脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年12月、今回の旅のまとめ

12/11〜21まで、久々にタイを巡った。
最後にまとめてみる。

1、ウドンターニでカオピアック・ウドンを食べる
2、ビエンチャンのナムプーコーヒーの閉店を確かめ、代わりの店を探す
3、イサーンに残された県庁未訪問地の訪問
4、マハサラカームで開催されるイサーン在住日本人懇親会出席(オブザーバー参加)
5、ここまで来たら、県庁未訪問地の訪問しながらバンコクに戻る


これで全て完了。
ウタイターニ県庁訪問から戻った後は、モーチット行きのロット・トゥでバンコクに戻った。
IMG_9532-0121.jpg

***

ここまでの経緯
ここまでの旅の記録(1)バンコク→ウドンターニ→ビエンチャン→ウドンターニ【付録:未紹介の写真付き】
ここまでの旅の記録(2)ウドンターニ→サコンナコン→ナコンパノム→ムクダハーン→コーンケン→マハサラカーム【付録:未紹介の写真付き】

***

その後の旅の経緯をまとめてみる

《12月18日》
20161218r.png
マハサラカーム→コーンケン

ローマホテル近辺で、ビールを飲みながら晩飯に最適なお粥屋「テックヘン」@コーンケン

【コーンケーン泊】
コーンケンの便利なホテル【2】ローマ・ホテル

《12月19日》
20161219r.png
コーンケン→ロムサック→ペッチャブーン

コーンケン→ペッチャブーン移動術(直通バスなし)【付録:バス時刻表】
No,66 ペッチャブーン県 จังหวัดเพชรบูรณ์
ペッチャブーンのおすすめレストラン「Hotpot & restaurant チムチュム・ジェウホーン89」、The Oneホテル至近

【ペッチャブーン泊】
至れり尽くせりで350バーツぽっきり!ペッチャブーンのおすすめホテル「The One」

《12月20日》
20161220.png
ペッチャブーン→タパーンヒン→ピチット

ペッチャブーン→ピチットの行き方(直通バスなし)【付録:タパーンヒン発、ピチット発バス時刻表】
No,36-2 ピチット県 จังหวัดพิจิตร
ピチットプラザ・ホテルに泊まったら、晩飯はここ「カオトム・エンジョイ」@ピチット

【ピチット泊】

超便利な立地、ピチットで泊まるならここ「ピチットプラザ・ホテル」

《12月21日》
20161221r.png

ピチット→ナコンサワン→ウタイターニ→バンコク

ピチット→ウタイターニ移動術(直通バスなし)【付録:バス時刻表】
No,67 ウタイターニー県 จังหวัดอุทัยธานี

***

マハサラカーム以降で余った写真をいくつか紹介。
IMG_9448-0203.jpg
IMG_9448-0203-1.jpg
タバコを吸う坊主(盗撮)。
まあ、五戒にはタバコは含まれていないけど、どうも制定された当時タバコが存在しなかったからとか。

***

これはターパーンヒン駅前でピチット行きのロットトゥを待っていた時。
黄色丸したバスのチケット売りのおじさん、引き出し開けっぱなしでご飯食べてるよね?
IMG_9451-0203.jpg
IMG_9451-0203-1r.jpeg
で、2−3口食べるとこの引き出しに器を入れて閉めちゃうんだよね。それを何度か繰り返していたんだけど、オレから見たら「器に入った食べ物(ぶっかけご飯)を引き出しにしまう」っていう行為が面白くて写真に撮った(盗撮)。
確かにハエ除けにはなるだろうけど、このボロい机の引き出しの中には、どんな虫が潜んでいるか分からないね〜、どっちもどっちか?
ちなみに写ってる坊主はタバコを吸っていた坊主と同一人物。

***

これはウタイターニのボーコーソーで、ロットトゥ待ちで近くの食堂で飯を食っていた時。
でかい白い犬がノソリ店に入ってきた。
IMG_9527-0203.jpg
IMG_9528-0203.jpg
と思ったらオレの横にごろり。。。
店のおばちゃん曰く「噛まないから大丈夫よ」って。。。でも踏んづけたら噛むよね。。。

IMG_9531-0203.jpg
ここのカオムーデーンは美味かった。ムーデーン(焼き豚)は香ばしくってうまいし、タレもよくあるオレンジ色の激甘タレじゃなくて旨味のあるタレ。
でもね、でかい犬が横にいるとあまり食べた気がしなかったかも?55
寝てるふりしてこっち見てるし。。。

そうそう、この店の奥に女学生風の綺麗な女性の肖像画が飾ってあった。
ちょうど横におばあさんがいたので「これって娘さん(本当はお孫さんと言いたかったが、気を遣った)ですか?」と聞くと「555私ですよ、大昔の555」と。
ん〜、50-60年前のおばあちゃんか〜美少女だったんですね〜、少々面影はあったかな?

***

最後はモーチットの路線バス乗り場のルート表示。
IMG_9536-0203.jpg

久々にここから路線バスでアパートまで帰ったんだが、このルート表示、以前はタイ語オンリーだったはず(BTSだけは英語表記もあった)。それだけ外人が利用する機会が増えたってことかな?

***

今回の走破距離821.2km
いや〜移動しましたね〜

今回の総走破距離は2093.1km
東京→稚内に行って折り返して函館くらいの距離。

***

最後に

いつも見に来てくれる方は十分知っているとは思うけど、オレの旅って基本は移動なんだよね。
有名観光地、名所旧蹟、お寺なんかにはほとんど立ち寄らず、ひたすらバス、ロットトゥ、ソンテオ、tuk-tukを乗り継いで都市から都市を移動する。ついでに(いやこっちが本命?)県庁を訪ねて写真を撮る。

何か乗り物に乗って移動している、これが一番ワクワクするんだよ、オレは。

これが旅か〜???
って言いたくなる方がいるのは十分承知しているんだけど、ここタイを回っている限りではオレにとってコレが旅なんだ。

タイ国内で特に見たいもの、見たい景色、行きたいアトラクションって、全く無いんだよ。
以前は「プーヒンロンクラー」や「タレーブアデーン」を見てみたい、行ってみたいってことはあって実際に行ったけど、今は何もない

ただ、家でじっとしている(仕事をしている人なら毎日家/会社の往復をしている)のは耐えられないんで、ふらっと出かけて乗り物に乗って移動しているだけで、心が軽くなる、ストレスから解放される。

で、ついでに超ローカルな県庁(県庁がローカルっていうのも変だけど)に行こうと思ったら、地元の人の助けを借り無いとほぼ無理。つまり、ここでいろんな交流が生まれることもあれば、まず一般の旅行者が来ない、通らない場所を抜けていくと、その地の生活スタイルなんかも垣間見れてすごく新鮮に感じる。

一番良いのは行ったことがない場所、ルートだけど、2−3回くらいまでなら新鮮でいられる

今は一応県庁を目的にはしているし、県庁の写真を収集しているのは間違いないけど、旅を中心に考えると県庁はあくまでも目印、標識みたいなもんかな?

とにかく、意味もなく歩き回る、これがオレの旅のスタイル☆
放浪、流浪とはそういうこと。

長々とおつきあいありがとうございました。

明日以降はまた別の旅へ。。。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016タイ旅【3】イサーン・(ビエンチャン)・中部 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えータイのお坊さんでもタバコ吸うのですかー?
ワンコ、おこぼれにあずかろうと思ってたんじゃないですかねー(笑)。
それにしてもすごい距離移動しましたね〜。
いろんな乗物に乗って地元民が行き来する街を巡って、有名な観光地に行くより
はるかに面白くて記憶に残ると思います。

| MoChit | 2017/02/05 22:34 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
基本、タイの坊主は酒、タバコはダメなはずです。
この犬、いつもこうやって分け前をもらっているんでしょうね〜

| Damascus | 2017/02/06 17:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/859-eaa3e3fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT