脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビエンチャン”標準店”ファイル【2】Hoang Kim(べトナム料理)

ここはランチ・ビュッフェが安い(食べてないので味は不明)。

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

2店目はホテルの右隣にあるベトナム料理屋Hoang Kim
ホテル周り
IMG_8970-1223.jpg

カオピアック屋やフー屋の営業時間は基本早朝〜昼過ぎくらいなので、夜は別の形態の料理屋を探さなくてはならない。

便利だったので、初日(12日)の夜は隣のHoang Kimへ

結構ちゃんとした店らしく、メニューも立派だった。
ただ、やっぱりそれなりの値段なんで選択肢が限られる。

結局ビアラオとこの一品を注文。鶏肉と野菜炒め定食だったけかな?
IMG_8979-1223.jpg
超バカでかい皿で出てきた。
タイに慣れてると、ちょっとびっくりするくらいの量だ。
ご飯も料理もタイ標準の2倍はあったか?

それなりの値段だったのも納得。

お味は・・・
まあ、普通。

ベトナム料理の基本=薄味+甘味
まあ、甘くはなかったけど、やっぱりアッサリしすぎてて好みではなかったな。

ご飯は半分くらい残してしまったが、ホテルの部屋でセンソム(タイで買ってきた)を飲むためのつまみで、ムークロープ(豚バラ肉のカリカリ揚げ)を持ち帰りで追加注文。
IMG_8981-1223.jpg

これね〜、揚げたてでアツアツなのはいいんだけど、全然カリカリに揚がってないんだよね〜
だから余計に脂身が目立って。。。

分かりやすく言うと「脂身だらけのトンカツ」って感じかな?
そういや、ルアンパバーンで買ったムークロープもベトベトの脂身だらけだったことを思い出した。
これがラオスのムークロープの標準なのか?

ただ、カオピアック・セープで食べたムークロープはタイと同じようにカリカリで美味しかったけど。↓これ
IMG_9028-1223-1.jpg
これが食べたかったんだけど。。。

ということで、ホテルの隣で晩飯には超便利だけど、これといって特徴のない料理屋だったって印象。

会計は・・・
ちゃんとした料理屋だけあって、ちゃんとした値段だった。
会計の際にマネージャーの名刺までもらったよ。

***

ちなみにここは平日昼間25,000キープ(100バーツ強、300円ちょっと)でビュッフェをやってるんでこれはお得かも?
結構客が入ってた。大きな丸テーブルが基本なんで、お一人様にはちょっと厳しいかも?
IMG_8970-1223-1.jpg
立て看板によると「平日(月〜金)の10:00-14:00、メニューはラオス・ベトナム・タイ料理30品の食べ放題」らしい。

注意:旨い不味いは好みの問題です。人によって感じ方はそれぞれで個人差が大きいです。それを理解した上でお読みください。

***

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
コーンケン&ビエンチャンのホテルを追記しました♪
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ビエンチャン | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/825-391774a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT