脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8年ぶりのムクダハーン(2)「左に曲がります」的なアラームが鳴るtuk−tukにびっくりポン!

12月16日

ムクダハーンは8年ぶり。
以前来た場所を歩いてみましょう。

びっくりポン第二弾☆

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

IMG_9170-1229.jpg
ここはラオスへの船乗り場(イミグレ)。

以前はここから出国して対岸のラオス・シーサケットに行けたが、2007年に開通した第2タイ=ラオス友好橋にその座を譲った(今でも渡し舟はある)。
IMG_9172-1229.jpg

あれ?ってことは8年前に行った時にはもう橋があったってこと???

過去の写真(2008/8)を見てみると。。。
img_4-1229-2.jpeg
確かに橋が写ってるね

定点観測

img_4-1229-1.jpeg
2008年

IMG_9173-1229.jpg
2016年

IMG_9169-1229.jpg
ここは2008年当時に泊まったことのある超オンボロ旅館があった場所。
無くなってるね。。。
ソビエト製のエアコンがあったのを思い出した

時刻は11:30ごろ。
これから3−4時間かけてコーンケンに行くのでここで何か食べておかねば、と思っていると船着場(イミグレ)の正面に食堂があったので入ってみる。
IMG_9181-1229.jpg
IMG_9175-1229.jpg
調理場の具材を見て適当に「バーミ・ムークロープ」を注文。
ムークロープばかり食べてない?って?
まあね。。。好きなんだよ。。。

で、食べ始めた頃別の客が入ってきて「カオピアック」を注文しているのが聞こえた。

そーだよー、ここはラオスとの国境だからカオピアックがあったんだ〜、しまった〜

と思ったが、タイの麺類は量が少ないんであっという間に食べ終わったバーミ・ムークロープの器を端に寄せて「カオピアックください」と注文。。。

まあ、タイで麺類2杯はたいした量じゃないからへっちゃらです。

IMG_9176-1229.jpg
IMG_9177-1229.jpg

スープはまあまあ、でもやっぱりタイだから?デフォで甘め。
麺はかなり細い(クワイジャップ・ユアンよりちょっと太い程度)がモチモチ度はそれなり。

やっぱカオピアックはラオス側で食べるのが一番。
ここのメコン川を渡ったところがラオスなんだけど、今回はやめておこう。

***

12:00ごろになってボーコーソーへ
tuk−tukを捕まえて乗り込む。

IMG_9183-1229.jpg
すごい、真っ赤な内装のtuk−tukなんて初めて。

この運ちゃん結構慎重運転派で左右をよーく見て運転してる。
普通の運ちゃんはこんな風に対向車なんてお構いなしで並走するけど↓


喧嘩好きの日本人ならまず間違いなくクラクションと怒号が聞こえるはずだけど、忍耐強い(?)タイの方々はじっと黙ってやり過ごす。。。

で、この真っ赤なtuk−tuk、カーブの手前でいきなりアラームが鳴り始めたんだよね。。。

こんな警告音付きのtuk-tukなんて初めてだ。

「ヒダリニマガリマス、ゴチュウイクダサイ」ってウルサい日本からの中古のダンプはたまに見かけるけど(特にミャンマー)。

IMG_9188-1229.jpg
さて、これに乗ってコーンケンに行こう。
4時間の長距離ドライブだ。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016タイ旅【3】イサーン・(ビエンチャン)・中部 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/838-10b6b563

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT