脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街の看板を読む(16)「私は乗車拒否をいたしません」・・・これってホントぉぉぉ~???

伊勢丹前でバスを待っていた時のこと。

いつもの大渋滞で目の前に止まっていたタクシーに、ファランが行き先を一生懸命説明している。。。
IMG_8228-0830.jpg

声がでかいので、なんとな〜く気になってタクシーを見ていると、窓にこんなことが書いてあるのに気がついた。

IMG_8228-0830-1.jpg

《意訳》

どうぞお乗りください。
確認は不要です。どこへでも行きます!
(ただし、海外は除きます)


***

タイでも一応「乗車拒否」を禁ずるルールがあるようだけど、そんなのを守っている運ちゃんは滅多にいない。
なので、乗る前に行き先を言って、行ってくれるかを確認してから乗り込む必要がある。

タイでは「乗車拒否」という考えよりも、「運転手が行きたくないところ(渋滞、詳しくない場所、遠方等運ちゃんの営業スタイルに合わない場合)には行かない、嫌なことはしない」という常識に従っているだけだと思う。

路上でヒッチハイクしている人が、自分の行く方向と全然違えば「お断り」するのと感覚が似ているかな?

確認不要とはそういうことで(原文は「xxxに行くか?」と言うような問いは不要)、乗車拒否はしませんということだ。

ここに書いてあることが本当なら、この運ちゃん(個人タクシー)はなかなかやるね〜♪

***

タイに来る旅行者の不満なことに「タクシー」が挙げられることが多い。
・ぼったくり(ターボメーター、遠回り、メーター不使用の定額等)
・運ちゃんに対する不信(ヤク中、飲酒運転、性犯罪等)
が多発していたからだ。

実際、地元民、特に若い女性は深夜のタクシーに一人で乗ることを嫌がる傾向があるのは事実。

確かに、オレもメーターを改造したタクシーに乗ったことや、遠回り、乗車してからの定額料金提示、意味もなくガソリンスタンドに入っての時間稼ぎ、完全にラリっている運ちゃん等いろんなことを経験しているが、そんなことがあったのは5年?7年前?くらいまでかな?

つい先日、タクシーを止めて行き先を言おうとしたら「とにかく乗れ!」と言われたこともあった♪
つまり行き先に関わらずどこでへでも行くよ、と言いたかったんだろう。。。
こういう真っ当な運ちゃんもいることはいるのだよ。

最近、かなり改善してきていて、最近では「このやろー!」って経験はほとんどないな。
(なんだか微妙に高い料金=普段の2−3割高くらいはここ1年で1度だけあったが・・・)

特に、アパートの近所から乗るタクシーの運ちゃんはいい人(誠実な人)が圧倒的に多くて、まるで日本のタクシーに乗っている?って感じる時もあるくらい。

そうは言っても、乗車を断られる確率はいまだに20-30%くらいはあるかな?
BTSの終電が終わった歓楽街では2−3倍の定額料金提示も当たり前のように残っているけど、正規のタクシー料金が低すぎるって言うのにも原因があるように思う(歓楽街で遊んでいる外人にとって、タイのタクシー料金はタダみたいなもんだって事を運ちゃんも知っているから)。

***

でもね、一つだけ気がかりな事がある。。。
写真のタクシー、確かに「どこにでも行きます!」とは言っているけど、「メーターを使ってどこにでも行きます」とは書いていないところがミソかな?(笑)
TAXI METERだから、逆にそんなことは表示できないかも?

まあ、超長距離だとやっぱり「料金交渉の定額」になるのは致しかないところかな?とは思っているけど。。。



スカイスキャナーで検索してタイに来てみて、タクシーの改善を確認してみよう♪

タイでの宿泊はagodaで♪お安くなってます♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

バンコクのタクシーについて。

私も、バンコクのタクシーについて、嫌な経験談を言いたい。
伊勢丹のタクシー乗り場から乗車。
お客も長い列。係りが行き先を運転手に告げる。
運転手が行くのが嫌なときは、次のお客の行き先を告げる。
今回、運転手は、前の乗客の行き先を断り、私たちの行き先をOKした。乗車して動き出してから、200Bでいい?と。
70Bもあれば行ける距離ね。
私は、頭にきた、でもね。どうしようもできない。
すでに動き出しているし、子どもたちも一緒、もちろん妻も一緒。
急いで、ホテルに戻る必要があったので。
足元を見られてようで、やられた、と思ったね。
私ひとりだけだったら、信号・渋滞で止まっているときに、降りただろうね。
悔しい思い出である。

| スモール明 | 2016/09/02 11:08 | URL |

Re: バンコクのタクシーについて。

明さん
高級ショッピングモールや高級ホテルから出てきた外国人は狙われやすいです。
そこで冷静に「メーターで行け!」とか「100バーツなら払う!」とは言わなかったんですか?
まあ、子供がいるとトラブルは避けたいですがね。。。

| Damascus | 2016/09/02 19:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/709-47a3d1a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT