脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セレブな方には全くおすすめしないけど、超便利なシルバーリーフ・ホテル@ウドンターニ

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

ウドンターニ空港からはいつものリムジン(といっても普通のバン)で旧ボーコーソーへ。85バーツ。
IMG_8892-1214.jpg
IMG_8890-1214.jpg

今回の運ちゃん、超礼儀正しい人でびっくりした。
へぇ〜、こんな人もいるんだ〜55

で、今日のお宿はウドンでの定宿シルバーリーフ・ホテル

過去に何度か紹介してるけど、あらためてここに書いておく。

外観はこんな感じで超ショボいけど、中は至って普通。
IMG_8895-1214.jpg
IMG_8897-1214.jpg
IMG_8898-1214.jpg

場所はここ

まあ、「ホテルは最低2,000バーツレベルね、もちろんプール、ルームサービス付きじゃなきゃイヤ」ってな方は放っておいて、オレがここを定宿としている理由がある。

1、旧ボーコーソー(バスターミナル)に至近。徒歩20-30秒ってところか?
バスが動き出したのを見てからホテルを飛び出しても間に合うレベル(笑)
特に北方面(ノンカイやラオス)に早朝から移動する方には超便利。

周りにはトゥクトゥクやタクシーメーターもいっぱい停まっているんで、空港やその他景勝地に行くのにも超便利。

2、鉄道駅(ウドンターニ駅)へも徒歩9分(700m)。
鉄道で到着したり、出発する人にも超便利。

3、ナイトマーケット至近
駅前や駅とホテルの中間地点にあるんで、食事場所には全く困らない。

4、街の中心なんでなんでも(コンビニ、ショッピングモール)至近。

5、部屋は広々としていて必要なもの(冷蔵庫、湯沸しポット、無料のコーヒー、WiFiほか)は全部ある。
部屋によっては座ってPC作業ができる机、椅子がある(低い机しかない部屋もあるんで、リクエストすればok)。
バスルームも無駄に広い。

要するに、最低限の設備が揃っていて、移動や食事に便利という「機能重視」のホテル。
バックパッカーから宿泊費を抑えたい普通の一人旅の人向け。

基本料金は500バーツ。

何度も来ているウドンターニで、オレはここしか泊まったことがない。

欠点

少ないながらもある。

ボーコーソー側の部屋だと、ホテルの前に駐車しているバスがアイドリングしているので、うるさく感じる人がいるかもしれない。反対側の部屋だとカラオケの音(以前は近くにカラオケ屋?があった。今でもあるかは不明)が嫌になるかもしれない。
つまり、音に敏感な方にはこれらが欠点になるかも?

シルバーリーフ・ホテルの予約はここから☆

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング



“"
国際線はもちろん、タイ国内線・日本国内線(LCCもあり)も最安値検索はスカイスキャナーで♪

最安値でチケット取ったらホテルも最安値で♪

| 2016タイ旅【3】イサーン・(ビエンチャン)・中部 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

バンコクに戻られましたか、お疲れ様です。
ウドンターニといえば、私も泊まりました。その名も確か『ウドンホテル』。
Agodaにすら載っていない(笑)。とにかく安かったです、確か500バーツ(2人で!)
だったと・・。でもそんなに汚くなかったんですよ、多分アメリカ軍の人達がたくさん居た時代はさぞかし賑やかなホテルだったんだろうなぁという雰囲気で部屋も広かったですし。もしかしたら名前とか変わって営業してるかもしれないですけど・・。
シルバーリーフの方が全然清潔感あっていいと思います(笑)。

| MoChit | 2016/12/21 20:38 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
疲れました。。。
ウドンホテル、トリップアドバイザーで見たらGood Budget Hotelというコメントがありましたね。
私はここから大概ラオに行くので、シルバーリーフ以外考えられません55

| Damascus | 2016/12/22 11:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/808-e9ca2a57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT