脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1年8ヶ月ぶりのミッション!香典持ってチェンライ→パヤオへ

夜明け前のドンムアン空港
IMG_8150-0824.jpg


会社を辞めてはや1年8ヶ月。。。

タイ語学校の宿題くらいはあったけど、「人から指示を受けて何かをやる」ってことから相当離れていたこの頃。。。

こんなオレに突然あるミッションが言い渡されたのだ。

***

日曜日だったかな?
元いた会社のA女史からオレのスマホに着信履歴が。。。

???

まあ、多分友人の「ダマスクスさん」か「ダマサカスさん」に電話をかけようとして、間違えてその前後にあったオレ「ダマスカス」をうっかりタップしてしまったのだろうと思い放っておいた。

月曜日の昼過ぎ、今度は別のB女史とA女史2人からメールが。。。

???

しかも、A女史のメールの件名が「緊急XXX」となっているではないか。

???

先に来ていたB女史のメールを開けると「A女史があんたにメールしたけど返事が無いって言ってるよ。生きてるの?」って内容だった。

???

メールなんてもらってたかな〜?
と過去メールを見るが無い。

(結果的には違うアドレスから発信されていたのだが、月曜のメールはちゃんと届き日曜のメールは「迷惑メール」には入っていたことが分かった)

A女史のメールを開けると。。。
「Cさん(A女史の知り合い)の知り合いで、タイのパヤオ県にいるDさんの夫が亡くなった。Cさんは自分で行きたいけど、仕事を休めないので代わりに行ってくれないか?と頼まれている」という依頼だった。

詳しく聞くと一昨日くらいに亡くなって、メールを受けた日が葬儀だったそうだ。
行けないけど香典くらいは渡したい。相手の銀行口座も知らないしそもそも海外送金なんてしたことないから不安だ。なので代わりに香典持って行って欲しい、という依頼。

なんでオレに〜?って思うでしょ?
実は、オレこの依頼人のCさんには会ったことないのだが、パヤオのDさんと今回亡くなった旦那さんには会ったことがあるというか、お宅に訪問したことがあるのだ。。。

チェンカムでお宅訪問

訪問した晩はわざわざチェンライまで車で送ってもらった上に、晩飯までご馳走になった。
このDさん夫婦は日本で働いていたことがあるらしく、ほんの片言程度日本語ができて、旦那さんから「ドカタ、ドカタ」って言葉を聞いたことを思い出した。
どうも日本で土方仕事をしていたようだ55

非常に優しい感じの旦那さんで、たしかにそんなに若くはなかったけどお迎えが早すぎたかな〜と残念に思う。

で、今度は依頼元のCさんと直接電話で話をして、パヤオに行くことを決心。

まあ、ヒマだからね〜55

***

パヤオの住所を確認して、本日これからスワンナプーム空港からチェンライに飛び立ちます。
こんなもの持って・・・
IMG_8149-0824.jpg

個人的には多過ぎ・・・って思うけど、このDさん夫妻は一時期Cさん(依頼元)のお店で働いていたこともあるとかで、まあ「香典は基本的に気持ち」ってことで・・・
その辺はタイも日本も同じなのかな〜???

タイでは香典はそのまま坊さんに渡ってしまうなんて話も聞いたことあるけど、うまく説明してCさんが直接使えるように言い聞かせなくてはいけないかも?
坊さんへのタンブン用は別に渡せばいいか〜?

これ、タイの田舎ではそれなりの大金なんで、確実に本人に渡さないとどこかに消えてしまいそうで、結構重要なミッションと思っている・・・単なる運び屋かも?

それでは、4年ぶりのチェンライ空港→パヤオ県へちょっくら行ってきます♪

行き当たりバッタリだけど大丈夫でしょう♪

***

本日の登場人物

A女史:日本人、元いた会社の女子
B女史:日本人、元いた会社の女子
Cさん:日本人、A女史の知り合い。神奈川県で飲食店経営
Dさん:タイ人、タイパヤオ県在住のおばさま。旦那と共に日本での就労経験あり。日本語はほんの片言程度


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016タイ旅【2】パヤオ・チェンライ | 08:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまです。いい仕事ですね。

ダマスカスさんも面識があったということで、行くことは大切だと思います。
本当に、タイでも日本でも基本同じですが、いちばん近い親族にお金を渡すことが大切ですよね。今回は、奥さまでしょう。
タイだと親族に渡しても奥様に渡るかな?ですからね。
円を持参してもタイでは使えません。どこで両替かな?
これは、大金ですね。タイの田舎なら、3か月は大丈夫ですね。
でも、葬儀で無くなってしまいますね。

| スモール明 | 2016/08/24 12:25 | URL |

これも縁ですねぇ

Damascusさんご自身も面識があるだけでなくお世話になった方で、
その方への大切なお気持ちと大金を持って飛行機で遠方のお宅へ・・・。
お亡くなりになったことは残念ですが、人様のお役に立てる、
お願いされて任せていただける、お別れを言えるということは幸せですね。

| 貝ぬし | 2016/08/24 14:10 | URL | ≫ EDIT

Re: お疲れさまです。いい仕事ですね。

明さん
まあ、こういう機会は滅多にないし、一応知り合いではあるんで行ってきました。
依頼元の方が行けずに困っている様子もわかったので。。。
大金です♪
ラムヤイ畑しかないような、絵に描いたようなタイの田舎町なので尚更ですね〜
日本円で渡してきましたが、銀行で両替するから大丈夫って言ってました。

| Damascus | 2016/08/25 10:07 | URL |

Re: これも縁ですねぇ

貝ぬしさん
不思議な縁ですね〜
棺の写真を見たら享年74
まあ、タイでは比較的長生きかもしれませんが・・・
(タイ 人の平均寿命は男性71歳、女性79歳、2012年調査)
いい経験にはなりましたよ♪

| Damascus | 2016/08/25 10:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/701-507b265f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT