脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Thai AirAsiaX(タイエアアジアX)で初のタイ→日本/エアライン評価は?

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

以前の記事で書いた通り、今回の訪日は安さに負けてThai AirAsiaX(タイエアアジアX、以下単にAirAsiaとする)、DMK(バンコク・ドンムアン)→KIX(大阪・関空)を発券。

わざわざ暑い日本へ。。。

なぜ関空なのか?

1、東京行きより2,000バーツ近く安かったし、どうせその先札幌に行く予定だったのでどこでもよかった。

2、成田より飛行時間が30分くらい短いので、貧弱な座席での滞在時間が少しでも減らせるから。

3、6月に大阪に来た際、西成の「なべ屋」に行きそびれたので。

***

IMG_8155-09825.jpg
(写真は国内線A320。今回乗った機材とは違います)

日本から来る方々はもちろん、タイ在住の方々の一時帰国でかなり利用されているLCC、特にエアアジアの利用が顕著に思う。
以前から書いている通り、オレ的には「中長距離で、あの狭っ苦しくて荷物にウルサイLCCなんて乗ってたまるか〜」って気持ちであったが、6月にNokscoot(ノックスクート)を利用して思ったよりはまともだったのと、今回の3,480バーツ(片道)という安さに心が動き、ついポチッとしてしまったのだ。

3,480バーツ(カード会社からの請求は10,323円)。
まあ、確かに安いわな〜

でも、安いには安いなりの理由が必ずあるはず。
国内線や短距離国際線でエアアジアは数え切れないくらい利用しているが、その程度では「1−2時間程度バスに乗っている気分」だけど、5−6時間のフライトってどうよ?いつも非難ばかりしているけど、乗ったこともないんで、とりあえず体験してみよう♪っていう気持ちもあったのかもしれない。。。

***

 ホテル予約はこちら♪お安くなってます♪

9月8日(木)

ドンムアン発が14:15と比較的余裕のある時間帯。
逆に関空着が22:00ちょっと前と終電・終バスが気になってくる時間帯。
TGのBKK→HNDの昼便と同じような時間帯だ。

11:00にアパートを出てタクシーでドンムアンへ。
2時間半以上前に着いたので、マジックフードポイントでガオラオ
これでしばらくはガオラオもオアヅケだね。。。

エアアジアの場合、事前にwebチェックインをしておくか、空港のチェックイン機でチェックインすれば特にチェックインカウンターによる必要はない(預け荷物がない場合)。
まあ、これは楽チンだね。

搭乗口で多少のトラブルはあったけど、定刻の10秒前に出発♪という完璧さだった。すごい!

機内持込み荷物制限7kg、タイ・エアアジアXとの壮絶な?バカバカしい?神経戦 DMK→KIX

***

オレの席は、特に予約をしていなかったが19Cというスタンダードシートでは前から3列目の通路側。
なかなかいい位置だった。

このフライトは非常口やバルクヘッド席(ホットシート)以外はほぼ満席。
タイ人比率80%。

いやはや、この日本人気はいつまで続くのだろうか???

***

1、機材・座席

さて、LCCで一番気になる座席。
どうだったか?

最低〜

座席間隔は「まあ、エコならこんなもんね・・・」って感じだったが、最悪なのはその幅の狭さ。。。

6月に乗ったNokscootと比べてみると

《Nokscoot/ノックスクート》
機材:B787-8
シート間隔:31"=78.7cm
シート幅:18.9-19.7"=48.0-50.0cm

《AirAsia/エアアジア》
機材:A330
シート間隔:28"=81.3cm
シート幅:16-17"=40.6-43.2m

ちなみに、NRT⇔BKKで以前よく乗っていたTGのA380は、
《Thaiairways/タイ航空》
機材:A380-800
シート間隔:81cm
シート幅:45-46cm
TG HPより

座席間隔は数値の通り、エアアジアのほうが広い。
Nokscootでは座った状態で全く足が組めなかったのだが、今回は足首を掴んで「よっこいしょ」と持ち上げるとどうにか足が組める。。。
まあ、レベルの低い話ではあるがね。。。

で、最悪は座席の幅の狭さ

A330の場合、レガシーキャリアでは通常2−4−2(横に8席)という座席配置が多いと思う。
今回のエアアジアは3-3-3(横に9席)。つまり通常より1席分詰め込んでいる。

おそらく多くの方が一番気するのが座席間隔だと思う。
オレも正直座席幅なんてあまり気にしたことはなかったが、今回中距離に使うエアアジアのA330の座席に座ってモーレツに違和感を感じたのがこの座席幅の異様な狭さだった。

まあ、確かにオレは一般的な男性より身長は高いし横幅もあるかな?
でもね、いままであまり気にならなかった「幅」がここまで気になるとは。。。

お尻の型でも取るんですか〜???というキツキツの幅、前の座席の背もたれがスリムなことスリムなこと55

座席間隔は個人個人でその窮屈さに違いはあるけど、座席幅は隣に座った人にも多大に影響されるもの。
今回はほぼ満席だったので、常に隣の人と肩(二の腕)がぴったりと接触し合っていた状態で、肘掛の下から太もも(というかポケットの中身?)も接触。。。

もちろん肘掛はどちらか一方の人しか使えないし。。。

国内線用のA320もおそらく同様の狭さなんだろうが、1時間前後のフライトであれば耐えられるけど、中距離フライトで6時間「満員電車」に乗っている状態なので、フツーの人ならうんざりしてしまうだろうね〜

2、客層

やっぱり客層はレガシーキャリアの2段くらい下かな?
Nokscootの時はそれほど気にならなかったのだが、エアアジアでそれが顕著だった。

タイ人率80%だったが、持ってるバッグや小物なんかもかなり貧弱だし、髪はボサボサ服はパッとしないし、なんだか近所の食堂のおやじ&おかみさん連中みたいな感じだった。

まあ、そういった方々でも日本旅行を楽しめる時代になったんだね〜
そういう意味ではLCCの先駆者、エアアジアの功績は大きい。

少ない日本人は若者中心。
日本人の若者は99%座席を倒してくる。
これはオレの経験上まず間違いない。
オレの前は日本の若者。。。もちろんフルに倒してきましたよ。。。
日本の若者は最悪。

アメリカでは、この座席のリクライニングで暴力沙汰が頻発していると聞く。
まあ、あの体だから文句を言いたくなるのはわかるがね。
日本人はその場は黙って、後で文句を言うケースが多いが、アメリカの場合はなんでもその場で解決しようとするからかな?

なんだか高級そうな金のリングを腕にはめて、麻のジャケットを着込んだ日本人オヤジもいたが、多分「金持ち=ケチ」の典型なのか?55

***

そんな連中でほぼ満席のエアアジア機はほぼ定刻通り関空に到着。

当初は「強い向かい風の影響で到着が遅れます」何て言ってたけど、このルートで強い向かい風???ってあまり聞かないけどな〜???

実際のフライト時間は5時間20分程度だったが、成田線だったらあと余計に30分はかかっただろうから、これはね〜「乗りたくない」エアラインの筆頭に挙げられるだろう。。。

何度も書くけど、エアアジアの国内線や短距離国際線には2005年以降何度も乗っていて、バスに乗っていると思えば十分耐えられるのだが、中距離以上は今回初めて乗ってNokscootの時にはあまり感じなかった「座席幅」にモーレツなストレスを感じたオレ。

次があるか?と聞かれたら「たぶん無い」と答えるしかないかな?

***

それでは総合評価です。
総合評価(5段階評価、5が最高)

1、機材総合:【1】
 (1)座席【1】
  座席間隔は思ったほどひどくはなかったが、座席幅の狭さに閉口。日本の乗り合いバスの二人がけの席に乗っている感覚。中距離国際線では過去最悪タイの苦痛度(JALの旧767の苦痛度も相当だったが、それに匹敵する)。

 (2)AV設備:【2】
  なし。LCCとしては普通。
 (3)備品:【3】LCCとしては標準レベル。

2、人・サービス総合【3】
 (1)アテンダント:【3】
  JAL、ANAのような「有料の笑顔」がないのでスッキリ。
 (2)空港:【-】乗継便ではないので評価せず
 (3)受託荷物:【-】全て機内持ち込みにしたので評価せず。
(4)その他:機内食・飲み物は高い。

4、空港設備:【-】乗継便ではないので評価せず。

判定:【最低】

「最高←優秀←良←合格←最低」の順

総評:座席幅の狭さは特筆モノ、選択肢は搭乗率の低い日時しかありえない。
最長2時間が許容できるフライト時間。
ドンムアン発着もマイナス点か。
(参考:身長160cm、体重50kgの人なら許容できるかもしれない。)



短距離路線では一択も、中長距離路線の場合、コストは良いけどパフォーマンスは良くない。
「安かろう悪かろう」の典型。

もちろんこの判断基準は人それぞれで、何を重視するかによるんで、上の評価はあくまでもオレの基準での結果。

安さは間違いなく「No,1」なので、何があってもそれを最優先位にする方がいる限りエアアジアは安泰だろう。。。




スカイスキャナー♪最安値だけに騙されるな!

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| エアアジア | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

座席

私は1700円支払って後方の2列シートの2~3番目を予約します。
足を通路に出してもカートの邪魔になりません(^_-)-☆

| Marky | 2016/09/15 18:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/09/15 19:10 | |

Re: 座席

Markyさん
なるほど、エアアジアを知り尽くした男ですね♪
もし乗るんであれば、私の場合は「バルクヘッド(ホットシート)」しか選択肢はなさそうです。。。
ここなら隣が空いている可能性が高いですが、1万円の航空料金で座席料金が6千円ってのは納得できそうもないな〜55

| Damascus | 2016/09/16 14:08 | URL |

Re: お知らせ

内緒さん
そうそう最初は香港経由で日本行きを考えていたんで香港航空検索していました。
安いです。
ただビジネスクラスでus$600ってのは知りませんでしたね〜
こりゃお得かも?
でも、これもエアアジアも同じですが「安いものには必ず理由がある」ので、その理由を事前に知っておきたいですね〜55

まあ、無理する必要はありませんよ。
単身でバンコクに来られることがあったら一杯飲みに行きましょう♪

| Damascus | 2016/09/16 14:12 | URL |

エアアジアのA330には乗りません!

Damascusさま、こんばんは。いつも楽しく拝見しています。

成田・ドンムアンのエアアジアは座席指定や機内食、荷物を追加すると成田発のTGやCXと値段があまり変わらないんですよ。

しかも座席が3-3-3って…私の中では選択肢から消えました。
エアアジアは東南アジア地域間のみで利用します。

ちなみに私が今月利用したNRT→KUL,SIN→NRTのTGは、TGのホームページからマイル加算無しで総額43000円でした。事前座席指定もできましたしお得でした。

| GAKU | 2016/09/24 22:04 | URL | ≫ EDIT

Re: エアアジアのA330には乗りません!

GAKUさん
そうなんです、日本発の往復便に乗るのであればLCCは選択肢にはなりえません。
特殊な事情(片道だけとか長期間)の方には、料金だけはそれなりのメリットがあるということですね。
ただ、タイ発だと日本ほど安いチケットが出回っていないので苦渋の選択でLCCとなるケースはありますね。。。

私はAirasiaの中長距離便は決してお勧めしません55

| Damascus | 2016/09/25 10:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/720-6d479cce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT