脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会社を辞めてタイに行く手続き(1)会社なんて辞めてやる〜♪

さて、今回日本に入国した目的は当然買い物だけではありません。

昨年12月31日に会社を退職し、退職直前にもらったり返した書類関係、退職後に郵送で届いた書類関係があり、要すればそれらの処置が必要だったからです。

それでは自分自身の備忘録と、これから退職される方々のために、退職までにそして退職後にどんなことをやったのか?やるのか?をシリーズ化してまとめておきましょう♪

1、【退職までの道のり】
「こんなクソ会社辞めてやる!」と思ったら、まず上司に報告しますね?すると「どうして?」「いつ?」ということを聞かれ、また人によっては強く慰留もされるでしょう。慰留はまあ、社交辞令の場合も多いでしょうね555

オレの場合は色々聞かれるのが嫌だったので、どこかへ行こうとする上司を呼び止めて、聞かれることを最初から全部言って「・・・なので辞めます」と断定口調で言いました。オープンな場所で言ったので周りで聞いていた人もいたでしょうが、そんなこと構いません555

上司は「(更に上の)上司に相談する」と言ってその場は別れましたが、その当時のオレの言動から「やっぱりきたか〜」と思っていたと感じましたね555

その1週間後に呼び出され「まだ気持ちは変わらないか?」と愚問を投げつけられましたが「すでに全ての準備を進めていますので・・・」と返答し内諾を受けました。
その場で今後と後任に関する話があり、また今後の人員配置に関して簡単な相談を受けましたが「そんなこと知らね〜」と声には出さずに555

我々の部門というかグループというかチームというかは圧倒的に人員が足らない状況で、また事業部としてもギリギリの人員で回していたので、後任が選定できないのでしょう♪
辞めた後のことなどオレの知ったことか!と思っていたので「まあ苦労してくださいね♪」とこれまた心の声で返事しました555

その後退職届の用紙をもらい、翌日には記入して上司に渡しました。
書く項目は「所属」「氏名」「従業員番号」「退職希望日」「退職理由(詳細に)」くらいでしたか・・・
宛名は社長になっていたので「当たり障りのない内容」にしましたが、本当はもっと書きたかったですね♪
これが11月中旬でしたか?

その後音沙汰がなく、ようやく12月初めのグループの集まりで「damascusの退職が認可されました」とみんなの前で報告がありました。普通事前にちゃんと本人に言うのが礼儀でしょ?
それに「認可」ってなに?555
まあ、普段のオレの言動から上司も嫌気がさしていたのでしょう555
オレはもっと嫌気がさしていたけど♪

退職が12月31日(実質27日)なので残り日数はわずかにもかかわらず、後任なしで決着です。
その後後任も決まりましたが、有給休暇消化のため引き継ぎ期間は2−3日というとんでもない日程です。

後任はオレの先輩だったので、個人的には申し訳なく思っていますが、会社に対しては「全ては自己責任(適正な人員を配置していなくて、結局人が回らなくなったこと、それによって引き継ぎも満足にできなかったこと)なのでしょうがないね?」と何のオブリゲーションも負っていないし感じていません555

組織としての送別会もお断りしました。

こうして、予定通り27日には何の感慨もわかずに25年勤めた会社を後にしました。
退社後は少数の同期や先輩達と居酒屋で乾杯♪
すでに「心はタイ」だったわけです♪

まとめ
10/末:上司へ口頭報告
11/初旬:上司からの最終確認
11/中旬:退職届け提出
12/初旬:退職届け受理
12/27:退職

うちの会社では規定で「1ヶ月前までに退職届けを提出すること」とあり、まあ他の会社でも似たようなもんでしょう。辞めるときには会社の規則集をしっかり読んでスケジュールを決めましょう♪

長くなったので続く・・・
ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

| ■手続き関係(退職) | 10:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さすが、ダマカスさんの文章は、面白いです。
人を引き付ける文章力がありますね。
これからも、バシッと言ってくださいね。

| スモール明 | 2015/02/09 00:00 | URL |

Re: タイトルなし

明さん
あまり褒められると調子に乗ってしまいますよ555
嫌なこと、間違ったことはハッキリ言わないとお互いの為になりません。
世間一般で常識と認識されている事だって、時代とともに変わっていくもんです。
私は生まれる時代を間違っていたのかもしれませんね?555

| Damascus | 2015/02/09 10:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/72-33499897

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT