脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「クワイジャップ・ユアン」と「カオ・ピアック」は本当に同じものなのか?(1)ウドン出身の一般人の証言

タイ・ラオスにまたがる麺料理カオ・ピアック。

ネットで調べてみると「カオ・ピアック=クワイジャップ・ユアン」となっている記事が多いし、オレもそう思っていた。
つまり、ラオスのカオ・ピアックもタイのカオ・ピアックやクワイジャップ・ユアンも同じもの。

ただね〜、いろんな場所でこのカオ・ピアック/クワイジャップ・ユアンを食べたけど、これって本当に同じものなのか?
かなり疑問が湧いてきてる。

ネットで検索してみると、タイ語の記事でも「クワイジャップ・ユアン(カオ・ピアック)」とカッコ書きで表記している記事もある。

ではさっそく比較してみよう。

***

ก๋วยจั๊บญวนクワイジャップ・ユアン
ข้าวเปียกカオ・ピアック

1、この二つを同時に食べてみれば分かる?二つを提供している店に行って店主に聞けば分かるか?

(1)バンコクでカオ・ピアックを提供している店を探す。

バンコクでクワイジャップ・ユアンを提供する店は容易に見つかるが、カオ・ピアックという料理名を探すのは困難。
「กรุงเทพ ร้าน ข้าวเปียก(バンコク 店 カオピアック)」で検索して2つ見つけた。

แพรวา
所在地:ラームカムヘン
上のリンクから写真を見てもらえば分かるが、店構え(看板)の写真には「1、ก๋วยจั๊บญวนクワイジャップ・ユアン」と「ข้าวเปียกカオ・ピアック」二種類並記されている。

ってことはやっぱり違うものなのか?

※この記事を書いている途中にこの店に行ってきた。その記事は後日(2)で。

บ้านสิงห์ท่า
所在地:ラートプラオ

ただし、このサイトの更新がいつなのか不明だし、番地からgooglemapのストリートビューで見ても、それらしき店は発見できす。。。

(2)その他タイ語サイトで店情報を検索してみる

อยากกินข้าวเปียกเส้นใหญ่แบบนี้(มีรูป) ในกทม มีร้านไหนบ้างครับ(カオ・ピアック(写真付き)が食べたい。バンコクに店ありますか?)というyahoo知恵袋みたいなサイトを見ると・・・

「見たことないね〜」とかの後に「ラームカムヘンsoi23にあるよ」という答えが。
微妙に違うが上の①の住所に限りなく近いね〜

***

2、結局見つけられなかったので、今まで見たり聞いたり食べたものからの推定。

この料理には大きく分けて「名前が2つ」そして、どうやら「麺の種類が3種類」あるように思える。

麺ごとに分けてみると

①太麺(白色、日本のうどんと同じかそれより太い麺)
IMG_8846-1208.jpg

これはウドンターニの店もしくはウドンターニ出身者がその他の地方で提供する料理。
一般的にข้าวเปียกカオ・ピアックと呼ばれるタイの麺料理。
オレはまだウドンターニでこのタイプを食べたことないので、ネット情報及び写真から推定。

②中麺(白色、日本のうどんより細い、稲庭うどんレベル、径2−3mm?)
IMG_6407-0303.jpgIMG_6409-0303.jpg
麺はモチモチであるが、スープは別に入れる(?)ので比較的さらっとしている
これはข้าวเปียก(ラオ語ではເຂົ້າປຽກ)カオ・ピアックと呼ばれるラオスの麺料理。
絶品☆☆☆

③細麺(半透明、径1mm程度)
IMG_8651-1208.jpgIMG_8652-1208.jpg
モチモチ度が②よりも上、モチモチというよりベタベタかも。しかも、スープと一緒に煮込むのでスープに麺(粉)が溶け出して多少粘度がある。
これはก๋วยจั๊บญวนクワイジャップ・ユアンと呼ばれるタイ料理(ユアンはベトナムの意味で、ベトナム風米麺というニュアンス)
旨い☆

***

3-1、やっぱり良くわからないので、地元民に聞いてみる

ネット検索では答えが出なかったので、これは直接人に聞くしかない。
で、最適なウドンターニ(以下ウドン、日本のうどんではありません)出身の某女子を訪ねて聞いてみた。

オレ「あんたウドンの人だったよね?そこで質問なんだけど、クワイジャプ・ユアンとカオ・ピアックって同じもの?」

ウドン女子「同じ」

オレ「じゃあこれは?(下の写真)」
IMG_8846-1208.jpg
(写真はネットより拝借)

ウドン女子「カオ・ピアック、ウドンの名物でおいしいよ〜」

オレ「これってバンコクでは見ないけど、どこかにカオ・ピアックの店ある?」

ウドン女子「う〜ん、ないね〜、見たことも聞いたこともない」

オレ「じゃあ、これはラオスのカオ・ピアック(下の写真)だけど、麺がちょっと細いよね?」
IMG_6407-0303.jpgIMG_6409-0303.jpg
(写真はルアンパバーン中心部の交差点の店

ウドン「そうね〜、ウドンのカオピアックは太麺が基本。麺の太さの違いだけじゃない?場所によって使ってる麺の太さが違うのかもね?ノンカイ(ラオス国境)のは麺が細いって聞いたことあるし。」

オレ「分かった、次にこれバンコクでよくあるクワイジャップ・ユアン(下の写真)だけど、さっきの二つのカオ・ピアックと麺が全然違うよね?これ麺が透明なんだけど、それでもクワイジャプ・ユアンとカオ・ピアックって同じものなの?」
IMG_8651-1208.jpgIMG_8652-1208.jpg

ウドン女子「料理名は違うけど、同じ料理。でも味は違う。クワイジャップ・ユアン(透明な麺)よりウドンのカオ・ピアックの麺の方が断然美味しいワ」

***

と、ここで結論付けてしまおうかと思ったのだが、この記事を書いている途中に①の店の場所を確認できて行ってみた。
その店で店主に聞いたところ・・・
続く

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング



“"
国際線はもちろん、タイ国内線・日本国内線(LCCもあり)も最安値検索はスカイスキャナーで♪

最安値でチケット取ったらホテルも最安値で♪

| バンコク食堂 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいところで続くになっちゃいましたねー(笑)。店主に聞いた内容が早く知りたいです。
お、もうすでに本物のカオピアック食べましたかー、やはり美味しそうですね〜。
ナムプーコーヒーの真相も気になります。

| MoChit | 2016/12/12 20:27 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
最初は一気に書き上げたんですが、長くなりすぎたんで二分割にしました55
ウドンとビエンチャンのカオピアックの食べ比べ、やっぱりビエンチャンの圧勝でした。
格が違うって感じ。
ナムプーコーヒー閉店の真相も今日一気に書き上げてます。
連チャンでUPします。

| Damascus | 2016/12/12 20:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/804-4d78831b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT