脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いまさらヒトに聞けない・・・なぜ?(1)タイの人が「セントラルをセンタン」と言うのはなぜ?

ヒマなので内容のちょー薄いシリーズを思いついた(笑)

題して
「いまさらヒトに聞けない・・・なぜ?」シリーズ in タイランド

第一回はタイ訪問暦1年の桑畑三十郎さん(32歳)《仮名》からの質問。

タイの彼女がセントラル・プラザ(=Central Plaza ショッピングモールの名前)をセンタンと言うんだけどぉ~、なんでセンタンって発音するの?変じゃない?

***

【回答】

タイに頻繁に来ている方なら、タイで全国展開しているショピングモール・セントラルプラザ(Central Plaza)をタイの人が「センタン、センタン」と言っているのを聞いたことがあることでしょう。
なぜ?って疑問に思っても、理由もわからずそのうち自分でも「センタンに行って買い物してきた♪」って言っているかもしれないね?

言葉って聴いた音を再現することで覚えていくもので、理由は後からでも(いや一生知らなくても)全然問題ないんだけど。。。

なぜセンタンか?の前になぜセントラルなのか?も重要で、英語のCentralと日本語のセントラルも全く違う音で、アメリカ人が聴けば「なぜ日本人はCentralをSen-to-raruって発音するの?」ってことと同じかな?

なので特別タイ人の音が変だという事では全くない。

いや、むしろタイ語のほうがより忠実に音を再現しているかも?

***

ショッピングモールのCentral Plazaをタイ文字で書くとこうなる。

เซ็นทรัลพลาซ่า

このタイ文字を英語に置き換えてみるとSen-Tral Pla-Saとなる。
タイ語の音にZの音、文字はないのでZ→Sに置き換わるが、ほぼ英語の読みと同じだね?
ちなみに日本の自動車メーカーのスズキもタイ語では ซูซูกิ=Su-Su-Ki(ススキ)となり、Zu(ズ)とは読まない(書かない)。

タイ語のSen-Tral Pla-saと日本語のSen-To-Raru Pura-zaとどっちがより英語の音に近いか?
なんとなくタイ語の方が近いような気がするよね?

ではなぜ?文字で書くとSen-Tralと、日本語より英語に近い表記にもかかわらず発音が「Sen-Tan」と

①Lの音がNに変わる
②Rの音が抜ける

のか?

①ここが重要。
これはタイ語学習者が必ず習うことの一つ。
単語の末尾に来る=Lの音はNと発音するタイ語のルールからきている。末子音の法則って聞いたことあるよね?

②これもタイ語(文字)を習うと必ず習うことだが、タイ語ではRの音を極めて短く発音する(日本人が聞けばほとんど聞き取れないレベル)のでTranがTanと聞こえるが、ちゃんとRの音は残っている。
タイの人はTanではなくTranとちゃんと発音しているけど、日本人にはTanと聞こえてしまうわけ。

なので英語を忠実にタイ文字に変換したเซ็นทรัล=Sen-Tralが、実際の発音ではSen-Tranと変わってしまう。。。

以上2つが日本人が聞けばSen-Tanセンタンと聞こえる理由。

似たようなものにチェックビン(会計・勘定の意味、英語のCheck-billの末尾のLがNに置き換わった)やフットボーン(サッカー、英語のfootballの末尾のLがNに置き換わった)なんかもある。

タイ語って変なの〜?って?
いえいえ、書きと読みが違うのは別にタイ語に限ったことではなく、どこの言語にもあるでしょう。
日本語でも「私は」と書いて「私わ」と読むし、「日本橋」を東京では「にほんばし」、大阪では「にっぽんばし」と読むし、銀行(Gin-Kou)と書いて実際にはGing-khoと読む日本語の方がもっと複雑かつ難解かも?

以上で桑畑三十郎さん(32歳)《仮名》からの質問に対する回答を終わるが、ついでにもう一つ書いておこう。

***

注意:以下はオレの勝手な推測+周りの地元民(平民クラス)に聞き取り調査をした結果で、言語学的に正しいかどうかは一切考慮していないので注意。

ここまでの話はちょっとググって見れば、多くの方が同じようなことを書いているのでまあ常識の範疇なのかも?
でも、以下の話はあまり書かれていないので間違っている可能性は高いが、せっかくなので書いておく。

では、タイ語でどうしても末尾をLと発音したい場合はどう書けば良いのか?
長い間疑問に思ってはいたけれど、そんな単語はないんだろうな〜とも思っていたが、以前イミグレに行った際この看板を見て「あぁ〜、あった〜♪」と叫びそうになり思わずパチリ。
IMG_7266-0810.jpg

これHome WorksとSuperBuyがやっていたSuper Saleの看板なのだが、注目はここ↓
IMG_7266-0810-1r.jpeg
最後の単語は英語のSuper Saleをタイ文字に置き換えたものだがこう書いてある。
ซุปเปอร์เซลล์

これをもう一度英語表記に戻すとSup-Per-Seell

末尾のลล์が重要。
一番最後の付きのは基本的に読まないのでSup-Per-Seelとなる。

このように同じ子音を二つ重ねて末尾にをつけるとをそのままLと発音するんじゃないか?
と思ったんだよね。。。

だって、英語のSaleにはLが一つしかないのに、タイ文字に置き換える時にわざわざを二つ重ねる理由はそれしか思い当たらなかったから。

だたし、このเซลล์という単語(英語)はCellとも読めるんで、辞書で調べると意味は英語のCell、読みはseenと出てくる。

で、先日複数の地元民にこのซุปเปอร์เซลล์=Super Saleの読みを聞いてみたところ、3人が「Sup-Per Seen」2人が「Sup-Per Seel」と意見が分かれた。

そこでオレが再度質問
เซลล์の一番最後のล์を取ったเซลだったらSeenと発音するのは分かる。でもね、英語のSaleには一つしかないをわざわざ二つ重ねているのは、末尾をLと発音させたいからじゃないの?」
(こんなに理路整然と言ったわけではなく、そういう意味で砕けた表現を使って聞いた)

するとseenと言っていた3人が3人とも「そ〜ね〜、そうそうseelだね」って。。。

あのね〜、タイ語に不自由な外人が言ったことをそのまま鵜呑みにするのもなんだかな〜
「こいつメンドくさいやつだから適当に相槌打っておこうか」とでも思われたのかもしれないが、オレが再質問する前に「を二つ重ねるのは末尾をLと読むため」ってちゃんと解説してくれた娘もいたんで、まあ多分合っているんじゃないかな?オレの推測。。。

เซลล์は、もともと英語で英語の音を無理やりタイ語に置き換えているんで、読み方は人それぞれなのかもしれない。。。
実際にタイ語→英語、英語→タイ語の置き換え表記(特に固有名詞)にはいろんなパターンがあるからね。

日本語だって、英語のカタカナ置き換えはいろんな表記があるよね?

ってのが結論かな?

***

そんな重箱の隅をつつくようなことを気にするのは日本人の悪いクセだ。そんなことより少しはタイ語レベル全体は上がったのかね?って?
まあね。。。全然進歩なしってとこかな?(笑)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この解説はお見事です!私もあーそうかと府に落ちましたよ。
あと私の名前にはタイ語にない発音の文字があり、タイ人に教える時にどう言えば発音しやすいのか困ります。

| MoChit | 2016/08/12 14:41 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
合っているのか間違っているのかは半々ですかね〜55
共通した音っているのは母音くらいですかね〜?それでも微妙に違いますが。。。
似たような音があっても、発音(アクセント、声調)も変わるので、日本人の名前は結局似てるようで似ていない音になってしまいますね。

| Damascus | 2016/08/12 18:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/689-b1b96d0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT