脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

全てのホテルが満室???やっと見つけたホテルも「日本人はダメ」って。。。どうする、オレ???

『2016年12月のイサーン+ラオ周遊記』を書き始めようと思ったのだが、とある場所でちょっと事件が起こったので、日付を逆転させてこの事を書いてみる。

なお、これから書くことは、具体的な名称を書くことができないのでご了承を。

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

***

12月XX日

タイ国内、イサーン地方のとある県で、夕闇迫る16:30過ぎ。
いつものように宿の予約なしだったので、agodaで検索したあるホテルを訪ねた(到着30分前に検索したので予約は入れなかった、ギリギリ行動派だからね)。

し、しかし。。。
満室ですという無情の答え。

今まで、タイではいろんな場所をいろんな時期に歩き回って、年末年始特に大晦日の北部(チェンライとか)で「満室」と言われたことはあった。

寒い時期には寒さに憧れるタイの方々が寒い地方を旅するので、こういうことはままあること。

しかし、今日はなんでもない平日。
しかも、まだ16:30という時間帯。

なぜ???

agodaで再検索したが、空室のありそうなホテルは他に2軒くらいしかない。
結構大きな街なのに。。。

???

で、うろうろしていると「โรงแรม(ホテル)」という表示を見つけて飛び込む。

ところがここも「満室」
まいったな〜

またうろうろしていて、もう一つ見つけた。
結構綺麗そうなホテルなのだが、英語表示が全くないホテルだった。

***

で、受付で「今日空いてますか?」と聞くと「う〜ん」という困ったような返事

???

「今現在で2−3部屋空いているんですが〜・・・・」

???

「あなたどこの国の人ですか?」と質問され「日本です」と答えると、また「う〜ん・・・」と

???

「あの〜、このホテルは外人を泊めることは出来ないんです」

えぇ〜〜〜????

「大きいホテルは大丈夫なんですが、うちのように小さいホテルは許可が出ない(取ってない?)んですよ。でも、今日(明日って言ったかも)○X大学の卒業式があるからどこのホテルも満室でしょ?(=困ってるでしょ?)」

「そうなんです、2つ訪ねたんですが満室でした。。。。」

「う〜ん。。。」
長年タイ国内を旅しているが、こんなこと言われたの、初めてだ。。。

この時もう諦めて、このまま隣の県に行くか、国境を渡ってラオスに行くしかないと思った。
だが、もう日が暮れ始めていて、これから出発すると完全に日が落ちたころの到着となるので、それからの宿探しは結構厳しいな〜と思っていた。

外人を泊められないって、多分TM.30がらみだと思う。たぶん。
「泊められない」というより「外人を泊めた場合の届出」の問題だと。。。
(他にこういう情報を見ないんで、単に見ず知らずの外人より○X大学の関係者を優先した口実かも?という可能性もゼロではないが)

日本大使館(チエンマイ領事館)情報

外国人を宿泊させた場合の届け出(TM.30、アパート、ハウスのオーナーが申請)が必要ですが、ビザ更新の際はパスポートにこの届け出が行われたことを裏付ける半券が貼付されておりませんと、申請が行えない上、罰金の対象となりますのでご注意下さい。
後略

注意:ここではアパート、家のオーナーとなっているが、外人を泊める施設=ホテルや個人宅も含むらしい。

タイで「外人を泊められないホテル」があるのは初めて聞いたが、TM.30に関する法令が厳しく適用されるようになってきたんだろう。。。か?

激変?タイVISAとロングステイ(TM.30と10年VISA)

まいったな〜
こんなこと言われたの、初めてだ〜

と思っていたら「ちょっと待って」とどこかへ電話して「XXXXXXX日本人なんだけどXXXXXX」(たぶん、日本人を泊めてもいいかってオーナーか責任者に問い合わせたんだろう)。

電話を切ると「いいわ」と。。。

正直、法令違反なんで発覚したらオーナーには罰金が科されるハズ(もしかしたらオレだけのために届出を出すつもりかもしれないけど)なんで、オレとしては申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど、背に腹は変えられない。
たぶん、今晩はどこへ行っても満室か、あっても外人はダメな宿しかありそうにないから。。。

オレもパスポート上の「最新の入国ポイント、日付」「ビザの番号と有効期限」「リエントリーパーミットの番号と有効期限」を丁寧に指差しで教え、宿の人も一つも漏らさず書き写していた。

助かった〜

こんなこともあるんだね〜
最近のTM.30の適用厳格化は、単に住んでいるアパートや家で注意すれば良いと思い込んでいたし、ホテルはどこでも普通に届出を出すシステムが組み込まれているのかと思ったけど、よく考えてみればホテル側には相当負担なんで、届出を嫌って「外人を泊めさせないホテルが出てくる」ってことはあり得るね。

特に、外人観光客に依存していない田舎のホテルは。。。

日本の旅館法だと、特別な理由がなければ宿泊拒否できないって聞いたことがあるけど、タイの法律はどうなんだろう?
まあ、仮に同じような法律があっても、その運用は宿側次第なんだろう。。。詳しくは知らないけど。

ということで、今回はどうにかなったけど、今後外人があまり訪れない地域でふらっと適当な安宿探して旅をするってことが難しくなるのかな〜

ちょっと心配。。。

(宿の人との会話はさらっと書いたが、実は結構なネゴシエーションをしていた・・・555あぁ〜、タイ語ができてよかったな〜と思った瞬間。)

今回の問題まとめ
1、大学の卒業式前後は、街じゅうのホテルが満室になってしまう。
2、ホテルによっては「外国人の宿泊を拒否」される←この記事の趣旨。


***

その結果かどうかは知らないけど、オレに渡された鍵は・・・
IMG_9101-1215.jpg

この部屋は・・・
IMG_9103-1215.jpg
IMG_9103-1215-1.jpeg

ん?
避難経路図には106号室は存在しない。
そこにあるのは
ห้องผู้จัดการ、つまり「マネージャー室」・・・
結構広くて快適でした☆

***


そんなことにならないためにも、事前にagodaで予約して出かければ安心♪↓


agodaでの予約はここから☆

左欄外の「Damascusが実際に泊まったおすすめホテルも参考にしてください♪



注意:ここに記載した事は12月の某日に某県のホテルで体験した実話ですが、他の県や他のホテルの検証は一切していません。たまたまここだけだったのか?それとも同様の事例は他でも起こり得るのか?理由は本当に法令に関することなのか?国境(タイ/ラオス)の街特有の事例なのか?は一切不明です。
全てはご自分でご確認ください。Good Luck !


皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング



“"
国際線はもちろん、タイ国内線・日本国内線(LCCもあり)も最安値検索はスカイスキャナーで♪

最安値でチケット取ったらホテルも最安値で♪

| 2016タイ旅【3】イサーン・(ビエンチャン)・中部 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいブログネタに(笑)

空室があるのに日本人(外国人)は泊められないだの、
触りたくないようなキーホルダーの見た目とか(笑)!
タイ語ができて本当によかったですね!
途中ちょっと焦ったかもですが結果は悪くなく、
キーホルダーの写真でもおもしろいブログ記事に。555

| 貝ぬし | 2016/12/17 07:53 | URL | ≫ EDIT

Re: いいブログネタに(笑)

貝ぬしさん
現場では結構緊迫してました。。。
本当に野宿か?って
過去にホテルが満室(見つけられない)で野宿を覚悟した事が2回(カイロ、チェンライ)で今回が3回目です。
確率的には相当低いですが、今はかなり寒い時期なんで本当に野宿したら100%風邪をひきますね55

| Damascus | 2016/12/17 10:23 | URL |

ほんと泊まることができてよかったですね。
しかしTM.30て泊まる外国人も泊める側もめんどくさくて迷惑なだけの法律だなぁ。
それともタイでありがちな袖の下とかちょっと渡せばไม่เป็นไรなのでしょーかね(笑)

| MoChit | 2016/12/17 17:29 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
まあ、今の世の中趣旨は良くわかるんですが、確かに双方にとって負担は大きいですね〜
保安上の問題なので、いわゆる袖の下は通りにくいでしょう。。。かね?

| Damascus | 2016/12/17 23:20 | URL |

タイ王室が卒業式に来る範囲って確か私の経験では12月から4月まで
幅が広いんですよね。
日本のように半年や1年前から公表するなんて事ないようなのでこの時期(って5ヶ月も有るけど)って要注意ですね。
去年だか今年からかタイもASEANと横並びになったみたいですが、良くわかりませんね。

| KK | 2016/12/18 17:42 | URL |

Re: タイトルなし

KKさん
昨晩はお疲れ様&ありがとうございました。
懇親会の席上でも言いましたが、普通の外人旅行者は「大学の卒業式前後にその地のホテルが満室になる」なんて誰も思っていませんよ〜(涙)
今回えらい目にあって「タイの風習」の一つを勉強させていただきました55
しかし、対策の打ちようがありませんね〜
事前の情報収集でも限界ありそうです。ただ、王室関係者の動きだけは要注意ですね♪

| Damascus | 2016/12/18 19:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/811-07ebc1a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT