脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【付録①】Damascusが経験した海外での貴重品紛失事件簿

今まで書いてきた「海外で財布もパスポートもスマホも失くしてしまった場合を考えさせられた」シリーズの最終話です。
題名が長すぎたのでこの付録は前段を省略しました。。。

ここまでの記事

海外で財布もパスポートもスマホも失くしてしまった場合を考えさせられた(1)詐欺師のお仕事
海外で財布もパスポートもスマホも失くしてしまった場合を考えさせられた(2)貴重品保管の原則
海外で財布もパスポートもスマホも失くしてしまった場合を考えさせられた(3)それでも紛失する場合に備えて。

既に一部記事にしているが、抜けがあったりしたのであらためて「付録」という形でオレが経験した「貴重品紛失事例」や巻き込まれそうになった「詐欺等の犯罪事例」を恥ずかしながら書いておく。

これらが皆さんにとっての警鐘になってくれれば幸いである。

尚、記事が長くなったので
①貴重品類紛失事件簿(取り戻した事例含む)
②被害に遭いそうになった事件簿
の2回に分けました。

***

1、貴重品類紛失事例(取り戻した事例含む)

事件簿(1)
年:1989年
国:エジプト
都市:カイロ
紛失した物:カメラ(当時はフィルムカメラだったと思う)


IMGP1140-1106.jpg
(チューリップホテル、当時のバックパッカー御用達安宿)

初めての海外旅行、泊まったホテルは当時バックパッカー御用達のチューリップホテル。
今ではあり得ないのだが、チェックアウトしてしばらくしてカメラがないことに気がつく。
慌てて泊まった部屋に直行。

掃除係が掃除中だったが「カメラ置いてなかった?」と聞くと掃除係がニヤリ
掃除用具入れの中からカメラを取り出すと、オレに向かってカメラではなく右手を差し出して「バクシーシ」・・・

バクシーシとはチップのようなものだが「持てるものが持たざるものへの施し」、実態は「せびり、たかり」に属するもので、エジプトではこれに悩まされることが多い。

いくら渡したかは全く記憶にないが、とりあえず取り戻してほっとした。

エジプト・カイロでホテルをお探しならここ♪

紛失事件簿(2)
年:2009年
国:タイ
都市:バンコク
紛失した物:携帯

概要:どこで紛失したかは不明。もう一つの携帯で電話をかけると拾った相手(バンコク銀行の女子行員)が出た。
アソークの支店まで取りに行く。

IMG_8695-1106.jpg
(戻ってきた携帯。これは事件簿(4)で再紛失してまた戻ってきた奇蹟の携帯。現在も使用中)

詳細は以下
バンコクで落し物・・・

紛失事件簿(3)
年:2009年
国:タイ
都市:チェンラーイ県メーサイ
紛失した物:パスポートほか入りウエストバッグ

概要:パスポート入りのウエストバッグをインターネットカフェの机の下のスペースに置き忘れる。
10分程経って気がつき慌てて戻るとそのまま残っていた。

詳細は以下
メーサイ/แม่สาย 街歩き①

紛失事件簿(4)
年:2010年
国:タイ
都市:バンコク
紛失した物:携帯+デジカメ

概要:UAの機内に置き忘れ。バンコクのUAオフィスに電話をしてスワンナプーム空港まで取りに行く。

img_3-1106.jpeg
(スワンナプーム空港5階のUAオフィスで。手続きしてくれたUAスタッフ)

詳細は以下
やっちまった~(汗)
スワンナプーム空港ターミナル5F!

紛失事件簿(5)
年:2012年
国:タイ
都市:バンコク
紛失した物:スマホ+デビットカード

概要:ズボンの(前)ポケットに入れていたはずがいつの間にか行方不明。

詳細は以下
恐怖体験・・・

紛失事件簿(6)
年:2016年
国:タイ
都市:バンコク
紛失した物:スマホ

概要:ラチャダーのamazon cafeのカウンターにiPhone6を置き忘れ。
10分後に取りに戻るとそのままカウンターの上に残っていた(つい先日の話)

***



貴重品を紛失するというのは管理面に問題があった場合も少なくないが、魔が差したとかほんの一瞬の隙に・・・いう運もあるかもしれない。



ただ、いろんな方のブログで旅行記を読んでいると、短期間の間にカメラ4台+それなりの現金を盗まれた方(タイブログ関係の方ではありません)もおいでの様です。この方はどうも「声をかけられたらすぐに相手を信用」してしまう癖がある様でその結果、紛失(おそらく盗難)やぼったくりに遭っているんだと思われる。

「だって、XXXでXXXのような人に声かけられたら普通信用して付いていきますよね?」とか
「観光客用の乗り物に乗って、途中で行き先を変えたら最初の何倍もの料金を後から請求された」とか
「一眼レフを剥き出しでホテル部屋に放置しておいたら盗まれていた」とか。。。

およそ海外一人旅には向かないお方の様で。。。

まあ言ってしまえば危機管理が全くできていない間抜けな人なのかな?
そんな間抜けなことを記事にして公開していることだけは評価しますがね。。。

いろんな方がいますね~
皆さんはそうならないよう、用心してください。

ただし、あまりに警戒しすぎて旅を楽しめなかった。。。なんていうのは本末転倒ですから♪

***

では次回は最終話「Damascusが遭遇した事件簿」です。
偉そうに言っているオレも、過去にはいろんな事故や事件に巻き込まれています。

他人の不幸は蜜の味?555
お楽しみに♪

続く。。。


“"
国際線はもちろん、タイ国内線・日本国内線(LCCもあり)も最安値検索はスカイスキャナーで♪

最安値でチケット取ったらホテルも最安値で♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ■海外での事件簿 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/765-e31259d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT