脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのお引越し、それは突然やってきた(2)仮引越し祝いはひとりチムチュム。ブラックニッカはチムチュムには全く合わないことが分かった。

ベッドから起き上がって床を見ると・・・

洪水だった〜

えぇ〜、まじぃ〜???

***

西側の壁沿いに水が流れ、床一面(といっても1平米程度)が水浸し。。。

慌てて雑巾や足拭きマットで水を吸い込ませるが、後から後から水が流れてくる。

直後の映像がこれ

この時はまだ面白がって撮っていたが・・・

そのうち水が「点から線」に変わりこれはヤバイとやっと自覚。

この時「『雨漏り』ってタイ語でなんていうんだろう???」とは思ったが、調べている余裕はなく慌てて1階の受付へ。
管理責任者(おばちゃん)に「あの〜、部屋に水が流れてきて洪水状態なんです」と言った気がしたが55
まあ、これでも十分に通じたので問題ない。
後で調べると、雨漏りは(น้ำ)ฝนรั่วだと分かり、なんだそのままじゃないか〜(直訳でも「雨が漏る」の意味)。タイ語って簡単ね、と思ったよ。

雨漏りといってもその状態は色々あるので細かく説明すればいいのだろうが、状況をそこまで詳しく表現する能力はないので、管理責任者に部屋に来てもらった。

部屋を見た管理責任者

「・・・・」絶句

部屋に戻ると壁を流れる水はまさに滝のようで、雑巾では全然役に立たない状況だった。
洪水被害面積もさっきの2−3倍に広がっていた。

雨は弱まってきたが部屋に流れ込む水量は変わらず。
管理責任者曰く「これはすぐには直せないんで今すぐ4階か6階に移ってください。シーツや掛け布団、扇風機、着替えなど(最低限のもの)を持って移動しましょう」と。。。

IMG_7985-0720.jpg
雨漏りが止まった直後の壁

床にあったものを上に乗せて、言われた通り必要なものを持って4階へ移動。
(8階の部屋と同タイプで空いていたのが4階と6階だったようだ)
移動直後に責任者とメーバーン(雑用係?学校で言う用務員)のおばちゃんがレンタル用の冷蔵庫・電子レンジ・TVを運び入れてくれた。
こういう対応は本当に素晴らしく早い♪

4階の部屋は今までずっ〜っと空き家だったのか?全てがピカピカ。
なんだ、こっちの部屋の方がいいね〜なんて冗談を言っていたら、管理人が「修理を頼んでも来るのが5日後くらいになる。どうせなら引っ越しては?」と。

ここで考えた
この8階と4階の部屋の良い点ダメな点

【8階の良い点ダメな点】

1、ここはタイ。雨漏り修理といっても、(見た目だけで)屋上とか西壁のビビ割れ箇所をセメントかモルタルでちゃちゃっと塞ぐだけのような気がする。要は根本的な修理など期待できないので再発が怖い。

2、最上階ってのは結構暑い様な気がする。

3、蟻が多い。8階は廊下も含めてありの巣窟。これを狙ってか?チンチョック(ヤモリ)もいっぱいで夜は鳴き声がうるさい。(チンチョックが蟻を食べるかは知りません)


4、最上階なので眺め(特に夜景)が綺麗で、テラスでビールを飲むには最高。

5、最上階なので上の階の騒音は皆無。


【4階の良い点ダメな点】

1、とにかく綺麗。8階に入った直後よりも部屋が綺麗。

2、多分暑さは8階より弱い(と思う)。

3、一晩泊まってみて蟻は見かけなかったし、チンチョックの鳴き声も聞かなかった。


4、目の前が隣家(お屋敷)の大木が見えるだけで、眺めは全く期待できず。また、通りの音は8階より良く聞こえる。
IMG_8022-0719.jpg
(写真は4階より上から撮影)

5、テラス近くに、電柱(路上の電柱の電線を引き込んでいる塔)があり、ここから泥棒が安やすと侵入できそう。
(だから入居者がいないのかも?)
IMG_8021-0719.jpg
(写真は4階より上から撮影)


と一長一短ありこの日は4階の仮住まいに一泊することにした。
8階の修理時期と修理状態にもよるが、気持ちは若干8階に傾いていたが。。。

***

この日は疲れていたし、引越し祝い?で近所のチムチュム屋へ。
久々です。
ここはバンコクでも超有名な店で、味は普通だけどとにかく安い♪
IMG_7987-0719.jpg
IMG_7988-0719.jpg
チムチュム屋とは言っても、イサーン系料理は大体揃っている。

IMG_7989-0719.jpg
チムチュムってのはこういう土鍋料理。
まあ水炊きの様なもので、辛いタレにつけて食べる。タイスキとほぼ同じ。
ちなみに右端にあるのはปากเป็ดทอด(パーク・ペット・トート)で要はアヒルの口ばし(というか頭)を揚げたもの。食べる部分はあまりないが、酒のつまみに最高で結構好き♪

この日は日本から仕込んできたブラックニッカをセンソムの小瓶に入れて持って行った。
IMG_7990-0719.jpg
タイのローカルな店では基本的に持ち込みOK。
念のため「ウイスキー持って来たんですが、ここで飲んでいいですか?」と聞くと、もちろん♪って返事だった。

初めて日本のウイスキーでチムチュムを食べたが、これが全く合わず。
日本のウイスキーは、こういう辛味の強い料理はダメだということが分かった。
パーク・ペット・トートとはまあまあ許せるっていう感じだったかな?

こうして、久々の外食。
満足満足で4階の部屋で眠りに落ちた。

次回(3)は移動を決断し、いよいよ「初めてのお引越し」です。

チムチュム(イサーン(東北タイ)式ピリ辛ハーブ鍋)タイ国政府公認 本場 タイ料理 タイスキ タイすき すき焼

価格:3,132円
(2016/7/19 17:52時点)
感想(2件)




なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした

同じマンション内の引越しだったのですね!
わたしは南西向きの最上階角部屋に住んだことがありますが、西側のキッチンは燃える暑さでした。
とてもきれいそうですし、泥棒対策だけしていたら、眺めが今までよりは悪いくらいはいいのでは?
確かにブログをやっていると生命の危険や大きな損失にならない程度のアクシデントは、
またブログネタになるな~と思えますよね (;´∀`)

| 貝ぬし | 2016/07/21 11:40 | URL | ≫ EDIT

雨漏り

タイの家は雨漏りがあたりまえですね
我が家も新築後一度応急処置しけだけで今も漏っています(>_<)

| Marky | 2016/07/21 11:42 | URL |

Re: 雨漏り

Markyさん
今までは生活にあまり支障のない雨漏りだったので全然okでしたが、今回は洪水状態でさすがのタイ人も絶句していました。
そういえば、20年くらい前かな?千葉・船橋のサウナに泊まった時雨漏りがひどすぎて参ったことがあります。
それ以来かな?雨漏りで参ったのは・・・55

| Damascus | 2016/07/21 12:14 | URL |

Re: お疲れさまでした

貝ぬしさん
8階の部屋がまさに南西向きの角部屋です。
暑いといえば暑かったかもしれませんが、外の方が断然暑かったのであまり気にならなかったかな?55
タイではスパーダーマンの様にスルスルと電柱を登ってくる泥棒が多いそうです。
入居者がいなかったのはその影響か?と思います。

どこに引っ越したかは第3話で明らかになります。

| Damascus | 2016/07/21 12:19 | URL |

これはひどい・・雨漏りなんて生易しいレベルじゃないですねー、非難した4階はやはり泥棒とか入り易い感じで私はちょっと安心できないです。どっちも良いとこと悪いとこがあって何が譲れないかですよねー、でも管理人さんが対応早くてすごく良いですね!

| MoChit | 2016/07/21 21:48 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
美空ひばりの「川の流れの〜様に〜」っていう歌詞を思い出しました55
ベランダに手が届く鉄塔はやはり気味が悪いので、これが4階にしなかった決定的理由かな?
結局どこに引っ越したかは第3話に書きましたのでごらんください♪

| Damascus | 2016/07/22 10:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/671-4f20db86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT