脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピチット→ウタイターニ移動術(直通バスなし)【付録:バス時刻表】

超々マニアックな情報です。
前回書いた「ペッチャブーン→ピチット移動術(直通バスなし)の更に2倍はマニアック度が高い。
「あぁ〜、これこれ、知りたかったんだよ〜」って方が10年間で1人でもいれば書いた甲斐があるというもんです。

それ以外の方は旅行記としてお読みください。

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

***

ピチット→ウタイターニのルート(青線)


先に結論を書く

1、上の地図のルート(青線)を走る直通バスは無い。
2、ピチット→ナコンサワン→ウタイターニとนครสวรรค์/Nakhon Sawan/ナコンサワン」で乗り継ぎが必要。


ナコンサワンのボーコーソーは上記直線ルート上にあり、乗り換えは必要だがほぼ最短距離で行ける

3、ピチットのボーコーソーの時刻表(*1)。
IMG_9481-0103.jpg
ピチットから直接行けるのはここだけ

(*1)これはバスの時刻表であり、近郊の街間を走っているソンテオの路線は別にある。
どの行き先も便数が極端に少ないので注意。

では、実際の移動がどうだったのか書いておく。

***

12月21日

ピチットのボーコーソー

ピチットのボーコーソーは宿泊先のピチットプラザの北へ徒歩15分くらい。
歩いている間tuk-tukは見かけなかった。

***

着いた途端、おばちゃんからどこへ行くんだ?と聞かれたんで「ウタイターニ」と言うと、直通バスは無いとのこと。
まあ、これは想定内。

おばちゃん「ウタイターニに行くなら、まずナコンサワンに行ってバスを乗り継ぐしか無いよ。でもね、次のナコンサワン行きは14:00発だよ」

この時の時刻9:10。。。
えぇ〜???
絶望的


あとでピチットの時刻表を見ると、ナコンサワン行きは5:40、12:00、14:00の3便しかなく、しかも12:00発は不定期便と書いてある。。。実質1日2便。。。いや、5:40なんて釣りに行くんじゃあるまいし無理。実質1本だ。
IMG_9481-0103-1.jpeg

おばちゃん続けてまくしたてる
「14:00まで待つ?もし急ぐんだったらXXXまで行って、そこでナコンサワン行きに乗り換えるのが一番早いね。わかったかい?」

「・・・」

なんとなーく、別のどこかで乗り換えていけば良いと言うのは分かったのだが、おばちゃんナチュラルスピードなもんでついて行けず。。。

「なんとな〜く分かりました」と答えるオレ

しかし、おばちゃんは納得せずまた別の言い回しでまくしたてる。
「XXXXXXXXXXXXXXXXだよ、分かった?」

「・・・」

おばちゃんはシビレを切らしてオレを駐車中のロット・トゥに引っ張っていき、「これ、このガムペンペット行きに乗ってXXXまで行くのよ。わかる?」

「はい、分かります」

「そこでナコンサワン行きのバスに乗り継ぐの、分かった?」

「分かりました」

「じゃあ、乗って!9:30に出発するわよ。」
とガムペンペット行きのロットトゥに押し込まれるオレ。

時刻表上には9:30発のガムペンペット行きは無いはずなんだけど。。。

どこに連れて行かれるか分からず不安なオレ。
しかも、ガムペンペットはナコンサワンとは方角が全然違うハズ

位置関係を分かりやすく表示すると

本来のルートは赤のピチットを出たら南下して、青のナコンサワン緑のウタイターニなんだけど、実際に向かったのは、西の方角のオレンジのガムペンペットなんだよね。

不安になるでしょ〜?
乗り換える場所が分からない(聞き取れない)からね〜
IMG_9482-0104.jpg

***

30分ほど揺られて着いたのがここ
IMG_9491-0104.jpg
IMG_9490-0104.jpg
超閑散としたボーコーソー
อำเภอ วชิรบารมีって書いてあるからワチラバラミー?郡(ワチラバーミー?読みは自信なし)


上のルート図の折れ曲がったあたりがここだ。

ここはピッサヌロークから続く幹線道路R117上にある。
地図を見て「なるほど〜」と納得した。

つまり、ナコンサワン行き5:40am発のバスに乗れない場合は次のオプションが必要になる。
重要
2(オプション)、ピチット→ワチラバラミー→ナコンサワン→ウタイターニとวชิรบารมี/Wachirabarami/ワチラバラミー」を間に挟む必要がある(2回乗り継ぎ)。

ワチラバラミーへは、比較的便数の多いガムペンペット行きのロットトゥ、またはピッサヌローク行きのバスに乗って途中下車する。

おばちゃんの厳しいご指導のお陰でうまく乗り継げそうです。

***

10:20発のナコンサワン行きを待つ③プラットホーム
IMG_9487-0104.jpg
やっぱり、ピッサヌロークから来るバスのようだ。

今後の方の為に、ピッサヌローク・ナコンサワン・ピチット行きの時刻表を載せておく
IMG_9494-0106.jpg
①ピッサヌローク行きのナコンサワン出発時刻
②ピッサヌローク行きのワチラバラミー到着時刻
③ナコンサワン行きのピッサヌローク出発時刻
④ナコンサワン行きのワチラバラミー到着時刻
⑤ピチット行きのピッサヌローク出発時刻
⑥ピチット行きのワチラバラミー到着時刻
⑦ピッサヌローク行きのピチット出発時刻
⑧ピッサヌローク行きのワチラバラミー到着時刻
注:ワチラバラミー到着時刻=出発時刻

ほぼ定刻に出発したナコンサワン行き
IMG_9495-0106.jpg

***

約1時間半でナコンサワンのボーコーソー着。
ウタイターニ行きを調べると。。。
IMG_9502-0107.jpg
IMG_9500-0107.jpg
このノンエアコンのオンボロバスしかない。
たしか12:30頃出発したかな?

1時間10分後の13:40ようやく今回の最終目的地ウタイターニのボーコーソー着。
IMG_9512-0107.jpg

9:00にピチットのボーコーソーに着いてから4時間半。
なかなか楽しかったバス2回乗り継ぎ。
ピチットのおばさん(ロット・トゥの助手)のお陰だな〜

今日のまとめ
1、ピチット→ウタイターニの直通バスはない。迂回ルートは以下の2通り
2−1、ピチット→ナコンサワン→ウタイターニ(1回乗り換え)
2−2、ピチット→ワチラバラミー→ナコンサワン→ウタイターニ(2回乗り換え)


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016タイ旅【3】イサーン・(ビエンチャン)・中部 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/850-c0cc1307

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT