脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

初めての落車・転倒で気が滅入ってます・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの銀行口座でインターネットバンキングを開設する(バンコク銀行)【1】申請〜登録

前の記事で書いた通り、オレはバンコク銀行とカシコーン銀行に普通口座を2つ持っている。

タイの銀行口座を開設する方法(過去記事&最新情報付き)

そのうち、カシコーン銀行は口座開設直後にインターネットバンキングができるように登録してもっらっていた(当時はノービザでもなんの問題もなかった)が、バンコク銀行は未開通。

1年くらい前に、口座のあるバンコク銀行バンカピ支店に言ってインターネットバンキングが使えるようにしたいと申し出たところ、「あなたの口座はコードナンバー53なのでインターネットバンキングは利用できません」と言われすごすご引き下がった。

当時このコードナンバー53の意味するところがよく分からなかった(今でも正確には分からない)が、カシコーン銀行のインターネットバンキングが使えるし、現状困っていなかったので「まあ、いいか〜」で済ませてしまった。

が、やっぱり使えたほうが何かと便利と思い直して、2月3日に再びバンコク銀行バンカピ支店に出向いた。

***

【インターネットバンキング編(バンコク銀行)】

2階に上がり男性行員のデスク前に座る。

オレ「あの〜、インターネットバンキングを使えるようにしたいんですが。。。ワークパミット(労働許可証)は持っていませんが、O-Aビザ(ここではリタイアメントビザ)を持っています。なにかと不便でね〜、使えるようになりますかね〜?」

行員はパソコンのキーボードを叩いて1枚印刷し
「あなたの口座はコードナンバー53ですね。だからインターネットバンキングを使うためにはコードナンバーを11に変えなくてはなりません」

オレ「そのコードナンバーってなんですか?」

行員「これはですね、53は○!▲※□◇#◎△!※□◇?○▼※△☆▲※◎★●、11は○!▲※□◇#◎△!※□◇?○▼※△☆▲※◎★●ということです。だから、あなたのコードを変える必要があるんです」

会話は全てタイ語だったが、肝心なここ・・・何を言っているのか正直分からなかったが、なんとなーく53は非居住者、つまりワークパミットや有効な長期滞在ビザを持っていない人の口座コード、11はそういったビザ等を持った人の口座コードかな?っていう程度。

参考:コードナンバー=顧客タイプ(Customer Type)

オレの場合、この口座開設時には「ノービザ」だったので、その情報のまま登録されていたのだろう。

コードナンバーはその人の属性によって数種類あって振り分けられていると思われる。

ちなみにこのコードナンバーは通帳等をどう見ても記載されていない。
つまり、行員しか知り得ないコードのようだ。

パスポートのビザのページ等のコピーを取ってサインさせられた上で「来週の金曜日にまたここに来てください。これから書類を上司(関連部署?)に回します。このビザなら大丈夫だと思いますよ。それでは来週の金曜日に。。。」

で完了。

な〜んだ、あっけなかったな〜

👉ここまでのまとめ

銀行に出向いて「インターネットバンキングを使いたい」と言うだけ。その際には自分に有利な条件(ビザを持ってる等)をきちんと伝えること。
これだけ。


これだけだと???な方のために、バンコク銀行日本語Hp記載の内容を抜粋しておく。

インターネット・バンキング申込必要書類等 (海外送金サービスを除く)
インターネット・バンキング申込用紙*1
パスポート
労働許可証*2
登録する口座・投資信託の通帳・小切手等
登録するクレジットカード(バンコック銀行発行のクレジットカードのみ)
タイ国で契約した携帯電話番号(ワンタイムパスワード送信用)

*1 口座開設と同時にお申込みの場合は、口座開設申請用紙 をご利用いただけます。

*2 労働許可証をお持ちでない場合は、所定の長期滞在ビザをご提示いただく必要があります。

※海外送金サービスのご利用をご希望の場合は、別途お申込が必要です。また、ご利用は労働許可証をお持ちの方に限られます。

申し込み当日に必要だったのは、パスポート(ワークパミットやビザ付き)、通帳のみ。
ただし、最終的にはタイの携帯電話番号+ATMカードも必要になる。

それにしても、中心部のこんなに大きな支店なんだが、行員でまともに英語が話せる人が少ないのに驚いた。。。

***

指定された翌週金曜日、2月10日

長袖シャツに長ズボン、靴下履いてナイキのスニーカーを履いて出かける(笑)

10:00、バンコク銀行バンカピ支店着
IMG_9913-0212.jpg

2階に上がり、先週対応した男子行員のデスクに向かったがあいにく他の客の対応中。
隣の空いた女子行員に声を掛けられ
「あの〜、先週インターネットバンキングを申し込んだんです。彼(隣の男子行員を指差して)に今日来るように言われてきました(直訳調)」

女子行員が男子行員に問いかけると首を振る男子行員
女子行員曰く「จำไม่ได้หรอ(覚えてないの〜?)」と。。。
少々心配になる・・・

しょうがなくPCのキーボードを叩く女子行員
1枚の紙を印刷し終わると「ATMカードを持ってきましたか?手続きは1階のATMでやります。一緒に来てください。」

どうやら申請は認められたようだ。

👉ここまでのまとめ
先週申し込み時にはパスポートと通帳を提出。ビザのページ他を印刷しサインしただけ。
これによりコードナンバー53→11に変更され、インターネットバンキングができるようになったようだ。


***

1階のATMへ。
IMG_0414-0223.jpg

ここで登録の操作方法はバンコク銀行日本語ホームページに詳しく書いてあるので抜粋する。
ATMでのお申込

インターネット・バンキングへのお申込資格をお持ちのお客様(労働許可証をお持ちのお客様もしくは所定の長期滞在ビザをお持ちのお客様)は、ATMからのお申込も可能です。(申込受付時間:7時~22時)

ただし、口座開設時に労働許可証もしくは所定のビザをご提示いただいていない場合は、店頭にて顧客タイプ(Customer Type)の変更が必要です。口座開設支店にパスポートと労働許可証(お持ちであれば)をご持参ください。変更手続きには通常7営業日程度かかります。

窓口でやった手続きというのがこれのこと


自分の顧客タイプが分からない場合は、とりあえず以下の手順でやってみる。
最後まで出来たらラッキー、途中で何らかのメーッセージが出て先に進めなかったら、窓口で相談すると良い。


①ATMカードを差し込み、暗証番号を入力してください。

②言語の選択画面で「ENGLISH/日本語」を選択してください。
以下、日本語対応済みのATMは日本語で表示されます。

③「Apply for/amend service / サービスの申込/内容変更」→「Bualuang iBanking/Bualuang mBankking / インターネットバンキング/モバイルバンキング」→「Apply /お申込」を順に選択します。確認メッセージが表示されますので、手続きを続行するには「Agree / 同意する」を選択してください。

④「Please create your PIN number(4digits) / 初回ログインに使用する4桁のPINコードを指定してください」→ 「Continue / 継続」。
「Please re-key your PIN number for confirmation / 確認のため、もう一度PINを入力して下さい」→ 正しければ「Confirm / 確認」を選択して下さい。

⑤「Please Enter and Verify Mobile Number / 弊行にご登録の携帯電話番号を入力してください(数字のみ)」。入力が正しければ「Correct / 正しい」を選択して下さい。
※携帯電話番号は、初回ログイン時に必要となるOTP(One-Time Password)の送信先となります。電話番号が誤っていると、手続きを続行することができません。登録携帯電話番号の変更は、店頭で承ります。変更手続き完了には1週間程度お時間をいただきます。

⑥「ATM Process complete. Your mobile phone number is …….. / ATMからのお手続きは完了いたしました。お客様の携帯電話番号は……..です。」と登録完了画面が表示されます。「Would you like to use another service? / 引き続き他のサービスを利用しますか?」→ 「No / いいえ」を選択して終了です。 ATMカードとスリップをお受取ください。ATMスリップには、ログイン先URLと初回ログイン時に使用するユーザIDが印字されています。※PINの有効期限は3日間です。3日以内に初回ログインをお済ませください。有効期限が切れた場合は、最寄のバンコック銀行ATMにて①から再度お手続きください。店頭で再度お申込を承ることはできませんのでご注意ください。


長々と書いてあるが、これを読むよりも実際のATM画面に従って操作すれば良いだけ。

この際に必要なものは「ATMカード」と「銀行に登録済みの携帯電話番号*(1)

さて、登録後に出てきたスリップ
IMG_9943-0212.jpg

ここに書いてあるようにバンコク銀行のHp上で登録することによりインターネットバンキングの利用が可能になる。

次回はこのHp上での登録手順を書く。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ■手続き関係(タイの銀行) | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/901-6dc3dfe0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT