fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カセットコンロを手荷物として機内に預ける際、タイに持ち込む際の注意事項

前回の記事に書いた「iwataniの炉ばた焼器 炙りや 網焼き 串焼き カセットグリル」



いろいろ事前に調べたり、実際に梱包して持ち込んでみて分かった事を注意事項としてまとめてみた。

***

1、カセットコンロを機内預け(受託手荷物)にする際の注意事項

(1)薄めの鉄板で出来ていて、結構衝撃に弱そう。
一応ダンボールに入ってはいるけど、かなり薄めのダンボールなので、スーツケース等に入れる際は緩衝材を余計に入れる等の注意が必要(ソフトスーツケースや布バッグの場合)。

(2)これを機内持ち込み荷物として持ち込めるのかは正直わからない(そもそもそんな発想がなかった)。なので、機内預け(受託手荷物)にしたのだが、搭乗ゲートを通過しようとしたところ呼び止められた。


職員「お客様、お手荷物の再検査の要求がございまして、お手数ですがこちらへ・・・」と物陰に呼び込まれる。

要はチェックインカウンターで預けた荷物の再検査だ。

他の乗客のこういったシーンは何度か見ていて「間抜けな客だな〜、どうせ変なものを仕込んでいるんだろう」と笑っていたが、まさか自分の荷物がそんな事になるなんて想定外だった。

物陰にはオレのキャリーバッグの他にもう一つ二つのバッグが並べられていた。

職員「お客様、失礼ですがお手荷物の中にカセットコンロを入れていませんか?」

オレ「入っていますが何か問題でも???」

職員「大変恐れい入りますがバッグを開けていただき、現物の確認をさせていただきたいのですが」

オレ「ガスボンベは付いていませんが、なんで〜?」

職員「カセットコンロの場合、残留ガスの有無を検査させていただく必要がございます」

オレ「残留ガス???新品だからそんなのないよ」

職員「恐れいいりますが念のための確認を」

※推測するに、カセットコンロ自体に着火装置が付いているんで、残留ガスがあると衝撃で発火してしまう恐れがあるからだと思う。

という事でバッグを開けて取り出し、点火つまみを回して確認終了。

まあ、確認自体はあっという間なのだが、問題はバッグを開けて取り出さなくてはいけない事。
(1)で書いたように、いろいろ工夫をして持ち帰り荷物を緩衝材の代わりにしたり、容量ギリギリ(荷物の形状等の組み合わせ)に工夫をしてパッキングした荷物をバラさなくてはならない事。

事実、確認終了後再パッキングは手こずった。
どーやってもバッグのチャックが閉まらないんだよね〜
それに、緩衝材の代わりにした「魚の干物」が丸見えで(ラップして透明なビニールに入れていた)小っ恥ずかしかった。。。

👉ワンポイント

カセットコンロをバッグに入れる際は、搭乗口でバッグを開けて取り出すことを前提にパッキングしたほうが良いということ。

あっ、そうそう、もうひとつ大切なことは「人様の失敗をバカにしないこと」かな?55
自分に返ってくるからね。。。

***

2、カセットコンロをタイに持ち込む際の税関検査の注意事項

注:ここからは未確認事項、ネットで見た限りの情報なんで参考程度としてみてください。

初めて尚且つ人様があまりやらないことをやる場合、一応ネット情報を確認する。
用心のためにね。

「カセットコンロ タイ 税関」で検索するといろんな答えが載っていた。

1、カセットコンロはタイの税関で没収されます。
2、カセットコンロはタイの税関で課税されます。
情報源はyahoo知恵袋
(ただし真偽のほどは不明)
という結構シビアな情報だった。

ただし、スワンナプーム空港の税関Hpにはカセットコンロについての具体的な記述はない。

でも、もう買っちゃったんだよね〜
そこで考えたのは

1、極力バラして(分解して)X線で見てもカセットコンロに見えないようにしてパッキングする。
2、分解した部品はそれぞれ別のバッグに入れる


これ、ひとつは「発見されないように」ということと、万が一没収されてもバラバラだと「税関職員の私物にできないように」するということ。

結局、溶接部が多くて容易に分割できるレベルでしかやらなかったけど。

***

で、緊張のX線検査@ドンムアン空港。

祈るような気持ちで荷物を送り出した。
出てくるところで待っていると、荷物の頭が出てきた。

あぁ〜良かった。。。

と思ったら、コンベアベルトが急に止まり巻き戻されて吸い込まれていく〜

あぁ〜〜〜〜
やめてくれ〜〜〜〜

が、次の瞬間、出てきた〜!

係官からの呼び出しもなし、やった〜!
もう、とにかく急いでバッグを抱えてカートに乗せ、足早に去っていった。

もうね〜、心臓バクバク、ドキドキ
一刻も早くこの場を離れたい一心だった。。。

👉ワンポイント

当たって砕けろ!

結果的にはお咎めなしで、持ち込みに関わる規定は不明。。。
唯一言えることは「極力バラして(分解して)X線で見てもカセットコンロに見えないようにしてパッキングする」「分解した部品はそれぞれ別のバッグに入れる」かな?

***

最後に
まあ、カセットコンロ本体は今回はどーにか無事に税関を通過した。が、当たり前の話だけど、コンロ用のガスボンベはタイ入国以前に日本のセキュリティーチェックではじかれる(持ち込み荷物も預け荷物でも)ので念のため。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 入国審査・税関 | 00:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カセットコンロ

タコ焼き機開放されました
X線では穴が機関銃に見えたらしい(^_-)-☆

| Marky | 2017/02/21 07:30 | URL |

Re: カセットコンロ

Markyさん
こういう長くて穴の空いた(ガス用)のカセットコンロって、あまりタイにはないので???だったのでしょうか(笑)

| Damascus | 2017/02/21 10:16 | URL |

今月もスワンナプームは相変わらず「気が向いた時だけ税関検査するわ」の平常営業でした

| 44nobu | 2017/02/21 13:24 | URL |

Re: タイトルなし

44nobuさん
お久しぶりです。
そーでしたか〜、私も先週スワンナプームを通りましたが、中型ザックでもX線受けました(涙)
この件についてまたまとめてみます。

| Damascus | 2017/02/21 14:14 | URL |

カセットコンロはダメですか

私は、去年、カセットコンロではなく、3口のガスコンロ(普通の家の台所に設置してあるもの)を持ち込みました。

タイで売られているコンロは機能的にもデザイン的にも貧相なので、日本のものにしようと思ったのです。荷物としては、販売会社から届いた段ボールのまま空港へ持って行きました。

チェックインの時にやはり、色々と聞かれました。新品で一回も使っていないので、ガスはありません、と説明したのち、チェックインカウンターとは別のところに行ってⅩ線検査を受けました。特に問題なく預入できました。

スワンナブーム空港では、何も言われることもなくⅩ線検査も要求されませんでしたので、そのまま通過しました。免税基準の2万バーツ以内であることは確実だったので、特に気にしてませんでしたが、問題になることもあるのですね。

| まさ | 2017/02/21 14:17 | URL |

Re: カセットコンロはダメですか

まささん
yahoo知恵袋の答え「没収」「課税」については、何の根拠も示されてはいないので眉唾だと思います。
が、見てしまうと少々不安になるもんです(笑)
X線モニター上、どう映るのかは知りませんが、「U字型でいっぱい穴のある怪しい器具」に見えたんでしょう、一度出掛かったX線器から巻き戻されてじっくり見られた様です(笑)

| Damascus | 2017/02/21 14:33 | URL |

機内持ち込みしました。
自分も没収という事が頭によぎったので、まずは倉庫に眠っていた年代物でトライ!(古いのだから恥ずかしかったです^^)
X線検査で、赤枠の通りのマニュアル対応でした。
職員の方の回答も持込はOKです。ガスの検査だけですとの事でした。
(ちなみにセントレアの場合です。)
スワンナプーム空港では、X線検査がなかったのでそのまま持ち込めましたが、これからはどうなるんでしょう。。。
自分も網焼きとミニカセットコンロを再度持込しようと思ってるんです。
当たって砕けろですよね!

| マーク | 2017/02/21 19:34 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

マークさん
yahoo知恵袋の情報は根拠レスなので眉唾です。
実際の没収・課税情報は見つけられませんでした。
ただ、今現在はX線検査率が上がってきているようなので、バッグを開けさせられた際「余計なもの(たばこ2カートンとか、数十万の値札付きブランドバッグとか)」を見られないような対策は必要かもしれません。

| Damascus | 2017/02/22 09:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/885-526ef66a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT