脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

初めての落車・転倒で気が滅入ってます・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピチットプラザ・ホテルに泊まったら、晩飯はここ「カオトム・エンジョイ」@ピチット

またお粥屋???と呆れてる?

Googlemapを見てわかる通り、ホテル前の通りは食堂だらけ。
そのなかでも、今回オレが入ったお粥屋はお勧めできるんで記事にしてみた。

店名は「ข้าวต้มเอ็นจอย/カオトム・エンジョーイ」


IMG_9467-0104.jpg
IMG_9468-0104.jpg

黄ニラのムークロープ炒め。これはお粥屋の鉄板。どこに行っても注文する一品。
IMG_9469-0104.jpg

もう一品は、悩んだ末にヤム・サム・クロープで妥協。
IMG_9470-0104.jpg
メニュー読むのに疲れた・・・

ここで満足したら、ホテル正面にある酒屋で寝酒を買って部屋に戻りましょう。
ここのおばちゃん英語ペラペラ。

晩飯をカオトム屋で取るメリット(おすすめポイント)

1、大概ビールを置いている

2、比較的大きめの店が多く、大人数で来るので「ワイワイガヤガヤ」でお一人様の晩飯も寂しくない(反面、一人でいるとテーブルを独占してしまうので、気が弱い人にはチト辛いかも?)

3、タイ料理にありがちな「激辛」料理ではなく、中華系の料理が多く(分類上では中華料理屋が多い)日本人には合っている。また、選べる種類も多い。

4、基本的には地元民仕様なのでメニューは全部タイ語だが、出来合いの料理が並んでいる場合が多いので指差し注文が可能。

「激旨〜!」ってな料理はそれほど多くないが、ハズレも極少ない。


おすすめです。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016タイ旅【3】イサーン・(ビエンチャン)・中部 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/857-85ee7f9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT