脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カンチャナブリーの休日、偽物戦争博物館には嫌気が差したが、プール付きのリゾートはいいかも♪

6月にカンチャナブリーに行ってきたことは、すでに「77県庁制覇」「おすすめホテル」「おすすめ食堂」で書いた。

No,61 カンチャナブリー県 จังหวัดกาญจนบุรี
カンチャナブリーのおすすめ♪(1)ホテル編/スカイ リゾート カンチャナブリー
カンチャナブリーのおすすめ♪(2)食堂編/イサーン料理屋セェープセェープ

それ以外のことを備忘録として書き留めておく。

agodaでタイのホテル予約はこちら♪お安くなってます♪

***

初日

当初は戦勝記念塔からロットトゥ(バン)に乗って行こうと思っていたが、どうもあの狭い車内に押し込められるのが苦手で、サーイタイ・マイ(南部行き新バスターミナル)から普通のバスに乗ろうと、とりあえず戦勝記念塔までバスで移動。
IMG_7728-0821.jpg
ここに来るのはイミグレに行く時くらいかな〜

多分この辺りだろう・・・と推測を付けてバス乗り場まで移動。
沢山停まっているバスの中からサーイタイ・マイの文字を探すと一発で見つかった。

久々のサーイタイ・マイ
IMG_7729-0821.jpg
もう何年くらい前かな〜?初めてサーイタイ・ガオ(旧バスターミナル)に来た時は、雨上がりでドロドロのバスターミナルだった。
「あぁ〜、とうなんあじあ〜」だったのだが、その直後サーイタイ・マイに移転しそのあまりの変わりように驚いたのもずいぶん前の話だ。

チケット売り場探しでちょっと時間を取られ、チケットを買ったら「出発は10分後だよ」と言われてしまう。。。
ちょうど昼前だったので、どこかで弁当でも買おうかな〜なんて思っていたがそんな時間は取れそうもないので、ルークチン(つみれ串)を買ってバスに乗り込む。
IMG_7731-0821.jpg
乗ったのは相当オンボロのバス。
ただ、平日の真昼間だったこともあって車内はガラガラ。

IMG_7730-0821.jpg
このルークチン、食べ歩きにはもってこいでバスターミナル内ならどこでもルークチン屋は一軒以上ある。
タイの人も大好きなようで、街中でもビニールに入ったルークチンを串で刺しながら食べ歩きしている姿をよく見かけるよね〜?なぜか女性に多いけど。。。

3時間ぐらいかかっただろうか?
カンチャナブリーのバスターミナル着。
IMG_7768-0829.jpg

バスを降りるとタクシーと称するソンテオの運ちゃんが巧みな英語で群がってくるが、適当にあしらってモータサイ乗り場へ。

ホテルの場所をうまく説明できそうもなかったし、まあ街歩きも兼ねて「カンチャナブリー駅」で降ろしてもらう
IMG_7733-0821.jpg

ここからホテルへぶらぶら。。。
sky2.png

泊まったホテルについては既に書いたので省略。以下を参照。

カンチャナブリーのおすすめ♪(1)ホテル編/スカイ リゾート カンチャナブリー

ここに到着するまでに、犬に吠えられること多数。。。
ほとんど飼い犬(番犬?)で、飼い主になだめられてちょっとはいう事を聞くそぶりを見せつつ、結局最後まで威嚇されっぱなしだった。

芝生が綺麗な「連合軍共同墓地」が見えたので左に逸れて(青線)しまったが、結果的には駅から直進(赤線)したほうが「犬的には」良かったのかもしれない。。。
sky-1.png

この日は晩飯をセェープセェープに食べに行っただけで終了。
カンチャナブリーのおすすめ♪(2)食堂編/イサーン料理屋セェープセェープ

***

翌日

まずはホテルの近くで自転車を借りる。
50バーツ/日

今回、カンチャナブーリーは初めてなので、超メジャーな観光地「戦場にかける橋(クワイ川?クウェー川?鉄橋)」を見に行くことに。
結構な炎天下の中、ギアのイカれたチャリンコで20分くらいだったかな?

だんだん観光客の姿が目についてきた頃、前方で列車の警笛音が。。。

んん?
これってもしかして列車が橋を渡るところが見れるのか???

慌てて先に進むといきなり機関車の先頭が見えてきた。
線路手前の広場に自転車を置いて近寄って撮った写真。
IMG_7748-0829.jpg

しばらくここで待機していたようだ。
なんだか絶好のタイミング♪

しばらくすると列車が動き出すが、これがまたのろのろと進む感じで、いろんな角度から写真が撮れるんだよね〜
これって観光客サービス?
IMG_7750-0829.jpg
日の丸が眩しいね〜♪

IMG_7752-0829.jpg
長い客車はファランで満席っぽかった。

IMG_7753-0829.jpg
IMG_7756-0829.jpg

まあ、橋自体は何の変哲もない鉄橋だったかな?55

タイにはここ以外にも日本軍が建設した橋が残ってるとか。。。

戦場にかける橋?/ラムパーン

***

鉄橋以外に特に見るべきものもなく帰りかけた時に目に入った戦争博物館の看板
IMG_7765-0829.jpg

IMG_7760-0829.jpg
日の丸がおかしいね〜、わざと???

中の展示品は・・・
う〜ん、これホンモノ〜???っていうものが半分以上かな。

古いバイクや自動車なんかが、日本の軍服を着た変な人形とともに展示されているんだけど、ほとんどのものにこんな感じの真新しい「日の丸」と「Japanese」の文字がペンキで書かれてる。。。
IMG_7757-0828.jpg

あの〜、Japaneseは敵性語なんで当時の日本軍がこんな表示をつけているわけないんだけどね〜

それに上の写真のバイク、タンク部のロゴを拡大してみると
IMG_7757-0828-1.jpg

BSAって読めるよね〜
ググってみると。。。

バーミンガム・スモール・アームズ(Birmingham Small Arms Trade Association、BSA)はイギリスにかつて存在した小銃、自転車、オートバイ、自動車のメーカーである。
バーミンガムは高性能な小銃の産地として知られていた。BSAは元々そこで結成された組合である。20世紀に入ってからオートバイ製造に参入し一時は世界最大のオートバイメーカーであった。


wikipediaより抜粋

あんた、これイギリス軍のバイクじゃないか〜
これがここにあるっていうことは、つまり、イギリスはビルマ、タイを侵略していたってことだね。。。歴史的事実だけど。

それともこのバイク、日本軍が戦利品として使っていたの???
日本陸軍なら陸王じゃないの???

まあ、よく分からない博物館だったな。。。
どうも、人民系タイ人が運営しているっぽかったので、そういうことだ。。。

全くオススメしません、この博物館。

ただ、この博物館のテラスからは鉄橋がよく見えてよかったかな?
IMG_7759-0829.jpg

ホテルに戻ってうだうだしてこの日は終了。

夜は例のセェープセェープに行ったけど本日休業の立て札が。。。
しょうがないので駅近くのナイトナーケットに行ったけど、まともな食べ物がなく、近くのバーミ屋で寂しい夕食。
IMG_7767-0829.jpg
IMG_7766-0829.jpg

***

翌日は午後からカンチャナブリー県庁へ

晩飯はセェープセェープで堪能♪
カンチャナブリーのおすすめ♪(2)食堂編/イサーン料理屋セェープセェープ

***

最終日は昼頃チェックアウトして、ボーコーソーへ

バンコク行きのファーストクラスのバス(といってもオンボロバス)は、ボーコーソーからちょっと離れてたところにある。モーターサイ(サイドカータイプ)のおっちゃんに「バンコクへ戻る」と言えば、ここに連れて行ってくれる。

IMG_7786-0829.jpg
「5/5-8/5 バンコク行き、特別割引料金80バーツ」なんて書いてあるけど、普通に110バーツ取られた。。。

この会社前から出発
IMG_7788-0829.jpg

こうして3泊4日のカンチャナブリー滞在は終わった。

えっ?何しに行ったのか?って?

ひとつは県庁訪問。
No,61 カンチャナブリー県 จังหวัดกาญจนบุรี

もうひとつは「たまにはゆっくりリゾート気分でホテル滞在したいな〜」ということ。
本読んだり、ブログ書き溜めしたり。。。
電気代気にせず、エアコンをガンガン使う喜びにも浸ってたかな?55

おしまい

 スカイ リゾート カンチャナブリー 、出来たてでキレイ&プール付き♪(Sky Resort Kanchanaburi)の予約はここ

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016タイ旅【1】カンチャナブリー | 00:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

戦場にかける橋の鉄橋って結構観光客来てるんですね、橋だけ?と思って私はあまり興味なかったのですが人民が作った偽博物館を見るよりは日本軍が作った橋の方が見る価値ありますね(笑)。
たまにはリゾート気分でホテルって良いですね♪タイにいると設備や環境も良くて安いホテルがいっぱいあるからいいなぁ~。

| MoChit | 2016/08/31 22:28 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
カンチャナブリーは、外人には「戦場にかける橋」で超有名ですが、地元民には「自然と触れ合う場所」として有名です。
なのでリゾート風ホテルが結構あり、ゆっくり時間を過ごすには良い場所です♪
ビーチの様にファランだらけってことはないですし。。。

| Damascus | 2016/09/01 10:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT