脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビエンチャン”標準店”ファイル【3】店名不詳、バー代わりに使える2店

寂しいラオスの夜に。。。

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

最後はどちらかというとビールを飲みながらツマミをつつくのに最適な店。

場所はここ。

Googlemap上ではLong Lonという店名になっているが、現在も同じかどうかは不明。

ちなみにここは同じような店が壁ひとつ隔てて隣り合っている。
2店とも入ったので簡単に記録しておく。

豚揚げ
(写真を撮り忘れたのでGooglemapのストリートビューより拝借)

ここはカオピアック・セープに行く際に何度も店の前を通った。
壁一つで仕切られているだけで、内装も似たようなものだったので、同一店舗かと思っていたが、少なくとも会計・料理内容(メニュー)は違ったので、独立した店舗だったようだ。

開店、閉店時刻とも不明だが、だいたいいつも昼間っからビールを飲んでいるファランや地元民が多い。

タイに住んでいると、アルコール販売規制時間帯(11:00-14:00及び17:00-24:00以外は販売禁止)があるので、いつでもどこでもアルコール類が売っていることを新鮮に感じるとともに、仏教徒でもないオレでもなぜか規制時間帯に買うことに罪悪感を感じてしまう様になってしまった。。。

まあ、ちょっとした新鮮さを味わうために、お天道様が出ている時間帯から行ってみたので記録しておく。

1、向かって左側の店・・・①

15:00には既に30本近いビールの空き瓶が並んだ7−8人の地元民グループがいた。
同類がいると安心感もあって入ってみた。

メニューはこれだけ(裏は確か飲み物メニュー)。
IMG_9012-1224.jpg

食堂としてはショボい。半分飲み屋みたいな感じ。
IMG_9010-1224.jpg

選択肢がないので迷わず最下段の「骨つき豚足揚げ(タイ語でいうとทอดกระดุกขาหมู)をつまみとして注文。
IMG_9011-1224.jpg

つまみとしては結構イケた。
特にツケだれが、タイの様なからさ一辺倒ではなく、中華にあるような「甘酢あんかけ」っぽくて意外に旨かった。

ここではビアラオ2本で1時間半くらいぼーっとしていた。

***

2、向かって右側の店・・・②

同じ日の19:00頃に再びこの一角に来たが、せっかくなので右側の店に入ってみる。
この時間右側の店はそこそこ客が入っていた。

メニューの写真を撮り忘れたが、左の店よりは種類も多いが若干高め。
比較の意味で全く同じものを頼んでみた(左の店と同一厨房かどうか確認したかったという気持ちもあった)。

IMG_9014-1224.jpg
写真で見ると同じように見えるのだが、こっちの店の方が肉が柔らかでいい肉を使っているのか?(値段は若干高い)。

ただ、つけダレは左の店の方が良かった。
上手くいかないもんだね(笑)

ラオスでもタイ同様、いろんな売り子が店内に入ってくる。
これは、物売り兼簡易マッサージ屋か?
IMG_9016-1224.jpg
ツマミみたいなものを売りながら、ついでにマッサージしている?
どっちが本業だか不明。

写真左のおっさんが見上げているのはカラオケが流れるモニター
流れている曲はタイの曲。
大都会バンコクの洗練された風景と、洗練された若者がモニターいっぱいに広がっている。

ラオス語もタイ語も非常に近い言葉で、多くの部分で重なっている。
が、タイ語を聞いていると、なんだかとっても洗練された言葉の様に聞こえてくるから不思議だ。

分かりやすく言うと
「青森下北半島の寂れた食堂で、7:00のNHKニュースを聞いている」または
「島根宍道湖ほとりの寂れた民宿でSMAPの曲を聴いている」って感じかな?

***

ビエンチャン中心部には外人向けの高級レストラン、バーもあるが、貧乏旅行者はこうした食堂でツマミを頼んでビアラオってのが一番コスパがいいね。
おすすめです☆

こういう店は大概「黄色いビアラオの看板」が出ているんで、目印になる。

注意:旨い不味いは好みの問題です。人によって感じ方はそれぞれで個人差が大きいです。それを理解した上でお読みください。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ビエンチャン | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/826-0fa12afb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT