武器技術移転だな55


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ハノイ【2】 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/628-9a8df620

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT