脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワンポイント・アドバイス/スワンナプームから乗るタクシー、そのメーターは大丈夫?

これ、以前のyahooブログの時にも書いたことがあるのだが、スワンナプームから乗るタクシーのメーターが正常かどうか?を確認する方法です。

最近は極々少なくなってきた異常なスピードで料金が上がり続ける「ターボメーター・タクシー」
減ってきたとはいえ、いろんな方の記事をみているとまだまだ健在のようです55

これって実際に走ってみないとまず見抜けないことが多く(*1)、特に不慣れで相場が分からない旅人は、実際のメーターをみても料金が「正常」なのか「異常」なのかなかなか分かりにくいよね。。。

(*1)「日除けと称してメーターに雑巾?をかけて目隠しする」「飾り物が異常に多くてわざと見えないようにしている」等わかり易いのもあります。

ということで、あなたの乗ったそのタクシーメーター、正しく作動してますか?

こうすればそれが一発で分かります。

***

《見抜く方法》

1、バンコクでの初乗りは「35バーツ」。これは必ず確認すること。
走行距離によって1kmあたりの料金が違うようだが、基本は2バーツづつ上がっていく
(料金の基本については他のサイトを参照方)

2、通常、市内中心部に行く時は、空港構内を抜けると電車(スカイトレイン)の高架線沿いに北上する。

3、しばらく走るとサムスンなんかの大きな看板が見えてくる辺りをほぼ直角に曲がって西に向う。

の箇所ですね。
タクシーメーター

4、このが測定ポイント。

このカーブを曲がる時のメーター表示金額を必ず確認すること。

基本は「57-59バーツ」

多少の誤差はあるかもしれない(+2バーツ、-0バーツ)が、まあ基本は57バーツ(最初の35バーツから11回=22バーツ上がる)。

あなたの乗ったタクシーのメーターが57-59バーツを表示していれば安心してok♪

もし、その地点で100バーツを超えていたら・・・
ご愁傷様です55

それは「ターボメーター付き」のタクシーです。

***

《対処方法》

1、そのまま乗車し続ける

もし、ターボメーターに乗ってしまっても、途中で文句を言わないほうが良い(と思う)。
なぜなら「途中で降ろされたら途方に暮れてしまう」ので。。。

2、必ず人のいるホテル正面で降りる。

なにかやった運転手に限ってホテルの前に付けずに、手前で降ろそうとする可能性があるけれど、必ずホテルマンのいる辺りで降りましょう。
(タイで1度、アメリカで1度経験あり)

3、対処方法(1)オススメしませんが・・・

人が多くいる場所で降りてからメーターを指さして「てめー、なにメーターいじくってちょろまかそうとしてんだよー!オレは知ってんだぞー、オマエがやってること!」と言いながら(日本語可)乗車票を運転手に見せ付けましょう
(ベトナムで2度経験あり、ただし英語で)

もしかしたら相手が折れてくるかもしれません。
「じゃあいくら払う」って言われたら200〜250+50=250〜300バーツ(市内中心部の場合)と答えれば納得するでしょう。

ただし、やりすぎるとダッシュボードから飛び道具が出てくるかもしれないし、後で飛び道具を持って仕返しに来るかもしれないので、ほどほどに
(料金トラブルかどうか原因は不明も、降車後運転手にナイフでメッタ刺しにされて死んだファラン客がいた)

対処方法(2)オススメ

相手が分かる言語(タイ語・英語)で「メーター表示の○○○バーツは普段の△倍だ。後でしかるべきところに報告するんでそのつもりで」と冷静に言いながら乗車票を見せる。
(「後で警察に報告しておく」と言った経験あり)

運転手が折れる可能性高い。

対処方法(3)これもありかな?

言われた金額を素直に払う。ただし、1バーツ単位でぴったりと。
相場の2倍でも500バーツ程度。
日本円で1,500円なので、あぁ〜運が悪かったな〜と諦めるのもひとつ。
(通常200バーツ強のところ渋滞もないのに350バーツということがあったが、面倒なので素直に払った経験あり)

ただし、1,000バーツやそれ以上であれば、今後のこと(後に続く旅行者)も考えて「対応(2)」が良い。と思う。

***

これじゃあワンポイントじゃないじゃんって?
まあね。。。

注意

渋滞で停車中には日本同様メーターが上がるし、渋滞を避ける等ルートによって料金は変わってくるので勘違いしないように。まあ、100バーツ(300円)程度の差額なら「タンブン」と思って払った方がすっきりか?

こういうことをやってるヤツは元々まっとうじゃないので、日本でいう逆切れ(タイでは普通)される可能性が高い。
ただ、「しかるべきところに報告されると空港出入り禁止になる可能性」もあるため交渉に持ち込める可能性もそれなりに高い。
ただし、文句を言うときは必ず人(できればホテルマン)のいる前で。

***

その他参考情報(初心者向け)

1、空港発のタクシーは料金+50バーツ。
降りる場所にもよるが、市内中心部(スクムウイットsoi1-30程度)ならメーター表示は200-250バーツ程度なので+50バーツ払うこと。逆方面(市内→空港)ではこの50バーツは不要。

2、空港で乗る際にもらう乗車票(駐車Noが入った紙)を運転手に渡しては絶対ダメ。
番号違いを避ける為に見せる必要はあるけれど、必ず取り戻すこと。
返してくれない場合は「100%」なにかやってくるので身構えておくか、車を降りること。
(1度経験あり)

3、高速代は別に自分で払ったほうがスムース。

4、以前は2割くらいの確率でなんらかのちょろまかしをやってくる(定額提示含む)運転手がいたけれど、今は経験上ほとんどいない(いても1%前後?)。
なので「タクシーは危険」ということはあまりないので安心して利用しましょう♪
(ダメなやつ、ヤバいやつはどんな国どんな社会にもいます)

5、親切丁寧かつ正常料金を請求してきた運転手には50バーツくらいチップを渡しましょう。
100バーツ渡せば相当感謝してくれて、お互い気持ちが良いもんです♪

おしまい・・・


“"
国際線はもちろん、タイ国内線・日本国内線(LCCもあり)も最安値検索はスカイスキャナーで♪

最安値でチケット取ったらホテルも最安値で♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 乗り物・移動 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/735-c3e51a8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT