脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウドンターニの名店を訪ねる「カオピアック・ウドン」

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

12月11日(日)

ここウドンターニに来た目的は、この先行く予定のビエンチャンへの中継地点というだけではなく、もちろん「カオピアック・ウドン」を食べるためでもあった。

以前、ウドンのナイトマーケットで食べたことはあるけど、なんだか特徴のはっきりしないカオピアックだったので、今回はズバリ「カオピアック・ウドン」の名店を訪ねて現物を確認することだった。

カオピアック・ウドンとは?と思った方はここをクリック

***

「ウドンターニ カオピアック」で検索すると、必ずヒットするこの店。


googlemapで調べてみると、定宿シルバーリーフから徒歩約15分の距離にあった。

結構暑い中トボトボ歩いてついたところがここ。
IMG_8910-1214.jpg

確かに他の方の記事に載っていた店構えに違いない。

メニューはこれ
IMG_8900-1214r.jpg

特別メニューとは書いてあるけど、これが基本メニューなのかな?
注文はもちろん最上段のカオピアック

出てきたのがこれ
IMG_8903-1217.jpg

ラオスのカオピアックやウボンのクワイジャップ・ユアンとはまったく違う面構え。
IMG_8904-1217.jpg
麺はまさにうどん。「ウドンでうどん」とはまさにこのことだ。
ちょっと煮込み過ぎたうどんかな?
モチモチ♪

スープはドロドロ。
食感はコーンスープを飲んでる感じ。
味はもちろん、麺から滲み出た(?)米の味。
そう、ジョーク(どろどろに煮込んだ粥)と同じような味だ。

出汁はなんだろう?
豚骨???鶏ガラ???良くわからなかったが、他のクワイジャップ・ユアンと同系列。
かなり濃厚なドロドロスープに濃厚な味。

分かりやすく言うと、そうね〜
「日本のうどんをジョークに入れて食べている」感じ
調味料いらずで、そのままで十分食べられる。

IMG_8905-1217.jpg
中には豚肉(鶏だったかも?骨つき)がゴロゴロ

IMG_8909-1217.jpg
最初このカゴなんだ〜?と思ったけど、よく見ると「骨入れでございます!」と書いてあるので分かった☆

一杯食べればもう満腹

普通に美味しい。
だけど、ベトナムのフォー、ラオスのカオピアック、ラオスのカオソーイを食べた時に得た感動は無いかな?
残念ながら・・・

***

店内はこんな感じでかなり広い
IMG_8900-1217.jpg
IMG_8901-1217.jpg

会計後、店先にいたご主人らしき人にいろいろ質問してみた。
「カオピアックとクワイジャップ・ユアンって同じですか?」

「同じだよ、ウドンではカオピアック、ウボンではクワイジャップ・ユアンと言うんだよ」
と、バンコクのラームカムヘンの女主人と同じことを言っていたんで、これでこの説は確定かな?

「クワイジャップ・ユアン」と「カオ・ピアック」は本当に同じものなのか?(2)ウドン出身のプロの証言を加味

こうやってず〜っと煮込んでいるからスープが濃厚になるんだね?
IMG_8911-1217.jpg

で、ラームカムヘンの店で聞きそびれたต้มเส้น(トム・セン/麺煮?)って何?って聞いた見たところ
IMG_8912-1217.jpg
「あぁ〜、これだよ」って教えてくれた。
何から出来てるのか?聞いたところ「XX豆(豆の名前は忘れた)」とのこと。
見かけは春雨(ウンセン)のようだけど。。。

店内にแกงเส้น(ゲーン・セン/麺汁?)ってメニューがあったんで、ここではこういう呼び名が一般的らしい。

笑顔で丁寧に教えてくれたご主人(たぶん)。
IMG_8913-1217.jpg
ありがとうございました♪

せっかく丁寧に教えてくれたのだけど。。。
絶賛できなくて、ごめんなさい・・・

決して不味いとかではない。
初めて食べて「こりゃあイケる♪」とは思ったけど、上位3麺に比べるとちょっとそこまでのインパクトはなかったな〜?ってところだ。

まあ、これは好みの問題だし、あくまでも相対的なもの。
この種の麺はウドンでしか食べられないんで、みなさんぜひ一度は訪ねてみてください。
行って食べる価値はあると思う。

この周辺には似たようなカオピアック屋がいっぱいあるようだね?
ウドンカオピアック

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング



“"
国際線はもちろん、タイ国内線・日本国内線(LCCもあり)も最安値検索はスカイスキャナーで♪

最安値でチケット取ったらホテルも最安値で♪

| 2016タイ旅【3】イサーン・(ビエンチャン)・中部 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウドンでうどん、まさしくですね(笑)。トム・センも気になるところですが。
でもお店の方も聞いたらちゃんと丁寧に答えてくれて、これもDamascusさんがしっかりタイ語をしゃべれて理解もできてるからですね、素晴らしいです。

| MoChit | 2016/12/22 22:29 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
トム・セン、ゲーン・センは次回のお楽しみに取っておきました。
まあ、「2017年のタイの経済について」なんて内容だったら全然無理ですが、食べ物についての質問程度ならどうにか喋れるし言っていることも8−9割りは理解出来る。。。っていうレベルです。。。

| Damascus | 2016/12/23 10:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/12/23 18:56 | |

Re: タイトルなし

内緒さん
確かに釣りの餌には人間様の食べ物を使うってことありますね〜
料理探求というより、まあ暇つぶし8割です(笑)
好きなものにはトコトンこだわるタイプなのですが、それに興味がない方にはつまらないブログかも?
楽しんでもらえる方がいると分かっただけで幸せです。
ありがとうございます☆

| Damascus | 2016/12/24 11:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/809-6d1e351f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT