脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コーンケンのボーコーソーは3つもあるけど、メインはいまだに街中のボーコーソー・ガオ

久々にコーンケンに行く前にちょっと心配だったボーコーソー*
*バスターミナルのこと。以下不明な単語は右欄外の「用語集」を参照方。

ここ、コーンケンには3つのボーコーソーがあると聞いていた(ネットで見た)。

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

***

タイのボーコーソーって、

第一ステップ:便利な市街中心部に作る。
第二ステップ:旅客数・車両数が増えて市街地の渋滞の原因になる。
第三ステップ:郊外の広大な空き地に新ボーコーソーを作り移転もしくは住み分けをする。

旧ボーコーソーは閉鎖されるか、別の用途に使用される(新は中長距離バス、旧はソンテオ等近距離バスが中心になる等の住み分け)ことが多い。

だから、新しいボーコーソーって市街地からとてつもなく離れているケースが多いので超不便。
大概は旧→新への移動手段もタクシーかモーターサイくらいしかなく、事前に調べておかないと、ボーコーソー間移動だけで長距離バス代と同じかそれ以上の料金がかかってしまう。

新宿南口にバスタを作ってターミナルを集中した日本とは全く逆。
まあ、タイのバス網は日本と比較できないほど発達しているからね。

***

コーンケンにも2013年にボーコーソー3が出来たらしいという情報をネット経由で見た。
それがまたえらく市街地から離れているんだよね〜

各ボーコーソーの位置関係は以下のとおり

のピン=ボーコーソー1(ボーコーソー・ガオ)
オレンジのピン=ボーコーソー2
のピン=ボーコーソー3

ねっ?一番新しいボーコーソー3はえらく遠いところにあるでしょ?
ボーコーソー1と3の距離は約10km。この間の公共輸送手段(バス、ソンテオ)の有無は不明。

では、2016年12月現在の各ボーコーソーの状況をまとめておく。

のピン=ボーコーソー1》
巨大なボーコーソー、街の中心にあって非常に便利。
混雑期に行くと「アジアの混沌」を実感できる。

今回歩き回って見たところ、基本的には以前とあまり変わっていないように感じた。イサーン内、または2−3時間の範囲内のバスのほとんどがここを発着している。
ただ、3つある島(乗り場)のうち東の島(③)にはソンテオが停まっていて、以前いた大型VIPバス等がいなくなっていた。

推定:VIPの長距離バスは基本、ボーコーソー3に移動。ここは2等バス(1等も一部いる?)以下のバスが発着する。
パタヤ行きなんてのもいたので距離はあまり関係なく、VIPバスを運行する会社単位でボーコーソー3に移動したのではないかと思う。
従って、短中距離の2等バスで十分という方はここから乗り降りする。
コンケンbus
①はロイエット、マハサラカーム行き等のピンクバスほか
②その他雑多な行き先
③以前は大型長距離バスもいたが、いまはソンテオ乗り場兼資材置き場?のようになっていた。

オレンジのピン=ボーコーソー2》
ボーコーソー3ができるまではエアコンバス乗り場だったようだ(利用したことなし)。
いまでもこんな表示があるが、実態は「ロットトゥ」専用の乗り場(行き際は雑多)になっていた。
IMG_9285-1229.jpg

ここも街中にあって便利そう。

のピン=ボーコーソー3》
問題のボーコーソ。
結局ここを利用せずに済んだので詳細は不明も、ボーコーソー1にいた会社(VIPバス、長距離ノンストップバス等)がいなくなっていたので、それらがここに移ったと推測する。

利用したことがないのでここから市内中心部への移動手段は不明も、コーンケン市内はソンテオの路線も多くもしかしたら「1⇔3間の路線」があるかもしれない(他の記事ではあったと書いてあった)。

***

当情報の利用上の注意:中途半端な情報だが、ボーコーソー3の開業記事は多かったが、この種の比較情報が比較的少なかったんで書いておいた。
尚、オレはあくまでも自分の旅の中で見たり聞いたりした情報をまとめているだけで、取材をした結果の情報ではないことをお断わりしておく。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016タイ旅【3】イサーン・(ビエンチャン)・中部 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/839-e6618e31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT